06.02
Fri
先日、天城越えという映画を久しぶりに見ました。
61WnL_LQoyL.jpg


18557266_1419464228133250_6165594325878622182_n.jpg
18556220_1419463191466687_8869925887472533803_n.jpg
18527720_1419464201466586_607777076990418317_n.jpg
18519841_1419463791466627_1245548042697627480_n.jpg
18518364_1419463801466626_8271491843427483432_o.jpg

この頃の田中優子は旬だったと思う。この頃TVで前後でおしんもしてました。ヤクザの口上をいう所なんて、超かっこよかったです。


ピュアで天使みたいに可愛い顔と、おんなそのものの顔と、ドスの効いた凄みのある演技、つまり「女性」を演じさせたらこの人のセンスの良さに叶う人はいないかもしれません。
18485753_1862418797355435_5607488784885688280_n.jpg



ところでこの天城越えを作った監督はもう10年前にお亡くなりになられています。

三村春彦氏、享年71歳。上腸間膜動脈閉鎖症のため2008/08/04死亡。

18620094_1419463194800020_3252021086643408367_n.jpg



天城越えは1984年公開、今から30年以上も前の作品です。監督は46歳の時にこの映画でデビューされ、26年後に亡くなりました。

上腸間膜動脈閉鎖症って頭がクラクラしそうな病気はどんなものなのだろうかと思ったら、血栓ができたりして腸に血液が行かなくなり、腐ってしまって死に至る病なのだそうです。

そしてものすごく痛いのだそうです、、、、、、

血栓には血液を溶かすので青魚が良いと書いてありました。そして血液サラサラと言ったら玉ねぎです。
18557183_1863435863920395_5154785632036753940_n.jpg


わたしは閃きました。これから暇さえあれば玉ねぎ大量に入れたイワシのマリネを食べよう。

この病気に限らず、糖尿や高血圧や三大病気を防ぐにはこれが一番良い。


そして作っていただきました、、、、
18581860_1419804944765845_6874039621025390966_n.jpg




旨い。美味しすぎる。

食べながら思いました、例えこの身は朽ちて果てようが、良い作品は不滅に残る。

天城越えは昭和の最後の名作です。

初めはVHS,今はDVD、この先はブルーレイとなってずっと万人に見続けられるでしょう。

そして世代が変わっても人々を感動させ、唸らせるでしょう。

監督素晴らしいじゃないですか、、、、それこそがジャンルは問わず全ての表現者の夢であり、悲願ではないですか、、、、、

しかし監督はその死因によって、私たちに、生きている間は血栓や高血圧や糖尿にならないように食事を気をつけて予防することを身をもって教えてくださいました。

わたしはこのイワシのマリネを監督に捧げます、、、、そしてこれから暇さえあればいただきます、作品をずっと作っていられるために。
18620401_1419465404799799_5587509186728712499_n.jpg

それにしてももっと長生きされて、名作を見たかったです、、、、

合掌。



https://www.youtube.com/watch?v=t7M6oi1C7Uo






応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
 にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2 banner.gif  人気ブログランキングへ








連絡、お問い合わせはこちらから







どれからもHPに飛びます。

















6月5日に銀座日本橋に、Art Maii という、現代美術を取り扱うとてもおしゃれなお店が出来ました。
13246227_1718949304983716_3745514035356445772_o.jpg


どこかフランスの裏通りの雰囲気、、、、

古い小さな3階建てのかわいいビルを改装してあります。



住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目13-10

電話:03-6262-1522

Mail:info(at)artmall.tokyo ((at)を@に置き換えてお送り下さい)

営業時間:12:00〜20:00

閉館日:月曜日(祝日は営業)

アクセス

【銀座線】三越前駅 A4出口 徒歩3分、【半蔵門線】三越前駅 A1出口 徒歩5分、コレド室町2 地上出口 徒歩0分



簡単なアクセス方法(下記の地図の矢印)
ffc6a77291667e959ec9e91ddc91caf9_08d316c1bdad8453c0e6712ec4df0172.png


三越改札口を出たらCOREDO室町1へ。地下通路を通り抜けてCOREDO室町2から1階へ出るとすぐです。

銀座のギャラリーが共同で経営しているアンテナショップです。
ビルはおしゃれですし、これから美術市場に革命的な一歩を踏み出すことでしょう。



そこに作品が常設しておりますので
お近くに亜出かけの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

17203143_1391501010908809_3983537037736795735_n.jpg


13692618_1740314536180526_3607322687284902981_n.jpg
13654232_1740314446180535_3266206455396209204_n.jpg

皆様のおいでをお待ちしております!
ぜひ本物を見に来てくださいませ。絵のエネルギーを感じてくださいませ。






先日逝かれた敬愛するデヴィドボウイに愛をこめて合掌
slide_472558_6436852_free.jpg



ArtAnneRose アート作品ご要望はこちらから。
ArtAnneRose Shop



中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。






ネットショップArtAnneRose
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
05.10
Wed
三池崇史という監督
今、沙村宏明の無限の住人が上演されてます。木村拓哉主演の映画。

http://wwws.warnerbros.co.jp/mugen/


早く見たいです。
18121122_1392056854207321_700843300286117880_o.jpg
18119117_1392056834207323_6320782441210149598_n.jpg

三池崇史という監督は、職人のようにたくさんの映画をかなりのハイスペースでとるのだけれど
小栗旬のクローズとか
https://www.youtube.com/watch?v=BC1k9I6trco
18057135_1392056844207322_7482262803017689468_n.jpg

斎藤工のQPとか
https://www.youtube.com/watch?v=TCW-GeGurb8


18156879_1392056997540640_9159407044395969439_n.jpg
18010091_1392057000873973_8964807548060246211_n.jpg

13人の刺客とか
https://www.youtube.com/watch?v=CSGq0n39PrY



面白いのもあるのだけれど
恐ろしすぎて見なければよかったとか思う
https://ja.wikipedia.org/wiki/インプリント〜ぼっけえ、きょうてえ〜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10868407
とか


ゾンビに噛まれるとヤクザになってしまう極道大戦争とか
https://search.yahoo.co.jp/video/search…
18058154_1392057074207299_16846883104480353_n.jpg

ミュージカル仕立てになっているよくわからないけど愛と誠とか
https://www.youtube.com/watch?v=8b2083NkWyU
不思議な面白い映画もありました。

要は一貫してエンターテナーの監督なのだと思います。

そしていつも「男の映画」を楽しんで作ってるな〜〜〜と思う。

ジャンルは違うけど活力になります。




応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif


人気ブログランキングへ








連絡、お問い合わせはこちらから







どれからもHPに飛びます。

















6月5日に銀座日本橋に、Art Maii という、現代美術を取り扱うとてもおしゃれなお店が出来ました。
13246227_1718949304983716_3745514035356445772_o.jpg


どこかフランスの裏通りの雰囲気、、、、

古い小さな3階建てのかわいいビルを改装してあります。



住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目13-10

電話:03-6262-1522

Mail:info(at)artmall.tokyo ((at)を@に置き換えてお送り下さい)

営業時間:12:00〜20:00

閉館日:月曜日(祝日は営業)

アクセス

【銀座線】三越前駅 A4出口 徒歩3分、【半蔵門線】三越前駅 A1出口 徒歩5分、コレド室町2 地上出口 徒歩0分



簡単なアクセス方法(下記の地図の矢印)
ffc6a77291667e959ec9e91ddc91caf9_08d316c1bdad8453c0e6712ec4df0172.png


三越改札口を出たらCOREDO室町1へ。地下通路を通り抜けてCOREDO室町2から1階へ出るとすぐです。

銀座のギャラリーが共同で経営しているアンテナショップです。
ビルはおしゃれですし、これから美術市場に革命的な一歩を踏み出すことでしょう。



そこに作品が常設しておりますので
お近くに亜出かけの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

17203143_1391501010908809_3983537037736795735_n.jpg


13692618_1740314536180526_3607322687284902981_n.jpg
13654232_1740314446180535_3266206455396209204_n.jpg

皆様のおいでをお待ちしております!
ぜひ本物を見に来てくださいませ。絵のエネルギーを感じてくださいませ。






先日逝かれた敬愛するデヴィドボウイに愛をこめて合掌
slide_472558_6436852_free.jpg



ArtAnneRose アート作品ご要望はこちらから。
ArtAnneRose Shop



中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。






ネットショップArtAnneRose
comment 0 trackback 0
03.03
Fri
モヒカン故郷に帰る
header.jpg


昨日日本映画チャンネルでやってましたね。

2016年の日本映画はいったいどうしちゃったの?何かのサインなの?というくらいに私にとって名作良作が目白押しなのだけど  このモヒカンも間違いなく名作ですべての人に見ていただきたいのだった。

イタリアの映画祭で、批評家が選ぶ「ブラックドラゴン賞」と、観客が選ぶ「ブロンズ・マルベリー賞」の2冠達成!! 「おくりびと」「告白」以来の快挙だそう。 もっと映画ニュースで取り上げて欲しいです。
https://www.buzzes.jp/movies/mohican-movie/

松田龍平、柄本明、もたいまさこ  と名前を聞くだけでおもしろくなる予感、
監督は南極料理人の沖田修一。
そして映画はジャンルとしては病気もの、その中でも癌ガンものなのだけど
実を言うと癌ものでは
「湯を沸かすほどの熱い愛」という名作が2016年にはあるのだけど
この2本の映画は甲乙つけ難い気がします。
http://atsui-ai.com/sp/



どっちも見たほうがいい。

松田龍平は まほろば便利軒 のゆるーい自然体な感じがこの映画でも生きてる。
泣くシーンとか、男の人って気取られない泣き方したがると、昔から思っていたけど、
その 泣いていることを人に悟られまいと何気に振る舞う振りをしながら、
実はものすごく思いが募って泣くシーンを見事に演じていた。

病気でぼけて家族のことがわからなくなった矢沢永吉おたくの父親の前に、白いスーツと帽子をかぶって矢沢が来ましたよ、なんて息子役の松田龍平が演技するシーンなんてもう泣けちゃう。

そおして関係ないけど基本的に松田龍平はオシャレだ。
スーツ着ると途端に垢抜けてしまう。

松田龍平の奥さんが前田敦子ちゃんで
また良い味出しているのだけど
アイフォンのYouTubeでアジのおろし方の動画を見ながらお魚をさばくシーンがあって、
それを食卓に出したら旦那さんに
「これなんかのエサ?』とか言われて義理のおかあさんが
あわてて「食べよう!」と力強く宣言して家族全員でぐちゃぐちゃのアジの刺身を食べるシーンとか、もう笑える。

その実のお母さん役の東北弁丸出しの美保純も最高。
あまちゃんからのキャラなんだろうが
いいアジ出してる。、

もちろん もたいまさこも外せない。
松田龍平の弟役の千葉雄大がもたいまさこ演じるおかあさんに提案した案件があって
お兄ちゃんの松田龍平はさんざん気を持たせた挙句に
弟の言う通りだと思うとか言うシーンがあって
その瞬間の目が点目になったような情けなさそうな、馬鹿らしそうな顔も良かった。

その弟役は
利息でござるに出ていた千葉雄大です。

そして何よりも柄本明。映画バカ。なんとのびのびと癌患者を演じているのか。
凄まじく楽しんで演技してる。

それは湯を沸かすほのの熱い愛の宮沢りえもそうなんだけど
癌って健康な人生を歩んできた人がいつの間にか なってしまうんですね。
健康で体も心もまともな時と  病に冒されて心も体も傷んで痛くなってしまった時の落差を
この芸達者なお二人は渾身の演技で見せてくださるわけです。

癌なんて国民病で他人事じゃない。

だからこそ、病気になってしまった時の、家族の有り様とかが見える映画は人の心を打つんです。

私もこの映画が新宿のテアトル東京でやってる時に見に行こうと思ってたのに見逃してしまい
DVDで見ている有り様です。
それでも良かった!
お時間あったらもうツタヤにあるので見てくださいませ。




IMG_3114.jpg
日本橋 桜フェスティバル連動企画として
桜をモチーフにしたアート作品が大集合!
「可愛くて美しい」スペシャル展覧会となります。

名称:「満開!SAKURAアート」展
会期:3月7日(火)〜4月9日(日)

◆第一部(おかめ桜の咲く路)
3月7日(火)〜3月15日(水)
2Fフロアにて特別企画展を開催
◆第二部(日本橋 桜メニューウォーク)
3月16日(木)〜4月9日(日)
1F特設コーナーにてロングラン展示販売

【出品作家】
浜田澄子、濱谷陽祐、菅野由貴子、中村眞弥子、建部弥希、花澤美希、Kao、目黒千尋、小林望美、sio、二代目卯庵(和小物)ほか

日本橋桜フェスティバル案内ページ↓
<span style="color:#CC33CC">http://www.nihonbashi-tokyo.jp/special/sakura2017/



住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目13-10

電話:03-6262-1522

Mail:info(at)artmall.tokyo ((at)を@に置き換えてお送り下さい)

営業時間:12:00〜20:00

閉館日:月曜日(祝日は営業)

アクセス

【銀座線】三越前駅 A4出口 徒歩3分、【半蔵門線】三越前駅 A1出口 徒歩5分、コレド室町2 地上出口 徒歩0分



簡単なアクセス方法(下記の地図の矢印)
ffc6a77291667e959ec9e91ddc91caf9_08d316c1bdad8453c0e6712ec4df0172.png


三越改札口を出たらCOREDO室町1へ。地下通路を通り抜けてCOREDO室町2から1階へ出るとすぐです。

銀座のギャラリーが共同で経営しているアンテナショップです。
ビルはおしゃれですし、これから美術市場に革命的な一歩を踏み出すことでしょう。

13246227_1718949304983716_3745514035356445772_o.jpg


どこかフランスの裏通りの雰囲気、、、、

古い小さな3階建てのかわいいビルを改装してあります。






応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif


人気ブログランキングへ








連絡、お問い合わせはこちらから







どれからもHPに飛びます。














先日逝かれた敬愛するデヴィドボウイに愛をこめて合掌
slide_472558_6436852_free.jpg



ArtAnneRose アート作品ご要望はこちらから。
ArtAnneRose Shop



中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。






ネットショップArtAnneRose







comment 0 trackback 0
02.06
Mon
お日様が湖の水面に写っているのはいつまでも飽きないで見ていられます。水面を矢のように鋭い何かがシュッと走ったり、風の動きでわらわらわらわらこちらに白金色の光が押し寄せてきたりします。これずっと見てると目大丈夫なのかな。実際太陽見るのとは違うだろうけど太陽の水面の反射見てるわけだし。

16473873_1287153561364318_4446938209417828719_n.jpg
16426235_1287153564697651_6805536167967274402_n.jpg
西湖で水面に移ろう太陽のプラチナ色の光が
素晴らしくて動画に収めていたら
肉眼では見えなかったものも写っていました。右端にちいさな点々がたくさん見えます。

https://www.facebook.com/sumiko.hamada.7/videos/vb.100002090599259/1285929618153379/?type=2&theater


これなんだろう?ほかの動画には写っていませんでした。

不思議なものを写した西湖はやはり美しいところでした。
16426218_1287153108031030_7347688952279444560_n.jpg
16406444_1287153134697694_339313177147234107_n.jpg
16426088_1287153034697704_7192938652876002700_n.jpg
16472789_1287153148031026_8915409312074857331_n.jpg
16508596_1287153334697674_4070481241634361557_n.jpg
16508669_1287153608030980_5206351009071461707_n.jpg





応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif


人気ブログランキングへ








連絡、お問い合わせはこちらから







どれからもHPに飛びます。

















6月5日に銀座日本橋に、Art Maii という、現代美術を取り扱うとてもおしゃれなお店が出来ました。
13246227_1718949304983716_3745514035356445772_o.jpg


どこかフランスの裏通りの雰囲気、、、、

古い小さな3階建てのかわいいビルを改装してあります。

Art Mallとは?

「アート作品を居住空間に浸透させる」



私たちは銀座で長年ギャラリーを営んでいます。


私たちはけっして著名ではない作家がとても美しい作品を

日々創り続けていることを知っています。


作品の質の高さに比して
手頃な価格であることも知っています。



ところが消費者の皆様とその作品たちの
出会いの場があまりにも少ないことも
知ってしまいました。



私たちはこれらの良質でありながらけっして

高価ではないアート作品たちをひろく国内の

生活空間に行き渡らせたいと考えました。



自分の感性で選んだアート作品と暮らす

ということは日々の生活において

心に潤いを得ることになるだけではなく、

ライフスタイルの転換をもたらします。



アートのある暮らしが日本のスタンダードとなれば、

文化、芸術、そして創造性に目を向ける人が増え、

ギャラリーにも気軽に足を運ぶようになり、

名もなき芸術家たちの存在価値が見直されるはずです。

GINZA GALLERY PROJECT 一同

住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目13-10

電話:03-6262-1522

Mail:info(at)artmall.tokyo ((at)を@に置き換えてお送り下さい)

営業時間:12:00〜20:00

閉館日:月曜日(祝日は営業)

アクセス

【銀座線】三越前駅 A4出口 徒歩3分、【半蔵門線】三越前駅 A1出口 徒歩5分、コレド室町2 地上出口 徒歩0分



簡単なアクセス方法(下記の地図の矢印)
ffc6a77291667e959ec9e91ddc91caf9_08d316c1bdad8453c0e6712ec4df0172.png


三越改札口を出たらCOREDO室町1へ。地下通路を通り抜けてCOREDO室町2から1階へ出るとすぐです。

銀座のギャラリーが共同で経営しているアンテナショップです。
ビルはおしゃれですし、これから美術市場に革命的な一歩を踏み出すことでしょう。


ここに私の作品が常設しております。
13692618_1740314536180526_3607322687284902981_n.jpg
13654232_1740314446180535_3266206455396209204_n.jpg

皆様のおいでをお待ちしております!
ぜひ本物を見に来てくださいませ。絵のエネルギーを感じてくださいませ。






先日逝かれた敬愛するデヴィドボウイに愛をこめて合掌
slide_472558_6436852_free.jpg



ArtAnneRose アート作品ご要望はこちらから。
ArtAnneRose Shop



中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。






ネットショップArtAnneRose






comment 0 trackback 0
11.29
Tue
507e0f31f5a568e5.jpg
画家のお友達の一条おろちさんがこう言って絶賛しました。
「とんでもない映画だ!
トルストイは芸術の三要素を「明快さ、斬新さ、誠実さ」と言った。
しかし、これほどまでに伝えたいことを明快に、漫画原作のアニメーションの可能性として斬新に、そして時代・人間を描くということに対して誠実に向かえるとは!

わたしは広島という場所に対して前知識がついてしまっているが、これは万人にグサグサ刺さる時代に残る傑作だと思う。
ひとつだけ前知識、「太平洋戦争は昭和16年〜20年」


わたしも見てきました。


うなりました。


映画は戦争当時の呉市にお嫁にいった
すずさんの日常しか描いておりません。

そして、その日常を映画の中として見ながら、
映画を観ている人それぞれの営んでいる日常が
どれほど光を有して輝いているかということを
映画を見た全員が気がつく作り方をしています。

おそらく全員です。

そういう意味では映画という形をとった、
悟りかもしれません。

当たり前に思っている、毎日ごはんをいただいたり、働いたり、人として振舞ったり、
普通の私たちの暮らしがどれだけ素晴らしいことか、当たり前すぎてわからなかったことに想いがいくのです。

生きるということは普段の日常のなかにも残酷なことや素敵なことが宝石のようにひしめいています。

ちょっとしたことで怒ったり笑ったりしてます。

それに一喜一憂しながら、前を向いて生きていくのが人生なのですが、

おそらく死後気がつくようなそんな普通の人生が一番なんだということを、
生前に自覚できるようになっているのです。

なんでこの映画がほかの映画とは一線を画すか、その仕組みはよくわかりません。

監督のコンセプトが大きすぎて
娯楽という映画の範疇を超えました。
すずさんだけでなく、この世界の片隅に生きている私たち全ての人が
愛おしくて、光り輝いていることに思いがいきます。


この映画は
資金難より途中から寄付の形を変えでお金を集めて作られたそうです。
それまで監督一家は1人百円の食費として4人家族で400円の1日の食費で過ごされたこともあったとか。

奇跡のリンゴという映画の主人公の実在する人物鈴木さんもそうですが、
本物が出来上がるときに
このような試練も天は与えたもうのかと
どうしても避けれないのかと
少し胸がいっぱいになりました。


http://konosekai.jp





6月5日に銀座日本橋に、Art Maii という、現代美術を取り扱うとてもおしゃれなお店が出来ました。
13246227_1718949304983716_3745514035356445772_o.jpg


どこかフランスの裏通りの雰囲気、、、、

古い小さな3階建てのかわいいビルを改装してあります。

Art Mallとは?

「アート作品を居住空間に浸透させる」



私たちは銀座で長年ギャラリーを営んでいます。


私たちはけっして著名ではない作家がとても美しい作品を

日々創り続けていることを知っています。


作品の質の高さに比して
手頃な価格であることも知っています。



ところが消費者の皆様とその作品たちの
出会いの場があまりにも少ないことも
知ってしまいました。



私たちはこれらの良質でありながらけっして

高価ではないアート作品たちをひろく国内の

生活空間に行き渡らせたいと考えました。



自分の感性で選んだアート作品と暮らす

ということは日々の生活において

心に潤いを得ることになるだけではなく、

ライフスタイルの転換をもたらします。



アートのある暮らしが日本のスタンダードとなれば、

文化、芸術、そして創造性に目を向ける人が増え、

ギャラリーにも気軽に足を運ぶようになり、

名もなき芸術家たちの存在価値が見直されるはずです。

GINZA GALLERY PROJECT 一同
13240009_1729610897250890_4021595730404369789_n.jpg


住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目13-10

電話:03-6262-1522

Mail:info(at)artmall.tokyo ((at)を@に置き換えてお送り下さい)

営業時間:12:00〜20:00

閉館日:月曜日(祝日は営業)

アクセス

【銀座線】三越前駅 A4出口 徒歩3分、【半蔵門線】三越前駅 A1出口 徒歩5分、コレド室町2 地上出口 徒歩0分



簡単なアクセス方法(下記の地図の矢印)
ffc6a77291667e959ec9e91ddc91caf9_08d316c1bdad8453c0e6712ec4df0172.png


三越改札口を出たらCOREDO室町1へ。地下通路を通り抜けてCOREDO室町2から1階へ出るとすぐです。

銀座のギャラリーが共同で経営しているアンテナショップです。
ビルはおしゃれですし、これから美術市場に革命的な一歩を踏み出すことでしょう。


ここに私の作品が常設しております。
13692618_1740314536180526_3607322687284902981_n.jpg
13654232_1740314446180535_3266206455396209204_n.jpg

皆様のおいでをお待ちしております!
ぜひ本物を見に来てくださいませ。絵のエネルギーを感じてくださいませ。







連絡、お問い合わせはこちらから






どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。

HPトップ
http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
HPアーカイブ
http://hamadasumiko.justhpbs.jp/archive2.html
新しいページ
http://hamadasumiko.justhpbs.jp/works.html








先日逝かれた敬愛するデヴィドボウイに愛をこめて合掌
slide_472558_6436852_free.jpg

yjimage.jpeg

https://www.youtube.com/watch?v=bc_kPLYPTwI
  19分くらいからが一番きます。





ArtAnneRose アート作品ご要望はこちらから。
ArtAnneRose Shop



中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。






ネットショップArtAnneRose
comment 0 trackback 0
10.14
Fri
言の葉の庭をHuluにて見ました。
14484869_1145221035557572_710742778988517023_n.jpg


今旬の、大ブレーク「君の名は」の作者の2013年の映画。

この繊細な感受性が興行的に成立していることに衝撃を受けました。

https://ja.m.wikipedia.org/…/%E8%A8%80%E3%81%AE%E8%91%89%E3…


鳴(な)る神の 少し響(とよ)みて さし曇(くも)り 雨も降らぬか 君を留(とど)めむ
柿本人麻呂





鳴る神の 少し響みて 降らずとも
我(わ)は留まらむ 妹(いも)し留めば

作者不詳


いいですね。





浜田澄子展- 水の暦(こよみ)

修正2

dmブログ用

Sumiko Hamada Exhibition -Clepsydra of Nature in Japan
日本の美しい自然は 豊かな水によって作られました。


2016年10月31日(月)〜11月5日(土)
12:00〜19:00(最終日17時まで)
11月3日祝日もオープンいたします。
初日17時よりレセプションをおこないます。
104-0061
東京都中央区銀座6-4-8 曾根ビルF3
中和ギャラリー
tel & fax 03-3575-7620
ご高覧いただけたら幸いです。











6月5日に銀座日本橋に、Art Maii という、現代美術を取り扱うとてもおしゃれなお店が出来ました。
13246227_1718949304983716_3745514035356445772_o.jpg


どこかフランスの裏通りの雰囲気、、、、

古い小さな3階建てのかわいいビルを改装してあります。

Art Mallとは?

「アート作品を居住空間に浸透させる」



私たちは銀座で長年ギャラリーを営んでいます。


私たちはけっして著名ではない作家がとても美しい作品を

日々創り続けていることを知っています。


作品の質の高さに比して
手頃な価格であることも知っています。



ところが消費者の皆様とその作品たちの
出会いの場があまりにも少ないことも
知ってしまいました。



私たちはこれらの良質でありながらけっして

高価ではないアート作品たちをひろく国内の

生活空間に行き渡らせたいと考えました。



自分の感性で選んだアート作品と暮らす

ということは日々の生活において

心に潤いを得ることになるだけではなく、

ライフスタイルの転換をもたらします。



アートのある暮らしが日本のスタンダードとなれば、

文化、芸術、そして創造性に目を向ける人が増え、

ギャラリーにも気軽に足を運ぶようになり、

名もなき芸術家たちの存在価値が見直されるはずです。

GINZA GALLERY PROJECT 一同
13240009_1729610897250890_4021595730404369789_n.jpg


住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目13-10

電話:03-6262-1522

Mail:info(at)artmall.tokyo ((at)を@に置き換えてお送り下さい)

営業時間:12:00〜20:00

閉館日:月曜日(祝日は営業)

アクセス

【銀座線】三越前駅 A4出口 徒歩3分、【半蔵門線】三越前駅 A1出口 徒歩5分、コレド室町2 地上出口 徒歩0分



簡単なアクセス方法(下記の地図の矢印)
ffc6a77291667e959ec9e91ddc91caf9_08d316c1bdad8453c0e6712ec4df0172.png


三越改札口を出たらCOREDO室町1へ。地下通路を通り抜けてCOREDO室町2から1階へ出るとすぐです。

銀座のギャラリーが共同で経営しているアンテナショップです。
ビルはおしゃれですし、これから美術市場に革命的な一歩を踏み出すことでしょう。


ここに私の作品が常設しております。
13692618_1740314536180526_3607322687284902981_n.jpg
13654232_1740314446180535_3266206455396209204_n.jpg

皆様のおいでをお待ちしております!
ぜひ本物を見に来てくださいませ。絵のエネルギーを感じてくださいませ。







連絡、お問い合わせはこちらから






どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。

HPトップ
http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
HPアーカイブ
http://hamadasumiko.justhpbs.jp/archive2.html
新しいページ
http://hamadasumiko.justhpbs.jp/works.html








先日逝かれた敬愛するデヴィドボウイに愛をこめて合掌
slide_472558_6436852_free.jpg

yjimage.jpeg

https://www.youtube.com/watch?v=bc_kPLYPTwI
  19分くらいからが一番きます。





ArtAnneRose アート作品ご要望はこちらから。
ArtAnneRose Shop



中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。






ネットショップArtAnneRose

comment 0 trackback 0
01.29
Fri
20160120224504.jpg
そこのみにて光り輝く、、、時々、このサントラを聴きたくなります。深々として、あたたかい音。そして、映像もまた見たくなって見入ってしまいます。

原作はいまから30年前に書かれた小説。そこには貧困と介護の老人の性処理でクタクタになった家族がいます。お姉ちゃんの千夏(池脇千鶴)は週三日のイカの塩辛の工場だけでは暮らしていけず、売春や腐れ縁との不倫でお金を稼いでいます。弟の拓児は、刑務所帰りでたまに仕事してはぷらぷらしている家族思いの男の子、しかしお金さえあれば、家族に楽をさせてやれると仕事を喉から手が出るほど欲しがってます。

そこに仕事で部下を死なせて完璧に心は底で這いずっている状態の達夫(綾野剛)が現れるのです。
この達夫の優しさをおそらく拓児はどこか直感で感知したのでしょう、家に食事に誘うところから物語は始まるのです、、、、、


拓児という、人懐こい高潔なまでに無邪気な部分と、怒りの情動で我を忘れてしまうようなエキセントリックなところと両方兼ね備えた少年と青年の狭間の人間を菅田将暉は追い込むように作り込んでます。

まず拓児の歯は真っ黄色で、まだ少年の面影がある片方のほっぺたに、無精髭が多少伸びてます。そのだらしない感じがいかにも幼さと現実にふんずまってじれている感じを出しているのです。
そしてやや舞い上がったような高い声音の函館弁で話すのです。達夫〜達夫〜と。

この映画はどこをどうとっても美しいシーンだらけなのですが、私が一番好きなのはここ。

拓児は、姉に暴力を振るい、姉の女性性をみんなの前でゲスな言い方で侮辱した不倫相手の中島を頭に血が上って刺してしまいます。
96053.jpg
この、怒りが頭まで充満して頭が真っ白になって肩で息をつぐ鬼の恐ろしさ。

そして逃げて兄とも慕う達夫の部屋の前で待つ拓児。
その今人を殺そうと思ったのが憑き物が落ちたように落ち着いた、まるで子供のような顔。
達夫を心から信頼しきった目で見上げる邪気のない顔。
IMG_8704.jpg
IMG_8702.jpg
IMG_8701.jpg

達夫は拓児をボコボコにした後、泣きじゃくる拓児を両の手でくるみこむようにしっかり抱きしめます。

20140517103249b7e.jpg
IMG_8705.jpg

もうここらでこちらも号泣です。

良かったね、拓児、優しいお兄ちゃんができて、叱ってくれるお兄ちゃんができて、良かったね。。。。。




見るたびに胸の奥がかきむしられるようになって、つい、ほろっとします。切ないのに優しい、温かい気持ちになるのです。
悲惨な状況にフォーカスすれば立ち行かない現実が覆いかぶさるのだけど、
そこには愛、、があるのです。家族としての愛、男女としての愛。

その深き慈愛がこの映画に奥行きを与え、タイトル名になっています。

珠玉の名作として、平成を代表する邦画と後世伝わっていくでしょう。


http://hikarikagayaku.jp/index.html

公開日2014年4月19日 (日本)




先日あるイメージをのせました。
http://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-1471.html

これはこの、2月に行われる個展のイメージなんです。

銀座にGallery Bar Kazimaという、素敵なバーがあります。
baekazima8.jpg

そこでの個展が2月に開催されます。
このお店での個展が決まった時に一番初めにイメージが湧いたのが白い空間にポイントで黒を入れた展開でした。
これは以前の私の個展風景です。
12472683_965652703514407_1741127271050298216_n.jpg



1604850_965652680181076_1195219638717188718_n.jpg


今は色彩に心を向けていますが、15年前は白黒を長く追求していました。

kazimaに下見に行った時に、ぱっと浮かんだのがこの白いシリーズの個展で、ここにポイントで黒い作品を入れたらしゃれてるかなって。
1474522_959610594118618_5922216232101395403_n.jpg
NO184 のコピー


黒と白、最高にモダンな組み合わせです。
barkazima1.jpg


さらにここに、白黒の文字、アルファベットとか数字を入れてみようかな、なんて考えてます。

1916996_959610624118615_886544258057766221_n.jpg

これは北欧のインテリアショップのカレンダーですが、文字だけってしゃれてますね、こんなイメージの作品作ろうかなって思っています。

さてイメージ通り行きますか。



日時
2016,2,15(月)〜3.5(土)
Gallery Bar Kajima  ギャラリーバーカジマ

tel:  03-3574-8720
adress:  東京都中央区銀座7-2-20 山城ビル2階

Web&Blog gbkajima.jimdo.com
Mail gbkajima@gmail.com

営業時間 14:00~24:00  日曜・祭日休み


作家在廊日 月曜日金曜日午後3時より10時まで

IMG_8666.jpg
IMG_8665.jpg


ご高覧いただけたら幸いです。




美の精鋭達

12510290_927864557303477_3975683087520499736_n.jpg

会期時:
2月2日(火)13:00〜 通常は10:00〜18:00
最終日は16:00まで
場所
☆横浜市民ギャラリー
map_20150801.jpg

住 所〒220-0031 横浜市西区宮崎町26番地1

連絡先TEL 045-315-2828 / FAX 045-315-3033


市民ギャラリーHP http://ycag.yafjp.org/



『出品作家』
田辺 修  豊崎 旺子
12552508_930375937052339_2156224198802532402_n.jpg

藤下 覚 浜田 澄子
12400704_930856003670999_5941243853975313471_n.jpg

風見 規文 小原 義也
12508965_928702840552982_3522640177794575977_n.jpg

片桐 とみか 関 仁慈
12508690_929225310500735_2254808818768889126_n.jpg

安木洋平 渡邊博
10338254_947363798689985_4115131193303731212_n.jpg

上野謙介581920_927878390635427_2545404711530293848_n.jpg




コンセプト
【アートのある暮らし】とは何ぞや。
ここに集いし者達は己と向かい合い
【美】を愛でる精鋭たちである。
個々の抽出した心象風景を真摯なまでに
キャンパスに叩きつけている。

抽象の父・カンディスキーの時代より凡そ100年経つ今。
抽象絵画の限界に挑む11名の選ばれし芸術家の魂が
皆様の心に届くメッセージとなることを切望しながら
ご高覧・ご高評をお待ちしております。

< 企画> 浪川 恵美




キュレーターの浪川エミさんの企画です。



初日、17時より即興Liveが予定されています。
詳細、改めてupします。



先日逝かれた敬愛するデヴィドボウイに愛をこめて合掌
slide_472558_6436852_free.jpg

yjimage.jpeg

https://www.youtube.com/watch?v=bc_kPLYPTwI
  19分くらいからが一番きます。





ArtAnneRose アート作品ご要望はこちらから。
ArtAnneRose Shop






中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。






ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 0 trackback 0
01.22
Fri
久々に出演した全作品を全て見たい、と思える俳優に出会いました。

菅田将暉です。
今をときめく鬼ちゃんの役者さんです。

この人は伸びます。

映画的豊潤というか、映画の中で一つの格を持つ俳優さんがたまにいらっしゃいますが、まさにそんな輝きを持つアーティストです。

驚かされるのはまずその役に対する咀嚼能力です。
顔の表情筋や言葉使い、立ち居振る舞いなどの技術的な力が半端じゃない上に、そこに感情という最大の人間の魅力をこれほどまでに陰影をつけて表現できる俳優さんはそういません。
おそらく高校生の頃数学がお好きだったということで、ある与えられた役を論理的に作り込むことができるのでしょう。
しかし感情の陰影は、それこそ天性の才能だと思います。
こんな表現能力の質の高い役者さんがいたら、製作者サイドからひくてあまたなのも当然です。

王様とボクは6歳の頃に事故にあったまま18になるまで昏睡していた少年とその友達の物語です。
一緒に3人でブランコに乗って遊んでいて、たまたま菅田将暉演じるモリオだけ事故にあってしまうのです。
自分達だけ助かってしまったことに対して、良心の呵責から忘れようとする友達A,と大学を辞めてまでモリオのそばにいて彼を見守ろうとする友達 B。
.心は6歳の少年のまま12年間の間に体は青年になっているモリオ。
12年の間に両親は離散して目覚めた彼は彼は施設のようなところで生きてます。
こんな過酷な重たい現実があるでしょうか?6歳の子供が目覚めたら両親もいないし体だけ大人になっているなんて。

友人達は青春の切なさで大人になりたくないとセンチメンタルに思っています。しかしモリオは拙いながらも大人になる選択、それは『バイクに乗れるようになったり』『女の子とチューをすること』だったりだけど、前に向かおうとするのです。
ousama3.jpg
ousama2.jpg
ousama1.jpg
ousama4.jpg

王様とボク
http://www.o-boku.com/story.html
その6歳の少年のリアルを菅田将暉は顔の表情、歩き方、喋り方の行間一つで見事に表現しています。
すこしギルバードブレイク入ってるかな?

若干20歳そこそこでこんなに深く役を演じることができるのでしょうか?

たまげました。

これからもすこしずつ作品を拝見していこうと思います。



物の本質を探るような制作をしていると、まるで喉が乾くように、魂が喜ぶ深い表現を知りたくなるのです。
それは絵画に限らず、映画、コミック、音楽、スポーツなんでも良いのです。


素晴らしい表現を見て感動をいただきたいのです。

ちなみに最近はこの若い俳優さんと スケートの羽生ゆずるの表現を拝見させていただいて、同じ日本の、リアルに同じ時間を共有できる喜びに、心から天に感謝をしたい気持ちです。どうもありがとうございます。







美の精鋭達

12510290_927864557303477_3975683087520499736_n.jpg

会期時:
2月2日(火)13:00〜 通常は10:00〜18:00
最終日は16:00まで
場所
☆横浜市民ギャラリー
map_20150801.jpg

住 所〒220-0031 横浜市西区宮崎町26番地1

連絡先TEL 045-315-2828 / FAX 045-315-3033


市民ギャラリーHP http://ycag.yafjp.org/



『出品作家』
田辺 修  豊崎 旺子
12552508_930375937052339_2156224198802532402_n.jpg

藤下 覚 浜田 澄子
12400704_930856003670999_5941243853975313471_n.jpg

風見 規文 小原 義也
12508965_928702840552982_3522640177794575977_n.jpg

片桐 とみか 関 仁慈
12508690_929225310500735_2254808818768889126_n.jpg

安木洋平 渡邊博
10338254_947363798689985_4115131193303731212_n.jpg

上野謙介581920_927878390635427_2545404711530293848_n.jpg




コンセプト
【アートのある暮らし】とは何ぞや。
ここに集いし者達は己と向かい合い
【美】を愛でる精鋭たちである。
個々の抽出した心象風景を真摯なまでに
キャンパスに叩きつけている。

抽象の父・カンディスキーの時代より凡そ100年経つ今。
抽象絵画の限界に挑む11名の選ばれし芸術家の魂が
皆様の心に届くメッセージとなることを切望しながら
ご高覧・ご高評をお待ちしております。

< 企画> 浪川 恵美




キュレーターの浪川エミさんの企画です。



初日、17時より即興Liveが予定されています。
詳細、改めてupします。



先日逝かれた敬愛するデヴィドボウイに愛をこめて合掌
slide_472558_6436852_free.jpg

yjimage.jpeg

https://www.youtube.com/watch?v=bc_kPLYPTwI
  19分くらいからが一番きます。





ArtAnneRose アート作品ご要望はこちらから。
ArtAnneRose Shop






中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。






ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 3 trackback 0
08.04
Tue
これは面白かったです!よくできていました。

原作と少し登場人物が違うとか色々ありますが、あれだけの膨大な要素がある原作に対して映画はどこかに光を当てて抽出で良いと思います。映画を生かすのは。役者さん。
今回エレンももちろん良かったですが、私が楽しんだのはハンジ役の石原さとみ。
11032509_891838160895862_2177724081603981411_n.jpg
20150511011153.jpg

これが役を作り込んでいて、ものすごく努力していました。

最近終わった天皇の料理番の兄やん(鈴木亮平)の、激やせで言う『『励めよ、、、、、、』
b051f3dafcd0ff7083f28f3772182add.jpg

これに匹敵するくらい役を作り込んでいました。

img_1.jpeg
佐藤健も作り込んでいましたね。

よくできている作品を見ると、ジャンルは映画とかドラマとか違っていても、ものすごくエネルギーをいただきます。
頑張ってみようとあらたに思います。

結局 人はアートや音楽、コミック、映画、スポーツ、お料理、ドラマ、なんでもジャンルは問わないけど望んでいるんですね。

魂が喜ぶために。



2015年秋の個展のテーマ、四角い宝石のコンセプト

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373



ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


出品作。こちらは秋の個展で出品予定。
Square jewel 4中
Square jewel  3 のコピー
ニューヨーク6中
red.jpg
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg

連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 




comment 0 trackback 0
11.20
Wed
子供の頃感銘を受けた本に、「ああ無情」 というのがあって、それは言わずと知れたレ・ミゼラブルのことだった。
一番印象に残っているのが、ジャンバルジャンが神父様の大切にされている銀の燭台を盗んだ時に、これはあげたのです。と司祭様は回りに宣言して、銀のスプーンまであげてしまい、小声でジャンバルジャンに囁いたシーンだ。
あなたはこれで生まれ変わるのです、と。

逃亡したジャンバルジャンは、今度はまるで鏡合わせのように、司祭様が自分に見せてくれた慈悲心を、他者に提示始める。それがコゼットの母親に繋がり、コゼットと一緒に住む事になる。

子供の私は、自分が大切なものを犠牲にしてまで(ここでは大事な銀の燭台。質素な司祭様が唯一大切にしている貴重品)だれか大切な人を愛すという行為に、何か深いものを感じたのだろうと思う。

それは魂を持った人間が全員持っている 人間の慈悲心なるものなのだと思う。親が子へ。恋人がパートナーに。他人でも誰か困っている人へ。命や大切なものを犠牲にしてまでも何かを守りたい行為。

人間は自我の層が厚いがために、なかなか実感が取れにくいが、本来どの人も、心というか胸の中に、類い稀なき良心というか慈悲心を持ってると思う。



sacrifice(犠牲)を表現して、私達を泣かせた映画を記します。


ターミネーター2
http://www.youtube.com/watch?v=wrWdY8drTk8



IMG_2119.jpg
言わずと知れたシュワちゃんの代表作。
悪い奴をやっつけた後、自分のヘッドに組み込まれているマイクロチップがまた悪事に使われたらいけない、という事で、燃えたぎる液体窒素(?)の中へ死にに行くシーン。
機械で守るインプットされているから当然なのかもしれないが、それでも機械なのを忘れるくらい、父性的な人間的な
ターミネーターが、最後に明るくガッツポーズを取って無に帰するシーンで、やっぱり胸の奥が疼いて泣きたくなるのでした。


エイリアン3
http://www.youtube.com/watch?v=Qlr-4PECivg


IMG_2120.jpg

最後にエイリアンと戦って勝ったリプリーだが、腹の中にエイリアンの子供を産みつけられた事を知り、そいつが孵化する前に我が身をもえたぎる火砕流の中に投じるシーン。愛する人間を守るためなら我が命など取るに足りず、、、ということか。
ゆっくりと投下して行く間にエイリアンの赤ちゃんが腹を食破って出ようとするが、それを優しくかき抱きながらうっすら笑って落ちて行くのであった、、、、
エイリアン3はトーンも暗くストイックな映画だったが、なにかそのストイックさに宗教色も出ていたように思う。




パッション(メルギブソンの)
http://www.youtube.com/watch?v=glrQXIl_YNs


IMG_2121.jpg

メルギブソンが真実にしたがってリアルに映画作ったらとてつもなく凄絶な受難されたキリスト像になってしまい、物議を醸し出した作品。
キリスト様が馬鹿で迷える子羊の無知な人間どもの為に、されなくて良い拷問されるのも、固唾をのんで見ていたが、お母さんのマリア様の無償の愛が、胸に響く。
母親には、自分が苦難に陥っていなくても、愛する者が苦しんでいるのを、眼(まなこ)を皿のようにして逐一見守り、自らも貼付け獄門になったのと同じ心境で、同じ視線で味わうという、見守りの愛がある。
その最中は手を出さない。出せない。
この雛形は、多分世界中でお母さんの立場の人が愛する我が子や大切な人たちに対して、行われているのではないかしら?
パッションではマリア様をやっていた女優がそういう意味で本当に光っていた。




日常のせわしなさや、先の見えない生活不安から、人はややもすると他人の事なんかかまってられない、自分さえよければいいんだ的な狭いエゴに陥るときがあります。
しかし、そういう時こそ、自分を犠牲にしてまで大切な者を守る気持ちを エゴの奥に人は誰でも持っている事を、
忘れないようにしていたいものです。
映画の中の特別な者だけにあるのではないのです、誰もが、そういう慈愛を胸に持っているのです。



第26回全国和紙画展佳作入賞しました。

期間  2013年10月17日(木)から12月2日(月)
会場  美濃和紙の里会館
アクセスhttp://www.city.mino.gifu.jp/minogami/pages/access

主催  全国和紙画展実行委員会
後援  文化庁
     岐阜県
     岐阜県教育委員会
     岐阜県紙業連合会
     美濃市教育員会
     美濃手すき和紙協同組合
     (公社)日本和紙絵画芸術協会
     全国和紙ちぎり絵サークル
     (公財)日本和紙ちぎり絵協会
     紙画研究会
     NHK岐阜放送局
     岐阜新聞・岐阜放送
     朝日新聞社
     毎日新聞社
     読売新聞社
     中日新聞社




http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/pages/770



もう始まっていますが、お近くの方、どうぞ御出かけください。

IMG_1426.jpg
「Garden of the impressionists 2 」私の作品です。




中和ギャラリー
sokeiファイル






連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 
comment 0 trackback 0
back-to-top