FC2ブログ
  • うちのお嫁に行ったお姉ちゃんのお誕生日があったのだけど、このブレスレッドどうだろう?すごく可愛い。グレーとか黒のざっくりとしたニットにこんなのあったら、お姉ちゃんを余計ひきたてると思うのだけど、、、、、、       お姉ちゃんの顔がクラッシックなので絶対似合うと思います。お友達の結婚の祝いの作品新居祝いとかにいかがでしょうか?同じような絵はまだ4点ございます。1 内在の土地A2 内在の土地B3 内... 続きを読む
  • 水辺は気持ち良いものです。海岸でのお食事が終わってホテルに帰り、皆でお散歩しました。挙式をした教会を見納め、あちこちにあるプールの周りを歩きます。今年は子供の結婚と言う、一生に一度あるかないかのおめでたい事が続きました。ブログでも20年前のお葬式のことを書きましたが、一生に一度あるかないかの悲しい事があって、20年経って三人のうち二人の子供が結婚して、一つの章が終わったように思います。20年前のお... 続きを読む
  • 挙式の後、バスで違うところに行きました。海辺のレストラン。ここでお食事会です。質素だけどゴージャス!夕日をを見ながら外で晩餐会です。バリはお酒があまり置いてないし、置いてあるとしてもビールくらいで、ワインなどとても高いので、ワインを東京から持ち込みしました。穏やかで優しい時間はゆっくりと過ぎて行きました。お友達の結婚の祝いの作品新居祝いとかにいかがでしょうか?同じような絵はまだ4点ございます。1 ... 続きを読む
  • b5586f0fe_4620693218526422981_190716_0257.jpg" border="0" width="1318" height="878" />やはりやはり手塩にかけた娘がお嫁に行くという感慨深いものですね、お友達の結婚の祝いの作品新居祝いとかにいかがでしょうか?同じような絵はまだ4点ございます。1 内在の土地A2 内在の土地B3 内在の土地C4 内在の土地D絵の大きさ30センチ正方形 50センチの白い立体フレーム付き  各70.000円連絡、お問い合わせはこ... 続きを読む
  • 結婚式の前の日、向こうの御家族とこちらの家族と二手に分かれて自由行動です。日本語の話せるガイドの方と、レンタカーを借りて、あらかじめ予定を決めておいて連れてってもらいます。日本円にして1日1万くらいでそれをみんなでわります。ホテルのレストラン朝ごはんは好きなところで良いんだそうです。ビュッフェ形式のインドネシア料理をいただきました。プールで泳いでいる人がいました。、、、、バリはバリヒンズー教で、とて... 続きを読む
  • 2019年もあと数日、、、、、今年のお大きなイベントは4月の長男の結婚式と、7月の長女の結婚式でした。長男は大国魂神社という古い神社であげましたが、長女は親族だけでバリ島に行って挙式しました。家を開ける準備をしましたが、夜一時頃寝ると絶対5時半のバスの始発に寝落ちしてはずすと思ってお風呂に入ったりしながら我慢して起きてました。お花は死なないように点滴式の水やり当番つけました。ごくごく水をのむ!さあフ... 続きを読む
  • 本日搬入してきましたよ。今年はリノベーションから倉庫引き上げ、マンション大補習、長男長女の結婚式が続き、とても忙しかったです。その忙しいなかで決まった子供の結婚式に関しては、どこの親御さんもそうですが万感の思いです。それで、節目でもあるので、旦那さんが亡くなった時のことを昨日書きました。、、、、書くのに20年の時間がかかりました。、、、、その続きではないですが、今日はお葬式のことを書こうと思います。... 続きを読む
  • 先日長男の結婚式のことを書きましたが、どこの親御さんでもそうでしょうが、万感たるものがあります。節目でもあり、良い機会なので書いておきたい事がありました。、、、、旦那さんの亡くなった日のことです。。。。。辛いこと生々しいことがお嫌いな方はこの先はスルーでお願いいたします。没後約20年経って、子供の結婚式まで来て、ようやく書けるようになったようです。今35歳前後の方は、この表紙を見て懐かしいんじゃな... 続きを読む
  • 長男の結婚式は府中の大国魂神社で挙げました。、、、この写真は2005年当時、知り合いが撮ったものです。このマルイのなんなんでしょう。私には神様がたくさん映っているように見えます。そう、大国魂神社は素晴らしい神社なのです。どこの家の男の子もそうかもしれないけれど、あまり色々女親に話ししない。だから知らないことだらけです。結婚式のナレーションでプロポーズのいきさつを始めて知りました。それによると、向日... 続きを読む
  • お姉ちゃんから頂いた、2019年のお誕生日プレゼントは、今年はお花と綺麗なパジャマでした。宮城のお友達が送ってくださった美味しい時酒を飲みながらお花を見てました。結婚で物入りなのに、、、、気使わせちゃったお姉ちゃん、ありがとうこざいます。結婚式の衣装合わせというも思う、何回も休みを利用して同伴しました。目がなれないうちはあまりにも華やかで真っ白で、また拓弾デザインがありすぎてよくわからなかったのですが... 続きを読む
  • 結婚式のサインとかすると、この子が授かった時のことを思い出しました。昔国立に住んでました。学生時代と社会人、結婚して第1子を授かるまでに7年は住んだ街なので走馬灯のように色々あっと言う間に思い出しました。私は当時国立市にあった創形美術学校を出た後、飯田橋のデザイン事務所に就職しました。そこは不動産のチラシを作る小さなところで、まだMacも入れてなく自分の仕事は地図を見ながらそれを絵に描き起こす仕事で、... 続きを読む
  • 今年の春先、娘が婚姻届けにサインしてーと来たのですが嬉しくてたくさん美味しいものを先にいただいてしまいみんな酔ってしまってサインは後日になりました。涙でも旦那さんになる男の子がわたしの絵をとても好きで引き出物に私のの小さな作品の内在の土地シリーズを使いたいと言ってくださいました。嬉しいなー引き出物に使ってくれるんだお式をするバリ島にあうような作品作ります。個展のお知らせ制作、仕事、家の事、、、、と... 続きを読む
  • 先日お兄ちゃんに写真出しといて〜と言われて。写真の整理をしていたら、写真をいれておいたスチールの箱の底から弔辞が出てきました。どっかにしまいこんで紛れてしまったと思っていたものです。こんなところに入れておいたんだ私。見たら、流石に19年もの歳月のせいでボロボロです。いずれ読めなくなるのでデータ化することにします。、、、、2018年の秋以降、2019年にかけてリノベーション、倉庫引き上げ、それに伴う荷物の整理... 続きを読む
  • 2019年は身内の結婚が三つもあり、トップは長男でした。3月に子供の頃の写真出しておいてーと頼まれて、写真整理しました。おそらくスライドショーとかやるんだよねこれ?30年前はまだデジカメや携帯がありません。私ポケベル持ってたんじゃなかったかな。その頃はネガを紙焼きした写真が主流です。懐かしいなーとざっくり見るつもりが見入ってしまいました。どして男の子は変顔で写真とりたがるかな。思春期はいると反抗もあって... 続きを読む
  • 2019年は大切な家族の行事が続きました。子供達の結婚です。お子さんのいるお友達に聞いても職場の近年結婚した若い子に聞いても、最近は東京だと結納なんかしないんですって。そのかわり、家族同士の顔合わせのお食事会なんですって。、、、、去年の今頃、お姉ちゃんのお食事会があって、この結婚という行事は幕を開けました。お姉ちゃんには苦労をかけたから、本当良いご縁ができてよかった!私の横浜の父のお墓のそばに偶然... 続きを読む
  • お花を送ることに、思い入れのあることがあります。旦那さんのお母様の誕生日ににお花を送ることです。18年前、旦那さんが交通事故で亡くなった時私は当時子供でワンワンに泣き叫んで喪主の心構えがありませんでした。お葬式をした五反田の桐ヶ谷斎場のお手洗いでお義母さまが涙を拭いておられて私のお友達が気をかけてくださってお義母様に声をかけてくださいました。その時にお義母様がすみちゃんが泣いているから泣けないとお手... 続きを読む
  • 「この世界の片隅に」の中で、主人公のすずちゃんが旦那さんご馳走してもらって生まれて初めてアイスクリームを食べるシーンがあって、すずちゃんの多幸感と、大事な家族に奮発して戦時中で高いし禁じられているアイスクリームを食べさせてあげたい旦那さんの深い思いが  見ている観客の私にも伝わってきて、いろんなことを思い出してしまった。今を遡ること10年くらい前、まだ子供が美大の学生の頃、ボーダーのTシャツを大切に... 続きを読む
  • 先日お兄ちゃんの作品を玄関に飾った私ですが、、、、、昔、大学受験の頃のまんなかのお兄ちゃんは荒れていた。何も親の言う事の聞く耳を持たず、何かでもめた時、『俺があんたに手を出せないのを知りやがって』とふりしぼるような声で言いながら、お兄ちゃんは振り上げた拳をぶるぶるとスンドメしながら、母を殴ろうとするのを必死でこらえていた。そのお兄ちゃんが、美術大学に入り立ての時に気ままに書いた肖像画がある。それは... 続きを読む
  • こないだ母に会いにいきました。母は石川県七尾市のうまれで、母の母、つまり私のおばあちゃんは能登島の出身です。母によると同じ故郷から出た長谷川等伯の松林図屏は、子供の頃の見慣れた景色ということでした。能登島は加賀藩のころから、江戸の犯罪者を流した八丈島や、政治犯を流した佐渡島のように、加賀藩の罪人を流した島だったそうで、母によると罪人といえども暮らしていかなくてはいけないので、赤松を植えて松茸栽培を... 続きを読む
  • 1カ月ぶりに母のお見舞い行けました!元気そうで良かった!帰ったら何時も、うーとか、あーとかしか言わないお兄ちゃんが、母の日のプレゼントでお花を買ってくれてました。う、嬉しいけど、暗殺教室のコロ先生みたいな、不思議な植物で、コロ先生にしか見えない、、、なんていう植物なんでしょう涙目。 応援ありがとうございます。にほんブログ村... 続きを読む
  • 先日はお誕生日で、職場の方に可愛らしいビーターラビットチョコと美味しいおつまみ。子どもたちから花束とお洋服をいただきました。そしてピアノも偶然ですが今日家に来ました。足と椅子が黒で、重かったのでまた白に塗りました。。作品の整理資料作り真っ最中ですが、ポロポロ弾いてみます。ちょっとシアワセな気持ちになりました。ピアノが来たこともシアワセですし、誕生日を気にかけてくださる周りがいて、とても幸せな気持ち... 続きを読む
  • 母が倒れた時よりだいぶ元気になっておしゃべりもたくさんしたって連絡ががありました。心底安心した!こういうことがあると、親兄弟、子供、職場、絵描き仲間、友達、決してけっしてずっと一緒にいつまでもいられるわけではないことを思い知らされます。だからこそ、ご縁が生じている間は、仲良く、仲良しで楽しい時間を共有したいものです。浜田澄子展- 水の暦(こよみ)Sumiko Hamada Exhibition -Clepsydra of Nature in Japa... 続きを読む

ArtAnneRose

画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

プロフィール

ArtAnneRose

Author:ArtAnneRose
画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード