FC2ブログ
  • I Phoneにyahoo地図ダウンロードしました。重たい地図なくても自分の位置がわかります。天気が良いので少しお散歩に行きました。東京にもあるんです、こんな素敵な田園が。小野路の谷戸と呼ばれる山と山の間の細い土地を生かした田んぼです。今日は3つ歩いてきました。この蕭々とした景色が春先に芽を吹き出すんだな。風情があります。ぬかるみもあるので慎重に。春骨折してますから。どなたか先人が。徒歩なのでこの先も行けます... 続きを読む
  • 雪の小野路は穏やかながらも深閑として、美しい場所でした。上海の展覧会、好評につき、3月7日まで会期延長です。私の作品はこれどうやって作っているの?素材は何なの?など、問い合わせや興味を持たれるれお客様が多いらしいです。しかし2点のうち一点が価格交渉ということで、まだどちらも売却には至っていないということ。現地では私の作品に関する「四角い宝石」という文章も紹介してくださっている模様。四角い宝石「浜田... 続きを読む
  • もう季節は初夏にちかずきつつあります。今日は雨、明日から三日仕事。 朝はやく作業してから 仕事に行く予定。 覚悟がいる。 生きる事に。 絵を作っていると 生きる事を真摯にする事だけが 自分の未来の道を開くように思えます。優しい風景はその心を優しく包みます。ご連絡、問い合わせはこちらまで。... 続きを読む
  • 冬の小野路に逢いたくて行ってきました。東京なのに切り取られたように自然。美しいと思います。ご連絡、問い合わせはこちらまで。... 続きを読む
  • 夕方、ぶらっと行ってきました。東京。町田の一角に残してある田園。夏には蓮の花も咲くんだ。大きく深呼吸して帰りました。無料ホームページ どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ クリックして頂けると嬉しいです。... 続きを読む
  • 無料ホームページ どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ 私は何故時間のすきまさえあれば 小野路にきてしまうのか? それは、この静謐な空間に身を置いてぼうっとしていると 心のざわめきが取れて、 嬉しいような、泣きたくなるような、晴れ晴れするような、 矛盾するようなことをいうようだけど とても幸せな気持ちになる... 続きを読む
  • 無料ホームページ どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ... 続きを読む
  • 無料ホームページ どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ 美しい、魂が心から喜ぶ日本の里山、小野路に行ってきました。 深閑とした、雨の降る午後に独りで彷徨ってると、 心ががみずみずしく再生され、 自然のなかで透明になる気がします。 静かな時間。 日頃の喧噪が嘘のようです。 自分のカルマが消滅して、この世界に霧... 続きを読む
  • 花無料ホームページ どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村... 続きを読む
  • 無料ホームページ どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ ほぼ二ヶ月ぶりに小野路に行った。冬には薄茶色一辺倒の景色が確実に色がついてた。春はまちがいなくそばまできてる。... 続きを読む
  • 秋の贈り物、小野路の秋を見てきた。バス通りから一歩入るとえっ、もうここはどこの、人里離れた山に。ひゃーっつ、さっきまで町だったのにさ(あとでこの向こう側の山に行く)どんどん歩いていくとしつこいようだが五分も下れば街中。秋一色です。ひなたぼっこをしながら下の道に出て、むこうがわの山に入る。帰り、またこちらの山に戻る。私の携帯カメラでは、このうねうねと続く丘陵地帯の臨場感がいまいち伝えられないのが、残... 続きを読む
  • レイブラッドベリの小説の中に、大きな家に娘とママが二人で住んでいて、誕生日のたびごとに、新しい部屋の扉をあける、というのがあった。ある年は勉強室、ある年はエレベーター、ある年は屋上、、、、小野路歩きは、ちょっとその楽しみに似ている。この小道を歩いたらどんなステキな風景が目の前に現れるかという、未知なものへのワクワク感。綺麗な冬景色。しましまの道がきれい。今日は白山谷戸とやらをめざす。... 続きを読む
  • 先日は休みだったので、 横浜の実家に電話。 正月に実家を訪れたとき、父親の足腰が弱っていて、聞いたらタバコをやめたとたん太りだして、体が重たいので動くのがおっくうになったと言う。 それを聞いたとき、 時間がもっとあれば散歩につきあうのに、今は時間に追われてるし、と思ってひらめいたのが 時々探索にいく小野路にじじを連れ出せばいい、ということだった。 幸い、車があるから 横浜に拾いにいって 車で町田までいって... 続きを読む
  • この慎ましやかな祠は小野路城跡後である。私は数回小野路のこの場所に行きたくてうろうろ歩いたのだが、どういうわけか入る道がわからず、先日ようやく見つけたのだ。しかし神聖な場所のように思って、ネットには載せないでいたが今日うろうろ歩いていて、ここらへんの林道はすべてこの小野路城跡を取り巻くように繋がっていることがわかった。やはりお城なのだ。今回は谷戸と呼ばれる田園から登っていった。秋も深いこの谷戸をど... 続きを読む

ArtAnneRose

画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

プロフィール

ArtAnneRose

Author:ArtAnneRose
画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード