FC2ブログ
  • こんなつたない日記でもだれか見てくれているんだろうか・?その誰かがいるのならばがんばって日記をたちあげようかと思う。無料ホームページ どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村... 続きを読む
  • このベランダガーデンのように、自然な私さあ、明日からどう生きようかな。何にもかわらないけれど目の前のことを粛々とかたずける。来年は、絵も描きたいなあ。やることやって、どんどん前に行こう。無料ホームページ どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほん... 続きを読む
  • ああ、すっきり。時間に追われ、去年薔薇の土かえができなかったよ。結果、今年の秋薔薇は咲かなかった。強力肥料のやりすぎと時々の水忘れで、私の可愛がっていた薔薇が半分、だめになった。ようやく、ベランダをすっきりさせた。薔薇だけは枯れるともう次から芽がでない。枯れた子を未練がましく置いておいたが、思い切って処分。受け皿を洗い、敷物を新しいのにかえて、さっぱりしたー。春先、また美しいお花や、芽がでるのが楽... 続きを読む
  • 年末年始はサービス業は休めないので、今日明日と先に2日間休みをとった。今年こそは大掃除。去年はアルバイトの場所が何個も掛け持ちで、できなかったよ。磨いて磨いて磨きました。天井、壁紙、ドア、戸棚、床。ほんっとさっぱり~忙しくなってから徹底的な掃除なんて、する気力がなかった。だけど。掃除しながら、考えていたのは、壁に天井に、私が生きていくために、その都度解決してきた、ネガティブな感情が、塵芥と科学反応... 続きを読む
  • 去年のクリスマスは11時まで仕事してたのでファミリーマートの最後のケーキと、西友にかけこんでお寿司でもと思ったけど売り切れで情けないクリスマスを子供に与えてしまって心残りがあった。今年はちゃんと仕事休んで、おいしいケーキも予約してチキンも料理したよ。レモンペッパーとローズマリーとバジルのオリーブオイル漬けを擦り込んで焼いた。シャンパンも買っておうちのクリスマス!なんか嬉しい。!-- FC2カウンター ここか... 続きを読む
  • 先日、多言語のツールをブログに入れた。英語にすぐなっていいな、なんて喜んでいたが、これってあてになるのかな?たとえば先日の日記。かなり前の話。Story of long ago. Googleではこうなるけど、yahooだとA considerably story in front.になる。この文章が、自動英訳から日本語に直すとyahoo「かなり前方に物語。(かなり前方に物語って何だよ~~~~)」google「ストーリーの長い前](ストーリーの長い前ってピア... 続きを読む
  • どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村確実に言えるのは先日満月の日に銀座に友達の個展を見に行って張り詰めていたお金稼ぐことにたいする糸が切れてしまったということだった。私はこの一ヶ月、ほぼ16時間、毎日お金を生み出すことだけ考えて すごした。十時間から12時間、確... 続きを読む
  • かなり前の話。 印象的な夢を二つ見た。私は夢の中で難病になっていて、死にかけていた。最後に幼い子供達を見たいと思って、病院を抜け出し、安全なところで育っている子供を見に行った。もちろん内緒で。なぜかというと、夢の中の難病の私は、顔が腫れて怪物のようになっていて、そんな姿を見られたくないと思ったのだ。垣根の影から、無邪気に遊ぶ子供をそっと見守る私。ところが見つかってしまった。 彼らは私を見るなりママー... 続きを読む
  • 今日もさっきまで働いてきたぜ!買い物して米といでお風呂はいって一息ついたらもう一時半。あらあら。今日は道端でこんな綺麗な色を見た。この繊細さは今だけかも。 無料ホームページ どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村... 続きを読む
  • ようやく見たこの映画、あまりに良くて、映画館で見なかったことを後悔した。私が映画に望む、恋、躍動感、色彩、深さ、カタルシスが全部詰まっている。それにしても、人を救うはずの宗教が、対立があると相手を撲滅しようとするのは何故だろう。この子供達のおかあさんも多宗教の暴徒に襲われて、撲殺されて死んでしまう。自分とは違う価値観のものを全否定してしまうところも、人間の原罪にあるということかな。なにはともあれ、... 続きを読む
  • 結局お金のことだけ考えて、1日16時間も働く生活は私には1ヶ月半しかできなかった。ブログすら気配を消していた1ヶ月半、圧力がかかって凝縮されたアートや自然に対する焦がれにも似た憧憬、のどの渇きは、今ここでブログやmixiを書く、という行為で爆発してる。厭きない。毎日でも描きたい。深いアート表現、また映画やコミック、魂を揺さぶる音楽、豊かな自然という恩寵、ジャンルは問わず、魂の栄養源になるものを貪り食う... 続きを読む
  • 1988年初出だから、約21年前、だけど新鮮で色あせない、もはやコミックの古典?このコミックの洗礼を受けてどれだけこの領域が広がったかな。マトリックスやスターヲーズ、コミックもこれ見て真似したんじゃないかとか思ってしまう。コブラはこんなジャガイモみたいですが、実はヘビメタっぽいかっこいい男だったのです、若いときは。でも自分で整形したんだな。だけどこのジャガイモみたいのがえらくハードボイルドでかっこいい... 続きを読む
  • この慎ましやかな祠は小野路城跡後である。私は数回小野路のこの場所に行きたくてうろうろ歩いたのだが、どういうわけか入る道がわからず、先日ようやく見つけたのだ。しかし神聖な場所のように思って、ネットには載せないでいたが今日うろうろ歩いていて、ここらへんの林道はすべてこの小野路城跡を取り巻くように繋がっていることがわかった。やはりお城なのだ。今回は谷戸と呼ばれる田園から登っていった。秋も深いこの谷戸をど... 続きを読む
  • ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌこのロマンティックな写真はヤン・ライヒといって、昨日の日記にも一枚載せたがチェコの写真家である。調べたら今年11月14日に亡くなられていた。わたしにとってのヨーロッパのイメージ、音楽のイメージを写真にされた方だった。ご冥福をお祈りします。私が大好きな曲にラベルの亡き王女のためのパヴァーヌという曲がある。演奏家の辻井信行さんの演奏がすばらしい。http://www.youtube.com... 続きを読む
  • 無料ホームページ すごい。すごすぎ。ショパンもラベルももラフマニノフも、ベートーベンもリストも、こんなに小さい子供がおもちゃで無心に遊ぶように、無心にきらきらと、弾けるものだろうか?本当に鳥肌がたちました。http://www.youtube.com/watch?v=-UPjFa8Co70&feature=PlayList&p=6E2306F82678A707&playnext=1&playnext_from=PL&index=1http://www.youtube.com/watch?v=02YpEen_m1... 続きを読む
  • 今日も12時間働いてきた。帰ってショパンのプレリュード聞きながら、ピアノの森という、ショパン物のコミックを見る。ああ、なんて幸せなんだろう。http://www.youtube.com/watch?v=ef-4Bv5Ng0w&NR=1長女の彼氏は、うちの末子の新しい携帯のインターネット見れる環境の、うちのコードレスのパソコン、つまりルーターが複数で何をどう入力するかちんぷんかんぷんなのを駆けつけて設定してくれたしそして私は山にいってはこん... 続きを読む
  • どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村数年前に話題になっていたが、見損なった「(聖)セイント おにいさんという漫画を読んだ。これがツボにはまってやたらにおかしい。設定はバカンスに入った釈迦とキリストが、下界に降りて、立川のアパートで休暇を楽しむ、という、めちゃく... 続きを読む
  • どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ はやいもので、もう11月も終わり、晩秋どころか師走になろうとしている。気配を消して1ヶ月、何をしていたかというと私は朝から晩まで働いていたのだった。約12時間前後のバイトのあと、帰宅してからネットのバイトをして、1ヶ月通してしまった。当然睡眠は三時間ほどでモーターが唸りっばなしのよ... 続きを読む
  • 自然はつかの間の神さまの恩寵。もう今日行ったら散っていたろう。こういう、色を出すのにはどうしたらいいか、いつまでもいつまでも眺めて考えていたのだった。やはり透明感かな。秋の冷気に洗礼された赤は、繊細で、どこかぴんとしてる。そして散る定めかはかないところもある。どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> プロフ にほんブログ村にほ... 続きを読む

ArtAnneRose

画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

プロフィール

ArtAnneRose

Author:ArtAnneRose
画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード