FC2ブログ
04.27
Tue




どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。




HOMEPAGE

HOMEPAGE

HOMEPAGE
-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->






きれいだな、知り合いの方のブログにあった釣り用のお魚。

いつまでも見ていたい。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
04.25
Sun




どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。




HOMEPAGE

HOMEPAGE

HOMEPAGE
-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->




私は何故時間のすきまさえあれば
小野路にきてしまうのか?

それは、この静謐な空間に身を置いてぼうっとしていると
心のざわめきが取れて、
嬉しいような、泣きたくなるような、晴れ晴れするような、
矛盾するようなことをいうようだけど
とても幸せな気持ちになるからなのだった。
怖くない孤独。

一人だけど
全体性があって
ひとりじゃないかんじ。

かかわりゆく人々の誰某がみじかに感じられて
つまり自我の境目がない
不思議な気持ちにたるのだった。

もう本当にキュートといおうか

私は今人々の思惑が、苦手なのかもしれない。







P1000419.jpg

comment 0 trackback 0
04.21
Wed




どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。




HOMEPAGE

HOMEPAGE

HOMEPAGE
-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->











P1000424.jpg

P1000422.jpg

P1000418.jpg

comment 0 trackback 0
04.20
Tue




どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。




HOMEPAGE

HOMEPAGE

HOMEPAGE
-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->








P1000416.jpg

P1000431.jpg

P1000421.jpg

美しい、魂が心から喜ぶ日本の里山、小野路に行ってきました。

深閑とした、雨の降る午後に独りで彷徨ってると、

心ががみずみずしく再生され、
自然のなかで透明になる気がします。

静かな時間。

日頃の喧噪が嘘のようです。

自分のカルマが消滅して、この世界に霧散して解けてしまう気がする。

この静かな心境が心の中にキープされているから、

人と触れている時、仕事に触れている時、思いっきりのびのびと、心を込めて
接せられるように思います。

白い白紙のキャンバスのような、何もない心。

深い満足と静かな喜びがある。

だからいっぱい元気で動く、私がキャンバスに描かれるんだな。

なんちゃって、、、、、。
comment 0 trackback 0
04.05
Mon




どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。




HOMEPAGE

HOMEPAGE

HOMEPAGE
-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->






P1000210.jpg

P1000200.jpg

まだ桜、充分、大丈夫だよね。

ようやく休みとれたんです。

ひらひら、ふらふら犬のおとも連れて、春を味わいにいこうかなあ~~~~~

考えただけでうっとりです。

でも少しでも絵をすすめたいなあ。

貴重な24時間。

午前中からはりきるかなあ。



comment 0 trackback 0
04.04
Sun




どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。




HOMEPAGE

HOMEPAGE

HOMEPAGE
-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->






1453697805_11.jpg
1453697805_44.jpg
すごく充実してシアワセなんだが
やたらに忙しい50代を迎えてる。

まずこんなに働くとは!
1日12時間はたらけばお酒の一杯ものみたくなるじゃないか?
働く私はオヤジ化。

作家の私はカメのように遅いが
少しずつ、少しずつ、準備。
売れる作品をまず作って、経済の基盤を作ろうと思ってる。

どうして良い作品と、経済が一致しないかという疑問には、まだ私の作品がその周波数にあっていないんだろう。
邁進あるのみ。


そして母の私は、隙間を縫うように、毎日に二回、昼と夕食の準備をして、掃除洗濯買い物をしてる。

けっこう、働きものじゃあないの?

思えば、旦那さんが亡くなって10年、いつもどこか心がぐらぐらしてた。

それを埋めるように彼氏を探していた。

今も連れ合いがいないのは寂しいといえば寂しいが、独りでも、楽しいなあと思えるように少しは成長できた。

例えば、荒野を見渡すところで、一人で風に吹かれながら、その荒野を俯瞰のように眺めている感じ?
一人でも気持ちいいけど、横に分かち合う男の人がいたらもっと楽しいかなあって。

だから最近コンカツを始めた。

前は経済でも精神でも、誰かがくるんでくれないとこわくてしようがなかった。

それをあきらめるというか、脱するのに
10年かかった。

自分の孤独は自分しか解決できない。

だけど、心が自立できたら、誰にも甘えん坊できる。依存ではなく、ゆだねる事ができるように思う。
前は心が不安定で

経済でも精神でも、だれかに頼ろうとしてた。

今も連れ合いがいないのは寂しいといえば寂しいが、独りでも、楽しいなあと思えるように少しは成長できた。


なんとかギリギリでも自立して、良い職場があり、目指すアートの世界があり、愛してくれる仲間がいる。愛する存在の子供たちがいる。それももうじきみんな羽がはえたように独立する。

これってすごいと思う。

満足してますが、やっぱり彼氏も見つけようと思ってます!

春がくれば いいけど、今も楽しいなあ~
comment 0 trackback 0
back-to-top