FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.22
Tue






110318_1147~01





PAP_0001_20110322114212.jpg




P1020334.jpg



自分の祭壇を作った。

地震直前に完成した私のホワイトベランダガーデンは、

今頃気ズイタが 私の祭壇だった。

私はここで、心をチューニングできるのだった。

これからは 、
自分が平らな気持ちでいられるツールをどれだけ使いこなせるかで

よけいなロスタイムが減る気がする。

よけいなロスタイムとは、不安や恐れで自分の心がぐらぐらしてしまう状況のことだ。
一人一人が安定しない心を持つ事で、どれだけ目に見えない膨大な不安エネルギーを生むのだろう。

それがどれだけ世の中に害を生むのだろう。

どうせ生むのなら、明るい、力がわく、嬉しくなる、そういうエネルギーをうまなくてはいけないと思う。

イライラ不安、恐れ、みんな平になれ!



そして自分が出来る事を淡々としよう。


停電騒ぎでバイトがずたずたに切断されたから

作品作りまくってる。

合間にネット見て泣いてしまいました。

若い子たちやるなあ。

http://mamesoku.com/archives/2426297.html
日本人はシャイだから俺俺的な自慢は出来ないからこんな悪態というか誤解される紙一重の口調になるけど

優しいな、今の若い子。


祭壇。これからもよろしく。




3月の公募展のお知らせ

GRP_0132_20110302022659.jpg

no.1 

展覧会名  第6回 大黒屋現代アート公募展
展覧会期  平成23年3月1日(火)~30日(水)
展覧会場  板室温泉 大黒屋 TEL:0287-69-0226


アクセス 
JR黒磯駅よりバスで約35分
JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
※有料(片道500円)で送迎タクシー運行中
東北方面の方はお問合わせ下さい。

那須塩原駅西口12:45発 那須塩原から大黒屋まで1日1往復。
前日迄に要予約。定員あり。


車の場合
東北道那須I.C. より約21km
東北道那須板室I.C. より約16km
東北道西那須野塩原I.C. より約23km

地図等は下をクリックしてください。
 http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html

受賞作品 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html
大黒屋ホームページ 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html

板倉温泉大黒屋はは現代美術のコレクターとして有名なところで、
現代美術家の菅 木志雄氏やら2百点くらいお持ちです。
那須高原にある宿、今度行ってみますがどんなかなあ。どういう展示になっているか楽しみです。
今年は540点も応募があったということです。!!!



ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2




スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
03.14
Mon





1689031898_124.jpg



1689031898_5.jpg


日本に大変なことが起きた。
緊張と心配で
被災者の方達がどうしてしのいでらっしゃるのか、同じように心がいたい。

それでも家族が無事に過ごせればよしと、それは私も一緒なので

多少の蓄えはしなくてはならないので
先ずは米かなと思って昨日サミットにいったけど

空っぽ。

それで今日府中の卸売りセンターのお米やさんにきたー

たくさんの人が並んでいる。

そこで涙が出そうな素敵な出来事に遭遇
!

買い占めなんてみっともないことは
なんて身も知らない人たち同士が

並びながら話してる。
飲食店のオーナーさん、おばあちゃま

知らない方にアメいただくー
「こんなアメなんて普段は食べないけど、こういう時はこんなものでもありがたいわね

甘さを味わいながら
みな口々に
被災した地域の方達のことを思うと
これくらいねえと
語りながら
長い行列を待っている。
「奥さんただ並んでても時間もったいないから、隣いって缶ずめでも買ってらっしゃい」
と並んでいたのを取ってもらって
違う店に買い物に行けた。


みなで見ず知らずの人たちが
いいですからカゴとってらっしゃいとか
まるで親戚のように話したり
情報交換してる。
「今八百屋に行ったら奥さん焦りすぎだよーって言われちゃったわ」なんて並んだ方がおっしゃれば
ほんとだなあと思う。

何も作品だけがArtじゃない、
日本人のこの
優しさ、きずかい、 礼儀正しさ、

これもたしなみと言う名の
美しい所作、Artだと思う。


私は引き続き
Artのある生活を

たしなみや所作も入れて

追求していきたい!




3月の公募展のお知らせ

GRP_0132_20110302022659.jpg

no.1 

展覧会名  第6回 大黒屋現代アート公募展
展覧会期  平成23年3月1日(火)~30日(水)
展覧会場  板室温泉 大黒屋 TEL:0287-69-0226


アクセス 
JR黒磯駅よりバスで約35分
JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
※有料(片道500円)で送迎タクシー運行中
東北方面の方はお問合わせ下さい。

那須塩原駅西口12:45発 那須塩原から大黒屋まで1日1往復。
前日迄に要予約。定員あり。


車の場合
東北道那須I.C. より約21km
東北道那須板室I.C. より約16km
東北道西那須野塩原I.C. より約23km

地図等は下をクリックしてください。
 http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html

受賞作品 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html
大黒屋ホームページ 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html

板倉温泉大黒屋はは現代美術のコレクターとして有名なところで、
現代美術家の菅 木志雄氏やら2百点くらいお持ちです。
那須高原にある宿、今度行ってみますがどんなかなあ。どういう展示になっているか楽しみです。
今年は540点も応募があったということです。!!!



ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2






comment 0 trackback 0
03.11
Fri
P1020328_20110311110220.jpg



昨日ようやく完成したホワイトベランダガーデン






P1020323.jpg

ガラスを下に敷いて、金網を白くぬって、その上にお花おきます。




P1020330.jpg

足元にはレンガしきつめました。


P1020326.jpg

まんなかの軸を境に、、、




TS3U0007_20110311110507.jpg

左は赤黄色の暖色バージョン、


PAP_0012_20110311104135.jpg
右は青紫白バージョン。





P1020336_20110311104101.jpg

正面はちんまりと。
これから緑が吹き出します。

この大容量の引き出しが、家からあふれた画材をがんがん収納します!









P1020338.jpg

一番近い机はルッコラやら水菜やら食べれる草です。

これで自分の大好きな場所が出来ました。

終了~~~~(




3月の公募展のお知らせ

GRP_0132_20110302022659.jpg

no.1 

展覧会名  第6回 大黒屋現代アート公募展
展覧会期  平成23年3月1日(火)~30日(水)
展覧会場  板室温泉 大黒屋 TEL:0287-69-0226


アクセス 
JR黒磯駅よりバスで約35分
JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
※有料(片道500円)で送迎タクシー運行中
東北方面の方はお問合わせ下さい。

那須塩原駅西口12:45発 那須塩原から大黒屋まで1日1往復。
前日迄に要予約。定員あり。


車の場合
東北道那須I.C. より約21km
東北道那須板室I.C. より約16km
東北道西那須野塩原I.C. より約23km

地図等は下をクリックしてください。
 http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html

受賞作品 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html
大黒屋ホームページ 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html

板倉温泉大黒屋はは現代美術のコレクターとして有名なところで、
現代美術家の菅 木志雄氏やら2百点くらいお持ちです。
那須高原にある宿、今度行ってみますがどんなかなあ。どういう展示になっているか楽しみです。
今年は540点も応募があったということです。!!!






P1010037_20110228092751.jpg


no.2
展覧会名 2010公募 第23回 全国和紙絵画展 東京展
展覧会期 3月7日(月)~3月12日(土)
展覧会場 小津和紙 103-8435東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
     電話 03-3662-1184
     ファックス 03-3663-9460

アクセス  
 http://www.ozuwashi.net/map/index.php
受賞作品 
 http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/view.rbz?cd=107
小津和紙店ホームページ
 http://www.ozuwashi.net/index.php


小津和紙店は、私が和紙のコラージュと言う技法で作品を作り出してから、和紙を大量に買い込むところです。
ここには全国から手漉き和紙が取り寄せられます。
和紙は手を加えないうちは皆、違いがわからないのですが、そこに手を加えだすと俄然違いが発揮しだします。
私がよく使うのは大観紙、土佐紙、美濃紙など。
お米のようで、いっけんどこのものかわからないけど炊いてみると美味いまずいがあるのと一緒ですね。

最近はデジタル用にプリントアウトできる和紙もここにいけばそろえてあります。

そういえば奥と二階にギャラリーがあったなあ。

どんな展示になるか。こっちは佳作ではいってます。




今日明日で、
ようやくベランダの足場が解体されそうです。

長かった!

今日でベランダ大改造をとりあえずは終了しようと思います。

夕方まで、ビニールを切ったりビニールをはったりかやに白ペンキを塗って切ったりと
最後の詰めの作業が続きます。

幸いよいお天気。
集中すれば明日には完成されたベランダの写真を撮れるでしょう。










ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2



comment 0 trackback 0
03.10
Thu




PAP_0024_20110310081233.jpg




PAP_0010_20110310081040.jpg




PAP_0012.jpg




PAP_0004_20110310081041.jpg





3月の公募展のお知らせ

GRP_0132_20110302022659.jpg

no.1 

展覧会名  第6回 大黒屋現代アート公募展
展覧会期  平成23年3月1日(火)~30日(水)
展覧会場  板室温泉 大黒屋 TEL:0287-69-0226


アクセス 
JR黒磯駅よりバスで約35分
JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
※有料(片道500円)で送迎タクシー運行中
東北方面の方はお問合わせ下さい。

那須塩原駅西口12:45発 那須塩原から大黒屋まで1日1往復。
前日迄に要予約。定員あり。


車の場合
東北道那須I.C. より約21km
東北道那須板室I.C. より約16km
東北道西那須野塩原I.C. より約23km

地図等は下をクリックしてください。
 http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html

受賞作品 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html
大黒屋ホームページ 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html

板倉温泉大黒屋はは現代美術のコレクターとして有名なところで、
現代美術家の菅 木志雄氏やら2百点くらいお持ちです。
那須高原にある宿、今度行ってみますがどんなかなあ。どういう展示になっているか楽しみです。
今年は540点も応募があったということです。!!!






P1010037_20110228092751.jpg


no.2
展覧会名 2010公募 第23回 全国和紙絵画展 東京展
展覧会期 3月7日(月)~3月12日(土)
展覧会場 小津和紙 103-8435東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
     電話 03-3662-1184
     ファックス 03-3663-9460

アクセス  
 http://www.ozuwashi.net/map/index.php
受賞作品 
 http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/view.rbz?cd=107
小津和紙店ホームページ
 http://www.ozuwashi.net/index.php


小津和紙店は、私が和紙のコラージュと言う技法で作品を作り出してから、和紙を大量に買い込むところです。
ここには全国から手漉き和紙が取り寄せられます。
和紙は手を加えないうちは皆、違いがわからないのですが、そこに手を加えだすと俄然違いが発揮しだします。
私がよく使うのは大観紙、土佐紙、美濃紙など。
お米のようで、いっけんどこのものかわからないけど炊いてみると美味いまずいがあるのと一緒ですね。

最近はデジタル用にプリントアウトできる和紙もここにいけばそろえてあります。

そういえば奥と二階にギャラリーがあったなあ。

どんな展示になるか。こっちは佳作ではいってます。




今日明日で、
ようやくベランダの足場が解体されそうです。

長かった!

今日でベランダ大改造をとりあえずは終了しようと思います。

夕方まで、ビニールを切ったりビニールをはったりかやに白ペンキを塗って切ったりと
最後の詰めの作業が続きます。

幸いよいお天気。
集中すれば明日には完成されたベランダの写真を撮れるでしょう。










ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2


comment 0 trackback 0
03.08
Tue

この女性はイーデスホールデンと言って、1871年生まれ。イギリスの女性です。
カントリーダイアリーという詩情あふれるイラスト入り本の作者です。

う~ん、素敵!感受性が強そうでモダンで、服こそ当時のぶかぶか黒いベッチンだかビロードだかに白い襟の、古いかっこですが
これ今の服装で隣にいらっしゃっても全然違和感ないと思います。

自然とともに生きていたせいでしょうか、物事の本質をさぐるような深い知性的なまなざしをしています。


PAP_0001_20110308090152.jpg



PAP_0000_20110308090152.jpg
彼女のイラスト。

PAP_0002_20110308090225.jpg

こんな美しいところを毎日当時の人はお散歩してたんですね。

ターナーのような作家がでるのもわかります。




この時代、なぜか地球のあちこちで、自然が大好きというか自然にすべての答えを見つけられるような価値観というか自然崇拝というか、大切なものが似ているんじゃないかと思われる女性が何人も現れます。


170px-Lucy_Maud_Montgomery.jpg

この女性の女性はカナダのプリンスエドワード島生まれのL.Hモンゴメリ。赤毛のアンの作者です。
カナダの大自然からのスピリチュアルなひらめきを、妖精や木々の精のようなイマジネーションの産物として感じ、それを空想するという、感受性の強い女の子が赤毛のアンの主人公でした。
彼女の本はユーモアがあって生き生きしていて面白いですが、随所に書かれているのが豊かな自然に対する憧れのような崇拝の描写です。


220px-Frances_Burnett.jpg




180px-The_Secret_Garden_book_cover_-_Project_Gutenberg_eText_17396.jpg

この方はイギリス生まれのアメリカ育ち、バーネット女史です。

小公子、小公女、子供の名作の作者ですが、私が大好きなのは秘密の花園。

この本も、孤独で気難しい女の子が、秘密の花園の手入れをすることで、自然に魂が癒されて、元気にはつらつとしていく様子が書かれています。




改めて、人は豊かな自然に元気やインスピレーションや啓示を与えられながら、なんとか厳しい時代を生きているのですね。

3月の公募展のお知らせ

GRP_0132_20110302022659.jpg

no.1 

展覧会名  第6回 大黒屋現代アート公募展
展覧会期  平成23年3月1日(火)~30日(水)
展覧会場  板室温泉 大黒屋 TEL:0287-69-0226


アクセス 
JR黒磯駅よりバスで約35分
JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
※有料(片道500円)で送迎タクシー運行中
東北方面の方はお問合わせ下さい。

那須塩原駅西口12:45発 那須塩原から大黒屋まで1日1往復。
前日迄に要予約。定員あり。


車の場合
東北道那須I.C. より約21km
東北道那須板室I.C. より約16km
東北道西那須野塩原I.C. より約23km

地図等は下をクリックしてください。
 http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html

受賞作品 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html
大黒屋ホームページ 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html

板倉温泉大黒屋はは現代美術のコレクターとして有名なところで、
現代美術家の菅 木志雄氏やら2百点くらいお持ちです。
那須高原にある宿、今度行ってみますがどんなかなあ。どういう展示になっているか楽しみです。
今年は540点も応募があったということです。!!!






P1010037_20110228092751.jpg


no.2
展覧会名 2010公募 第23回 全国和紙絵画展 東京展
展覧会期 3月7日(月)~3月12日(土)
展覧会場 小津和紙 103-8435東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
     電話 03-3662-1184
     ファックス 03-3663-9460

アクセス  
 http://www.ozuwashi.net/map/index.php
受賞作品 
 http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/view.rbz?cd=107
小津和紙店ホームページ
 http://www.ozuwashi.net/index.php


小津和紙店は、私が和紙のコラージュと言う技法で作品を作り出してから、和紙を大量に買い込むところです。
ここには全国から手漉き和紙が取り寄せられます。
和紙は手を加えないうちは皆、違いがわからないのですが、そこに手を加えだすと俄然違いが発揮しだします。
私がよく使うのは大観紙、土佐紙、美濃紙など。
お米のようで、いっけんどこのものかわからないけど炊いてみると美味いまずいがあるのと一緒ですね。

最近はデジタル用にプリントアウトできる和紙もここにいけばそろえてあります。

そういえば奥と二階にギャラリーがあったなあ。

どんな展示になるか。こっちは佳作ではいってます。









ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2




comment 0 trackback 0
03.06
Sun
P1020070.jpg



作品ができました。

作品のフレームを作っていきます。2ミリのアクリル棒をはさんで、、、、




1679919629_36.jpg

両面テープでまき、
1679919629_166.jpg



さてどうなるでしょうか。

3月の公募展のお知らせ

GRP_0132_20110302022659.jpg

no.1 

展覧会名  第6回 大黒屋現代アート公募展
展覧会期  平成23年3月1日(火)~30日(水)
展覧会場  板室温泉 大黒屋 TEL:0287-69-0226


アクセス 
JR黒磯駅よりバスで約35分
JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
※有料(片道500円)で送迎タクシー運行中
東北方面の方はお問合わせ下さい。

那須塩原駅西口12:45発 那須塩原から大黒屋まで1日1往復。
前日迄に要予約。定員あり。


車の場合
東北道那須I.C. より約21km
東北道那須板室I.C. より約16km
東北道西那須野塩原I.C. より約23km

地図等は下をクリックしてください。
 http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html

受賞作品 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html
大黒屋ホームページ 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html

板倉温泉大黒屋はは現代美術のコレクターとして有名なところで、
現代美術家の菅 木志雄氏やら2百点くらいお持ちです。
那須高原にある宿、今度行ってみますがどんなかなあ。どういう展示になっているか楽しみです。
今年は540点も応募があったということです。!!!






P1010037_20110228092751.jpg


no.2
展覧会名 2010公募 第23回 全国和紙絵画展 東京展
展覧会期 3月7日(月)~3月12日(土)
展覧会場 小津和紙 103-8435東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
     電話 03-3662-1184
     ファックス 03-3663-9460

アクセス  
 http://www.ozuwashi.net/map/index.php
受賞作品 
 http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/view.rbz?cd=107
小津和紙店ホームページ
 http://www.ozuwashi.net/index.php


小津和紙店は、私が和紙のコラージュと言う技法で作品を作り出してから、和紙を大量に買い込むところです。
ここには全国から手漉き和紙が取り寄せられます。
和紙は手を加えないうちは皆、違いがわからないのですが、そこに手を加えだすと俄然違いが発揮しだします。
私がよく使うのは大観紙、土佐紙、美濃紙など。
お米のようで、いっけんどこのものかわからないけど炊いてみると美味いまずいがあるのと一緒ですね。

最近はデジタル用にプリントアウトできる和紙もここにいけばそろえてあります。

そういえば奥と二階にギャラリーがあったなあ。

どんな展示になるか。こっちは佳作ではいってます。









ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2



comment 0 trackback 0
03.05
Sat
110303_1425~01


110303_1426~01


110303_1426~02



110304_0056~01



はやく作品にとりかかりたいので
白いベランダ今日まいてようやく峠超えました。
ひたすら白いペンキをぬりぬりぬりぬり。

今日、耳なし方一のお経のように、すべて白く塗ったので
明日は雨よけのビニールはりのみ。
ホームセンターに行く用事もあり。

七日にベランダに居座っている足場の解体工事が終わったらこ、の物置を設置して
床にレンガしきつめて完成。

合間に黒豆入り玄米おかゆを二回、鶏肉と野菜のスープ、豚肉と野菜のスープ、圧力鍋で作ってすべて完食!

どれだけ食べるんだ?

明日は夕方からバイトだから
作品まかなくちゃ。

二日の休みでしたが、行きたかったレセプションもキャンセルしてひたすら作業です。

大物の雑務がめどついて
少しほっとしました。

あとは作品、作品!!


3月の公募展のお知らせ

GRP_0132_20110302022659.jpg

no.1 

展覧会名  第6回 大黒屋現代アート公募展
展覧会期  平成23年3月1日(火)~30日(水)
展覧会場  板室温泉 大黒屋 TEL:0287-69-0226


アクセス 
JR黒磯駅よりバスで約35分
JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
※有料(片道500円)で送迎タクシー運行中
東北方面の方はお問合わせ下さい。

那須塩原駅西口12:45発 那須塩原から大黒屋まで1日1往復。
前日迄に要予約。定員あり。


車の場合
東北道那須I.C. より約21km
東北道那須板室I.C. より約16km
東北道西那須野塩原I.C. より約23km

地図等は下をクリックしてください。
 http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html

受賞作品 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html
大黒屋ホームページ 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html

板倉温泉大黒屋はは現代美術のコレクターとして有名なところで、
現代美術家の菅 木志雄氏やら2百点くらいお持ちです。
那須高原にある宿、今度行ってみますがどんなかなあ。どういう展示になっているか楽しみです。
今年は540点も応募があったということです。!!!






P1010037_20110228092751.jpg


no.2
展覧会名 2010公募 第23回 全国和紙絵画展 東京展
展覧会期 3月7日(月)~3月12日(土)
展覧会場 小津和紙 103-8435東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
     電話 03-3662-1184
     ファックス 03-3663-9460

アクセス  
 http://www.ozuwashi.net/map/index.php
受賞作品 
 http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/view.rbz?cd=107
小津和紙店ホームページ
 http://www.ozuwashi.net/index.php


小津和紙店は、私が和紙のコラージュと言う技法で作品を作り出してから、和紙を大量に買い込むところです。
ここには全国から手漉き和紙が取り寄せられます。
和紙は手を加えないうちは皆、違いがわからないのですが、そこに手を加えだすと俄然違いが発揮しだします。
私がよく使うのは大観紙、土佐紙、美濃紙など。
お米のようで、いっけんどこのものかわからないけど炊いてみると美味いまずいがあるのと一緒ですね。

最近はデジタル用にプリントアウトできる和紙もここにいけばそろえてあります。

そういえば奥と二階にギャラリーがあったなあ。

どんな展示になるか。こっちは佳作ではいってます。









ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2




comment 0 trackback 0
03.02
Wed
110302_1632~01
イメージがだいぶできてきましたが

まだまだです。


110302_1147~02

ウワーまだ悲惨。


P1000887.jpg
以前の茶色と緑を白と緑にするのです。



110302_1632~03


110302_1632~02
ここは床の間みたいに
空間を生かして
旬のお花をとっかえひっかえしたいです。


3月の公募展のお知らせ

GRP_0132_20110302022659.jpg

no.1 

展覧会名  第6回 大黒屋現代アート公募展
展覧会期  平成23年3月1日(火)~30日(水)
展覧会場  板室温泉 大黒屋 TEL:0287-69-0226


アクセス 
JR黒磯駅よりバスで約35分
JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
※有料(片道500円)で送迎タクシー運行中
東北方面の方はお問合わせ下さい。

那須塩原駅西口12:45発 那須塩原から大黒屋まで1日1往復。
前日迄に要予約。定員あり。


車の場合
東北道那須I.C. より約21km
東北道那須板室I.C. より約16km
東北道西那須野塩原I.C. より約23km

地図等は下をクリックしてください。
 http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html

受賞作品 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html
大黒屋ホームページ 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html

板倉温泉大黒屋はは現代美術のコレクターとして有名なところで、
現代美術家の菅 木志雄氏やら2百点くらいお持ちです。
那須高原にある宿、今度行ってみますがどんなかなあ。どういう展示になっているか楽しみです。
今年は540点も応募があったということです。!!!






P1010037_20110228092751.jpg


no.2
展覧会名 2010公募 第23回 全国和紙絵画展 東京展
展覧会期 3月7日(月)~3月12日(土)
展覧会場 小津和紙 103-8435東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
     電話 03-3662-1184
     ファックス 03-3663-9460

アクセス  
 http://www.ozuwashi.net/map/index.php
受賞作品 
 http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/view.rbz?cd=107
小津和紙店ホームページ
 http://www.ozuwashi.net/index.php


小津和紙店は、私が和紙のコラージュと言う技法で作品を作り出してから、和紙を大量に買い込むところです。
ここには全国から手漉き和紙が取り寄せられます。
和紙は手を加えないうちは皆、違いがわからないのですが、そこに手を加えだすと俄然違いが発揮しだします。
私がよく使うのは大観紙、土佐紙、美濃紙など。
お米のようで、いっけんどこのものかわからないけど炊いてみると美味いまずいがあるのと一緒ですね。

最近はデジタル用にプリントアウトできる和紙もここにいけばそろえてあります。

そういえば奥と二階にギャラリーがあったなあ。

どんな展示になるか。こっちは佳作ではいってます。









ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2

comment 0 trackback 0
03.02
Wed
PA0_0044.jpg




090502_1435~00010010001

P1000588.jpg


P1000507_20110302021512.jpg


PAP_0008_20110302015602.jpg






P1000536_20110302021512.jpg


P1000546.jpg


P1000589.jpg

毎年毎年、美しいバラやお花を楽しませてくれたベランダガーデンですが





ベランダの排水管の交換工事のために
どけてくださいと言われて

いったん崩壊したうちのベランダガーデン






1680881033_150.jpg


1680881033_129.jpg




再生ついでにイメージを変えることに


白白白と、真っ白なベランダにする予定です。
白いと植物の緑、
映えるだろうなあ

ついでに家のゴミ箱も塗りました。

ただでさえ狭い家の中に
色が氾濫しがちなので

陶器のお皿の白や
カーテンみたいな布の白、

紙の白に
木にペンキ塗った白、
冷蔵庫の金属の白と

いろんな白だとガサガサものがあっても

バランスが良いです
ここに籐のかごの白が加わりまする。

そこに白いベランダガーデンにしたら
窓の向こうも白で
少しは錯覚で
家が広く
感じられるでしょう

今回の目玉は収納。
もともと少しでも草花にお日様の光を当てるように
机の高さの台が欲しい、その下のデッドスペースがもったいない
そこを物入れにしようという発想


屋外だから丈夫なプラスチックの収納ケース買いました。
押し入れに入れるような収納グッズ
家からあふれた画材やプラスチックのお弁当箱(絵の具をとく時に使う)
をしまう場所がこれでできます。

問題はプラスチックの質感が気に入らないこと
解決に頭を使いました。
そういえば園芸用の緑色のかやがありました。

それにも白のペンキ
でぬって、ザラザラっていう質感のそれを
引き出しの大きさに切って


両面テープで引き出しにはろうと思います。

うまくいくかなー


仕事と絵の準備と家の用事があるので

忙しいけど

なるべくはやくスッキリさせたいです。




3月の公募展のお知らせ

GRP_0132_20110302022659.jpg

no.1 

展覧会名  第6回 大黒屋現代アート公募展
展覧会期  平成23年3月1日(火)~30日(水)
展覧会場  板室温泉 大黒屋 TEL:0287-69-0226


アクセス 
JR黒磯駅よりバスで約35分
JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
※有料(片道500円)で送迎タクシー運行中
東北方面の方はお問合わせ下さい。

那須塩原駅西口12:45発 那須塩原から大黒屋まで1日1往復。
前日迄に要予約。定員あり。


車の場合
東北道那須I.C. より約21km
東北道那須板室I.C. より約16km
東北道西那須野塩原I.C. より約23km

地図等は下をクリックしてください。
 http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html

受賞作品 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html
大黒屋ホームページ 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html

板倉温泉大黒屋はは現代美術のコレクターとして有名なところで、
現代美術家の菅 木志雄氏やら2百点くらいお持ちです。
那須高原にある宿、今度行ってみますがどんなかなあ。どういう展示になっているか楽しみです。
今年は540点も応募があったということです。!!!






P1010037_20110228092751.jpg


no.2
展覧会名 2010公募 第23回 全国和紙絵画展 東京展
展覧会期 3月7日(月)~3月12日(土)
展覧会場 小津和紙 103-8435東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
     電話 03-3662-1184
     ファックス 03-3663-9460

アクセス  
 http://www.ozuwashi.net/map/index.php
受賞作品 
 http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/view.rbz?cd=107
小津和紙店ホームページ
 http://www.ozuwashi.net/index.php


小津和紙店は、私が和紙のコラージュと言う技法で作品を作り出してから、和紙を大量に買い込むところです。
ここには全国から手漉き和紙が取り寄せられます。
和紙は手を加えないうちは皆、違いがわからないのですが、そこに手を加えだすと俄然違いが発揮しだします。
私がよく使うのは大観紙、土佐紙、美濃紙など。
お米のようで、いっけんどこのものかわからないけど炊いてみると美味いまずいがあるのと一緒ですね。

最近はデジタル用にプリントアウトできる和紙もここにいけばそろえてあります。

そういえば奥と二階にギャラリーがあったなあ。

どんな展示になるか。こっちは佳作ではいってます。









ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2

comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。