FC2ブログ
  • 涼風が絶えず吹き抜けるような風通しのよい展覧会でした、、、、後日アップします。ご連絡、問い合わせはこちらまで。... 続きを読む
  • 個展が始まってもう金曜日。たくさんのお客様がお出でになりました。初日、和装で正装して決めて来てくれたお友達、あまりに素敵なので写真を撮らせていただきました。これに着物のコートの用なものをお召しでした。素敵素敵、黒い着物ってものすごくシャープです。今日も暑いのでしょうか?涼風を感じられる画廊内です。浜田澄子展SANSUIー大地への祈りー3.11以降、荒ぶれている天地宇宙が鎮まることを祈念し、今回の創作を敬意と... 続きを読む
  • 昨日無事搬入終了です。ものすごーく久しぶりに、大好きな川べりを散歩しました。ふらふら歩いてます。気持ちいいなあ。忙しくて中々これませんでした。ゆったり自然を噛み締めて歩きました。、わー。すごいな。浜田澄子展SANSUIー大地への祈りー3.11以降、荒ぶれている天地宇宙が鎮まることを祈念し、今回の創作を敬意と感謝を込めて大地に捧げます。2012.7.23(mon)~7.28(Sat)11:00~19:00最終日16:00初日18時よりレセプション... 続きを読む
  • いよいよ明日搬入です。最後の追い込みです。小品まだじくじく作ってます。その間に細かい用事が縫い針のように入ってます。こうやって時間は過ぎて行くんだなあ〜〜〜どんな雑務も光の時間だと思えば、生き生きできます。奢らず侮らず丁寧に嬉々として諸般に望みたいものです。浜田澄子展SANSUIー大地への祈りー3.11以降、荒ぶれている天地宇宙が鎮まることを祈念し、今回の創作を敬意と感謝を込めて大地に捧げます。2012.7.23(mo... 続きを読む
  • 川べりに住んでいると、しばし自然のすばらしい瞬間に遭遇します。黄金色に輝く草」。浜田澄子展SANSUIー大地への祈りー3.11以降、荒ぶれている天地宇宙が鎮まることを祈念し、今回の創作を敬意と感謝を込めて大地に捧げます。2012.7.23(mon)~7.28(Sat)11:00~19:00最終日16:00初日18時よりレセプションを予定しています。中和画廊東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3Ftel&fax 03-3575-7620http://www.chu-wa.com/いよいよ追い込... 続きを読む
  • 仕事や制作の間に、1888年うまれの人を何故か調べる事が続いていました。明治21年、今から約125年も前の事です。その中に大石順教尼という方がおられました。大石順教尼は道頓堀付近の「二葉寿し」の次女として生まれ、幼少の頃、山村流に師事し、1899年(明治32年)、名取となる。1901年(明治34年)、堀江のお茶屋(貸座敷)「山梅楼」(やまうめろう)の芸妓になり「妻吉」と名乗り、その主人である中川萬次郎の養女となる... 続きを読む
  • かっこ良くて、セクシーで、男臭くて、野生的で、シャイで、役者として気概があって、実は男にも女にも優しそうな人、、、、原田芳雄さん、素敵すぎます。かれの血縁だけが家族じゃないという言葉は、今、とても重要だと思います。本当にかっこいい人っているんだ。でも今は一人一人が原田芳雄さんみたいな気持ちで生きなくてはいけないと思います。焦らず、奢らず、嬉々として自分の生活をしようと思います。浜田澄子展SANSUIー大... 続きを読む
  • もう追い込みです。野原で心をチューニング。浜田澄子展SANSUIー大地への祈りー3.11以降、荒ぶれている天地宇宙が鎮まることを祈念し、今回の創作を敬意と感謝を込めて大地に捧げます。2012.7.23(mon)~7.28(Sat)11:00~19:00最終日16:00初日18時よりレセプションを予定しています。中和画廊東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3Ftel&fax 03-3575-7620http://www.chu-wa.com/いよいよ追い込みです。今回は大震災以降荒ぶれる天地に... 続きを読む
  • 1988年生まれの江口章子(北原白秋の2番目の妻)と同じ時間軸に生を受けた人を調べてたら、九鬼周造の名前がでました。九鬼周造ってご存知ですか?江戸時代の「いき」(粋)を、独特な言い回しで本に記した方です。粋な人とか言いますが、粋を一言で言うならば気質・態度・身なりなどがさっぱりとあかぬけしていて、しかも色気があること。また、そのさま。「―な姿」「―な柄」「―な店」となります。反語が野暮です。野暮とは、 人... 続きを読む
  • 日本の近代が生みおとした稀有の大詩人北原白秋。あめあめ ふれふれ かあさんがじゃのめで おむかい うれしいなピッチピッチ チャップチャップランランランの作者です。大人の歌では、私は横浜出身なので、小学校の遠足というと城ヶ島に行ったものですが、城ヶ島の雨と言う美しい歌があります。雨はふるふる 城ヶ島の磯に 利休鼠の 雨がふる雨は真珠か 夜明けの霧か それともわたしの 忍び泣き舟はゆくゆく 通り矢のは... 続きを読む
  • 個展の準備と生活で目一杯でしたがうしくビエンナーレ入選してます。今日カタログが届きました。うわあ、レベル高い~~~~お近くの方是非遊びに行ってくださいませ。16日まで。http://www.city.ushiku.ibaraki.jp/section/shimin/kaiken/h23/23.5biennial.htmオリジナルってなんなんでしょうか?私はそれぞれが自分固有のいろどりを、その本質にもとずいてのびのびと表現されることだと思います。浜田澄子展SANSUIー大地への祈り... 続きを読む
  • 先日北原白秋の2番目の妻で歌人詩人でもあった江口章子の事を調べていたときに、ふと気になって彼女が生まれた明治21年に、亡くなった方を調べました。なんと若草物語のオルコットが出ました。若草物語というと、エリザベステイラーが3女ベス役ででた、少女物語の金字塔です。ルイーザ・メイ・オルコット(1832年11月29日 - 1888年3月6日)、著名な超越主義者(Transcendentalist)であるエイモス・ブロンソン・オルコット(Am... 続きを読む
  • 個展に向けて、DM今日発送しました。お庭はベランダですがたおやかです。ひょんな事で北原白秋の二番目の奥様の事を調べてました。章子サンとおっしゃるのですが凄絶とも言える生き方です。http://www.amazon.co.jp/城ケ島の雨―真説・江口章子の生涯-1981年-末永-文子/dp/B000J803LE平成の私達は先達の後に生を受けてます。それすら感謝です。浜田澄子展SANSUIー大地への祈りー3.11以降、荒ぶれている天地宇宙が鎮まることを祈念し... 続きを読む
  • 個展が終わったら、自然の中へ行きたく思い、旅行の計画をたててます。月の個展の案内状が出来ました。浜田澄子展SANSUIー大地への祈りー3.11以降、荒ぶれている天地宇宙が鎮まることを祈念し、今回の創作を敬意と感謝を込めて大地に捧げます。2012.7.23(mon)~7.28(Sat)11:00~19:00最終日16:00初日18時よりレセプションを予定しています。中和画廊東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3Ftel&fax 03-3575-7620http://www.chu-wa.com... 続きを読む

ArtAnneRose

画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

プロフィール

ArtAnneRose

Author:ArtAnneRose
画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード