FC2ブログ
  • またこれを超える作品を作りたいです。2012年個展SANSUI-大地への祈りーhttp://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.htmlhttp://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.htmlご連絡、問い合わせはこちらまで。... 続きを読む
  • 蓼科でとある湖に行きました。水面に太陽の光が反射してます。それが風の向きでこちらに近ずいてくるように感じました。ここからが不思議でカメラが突然ぼけ始めます。そうすると、なんというかミニマルアートというか、磁場がかわるというか、思いっきり抽象の世界に入ります。神様の世界です。神様が光の姿をしてわらわらと、こちらにきらびやかに喜びの気持ちを送ってくれているようです。ようこそ!拡大しましたが、太陽の百億... 続きを読む
  • 白い空間にちょこっと古くなったような家具がぽつんとあるのがかっこいいんです。この椅子みたいに。この椅子の感じで抽象作ったら白い部屋に合うだろうと思う訳です。ブルーバージョン。白にブルーって好きな感じ。イスラム風の鏡は素敵ですが、テーブルがちょっとのっぺりかな。。。。白には黒いワイアーでできた小物とか、ちょっとクラッシックっぽい黒い写真とかが映えます。あと鏡とかガラス。ちょっと白飛び過ぎだけど、漆喰... 続きを読む
  • 白い部屋ってもうこれだけで絵みたい。こういう古いものが(confusion)混在していても、妙に気持ちいいのは調和があるからでしょう。ん〜〜、私なら床とテーブルもう少し白く塗るかな。これだけで豊かです。こういうキャンドル日本じゃ売ってないんだよね、、、、この黒や茶色のポイントは、こんな作品作ったら白い部屋に映えるともいうことです。一楚白い部屋に合うというインテリアから入って作った作品もまとめて発表するかな。2... 続きを読む
  • 多分晩年のマリリンhttp://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.htmlhttp://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.htmlご連絡、問い合わせはこちらまで。... 続きを読む
  • 1。白と水色ってスゴいオシャレだと思う。こんなあっさりとした色の作品あってもいいな。メモメモ。白い部分はこんな感じでもう少し汚すけど。ブルーはもうちょっと明るくして。2このベージュの下地は暖色系の紙。こんな紙をたくさん作れば出来る。メモメモ。色の感じとしてはこんなレンガっぽいのができるはず。メモメモ。3このピンクは非常に日本的な和紙に変わる。叙情的な紙を使って構築的な事をしたらどうだろう?メモメモ... 続きを読む
  • 女性は美しい姿をしていると思います。見てるだけでも楽しい。2012年個展SANSUI-大地への祈りーhttp://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.htmlhttp://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.htmlご連絡、問い合わせはこちらまで。... 続きを読む
  • アートの旅は続きます。色の綺麗なものに惹かれます。2012年個展SANSUI-大地への祈りーhttp://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.htmlhttp://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.htmlご連絡、問い合わせはこちらまで。... 続きを読む
  • 幸福の王子と言う童話は知ってる方はいますか?オスカーワイルドの童話です。お話概要町の中心部に高く聳え立つ自我を持った金箔の王子像が、あちこちを飛び回っていろんな話をしてくれるツバメと共に、さまざまな苦労や悲しみの中にある人々のために博愛の心で自分の持っている宝石や自分の体を覆っている金箔を分け与えていくという自己犠牲の物語。最後は、金箔の剥がれたみすぼらしい姿になった王子と、南に渡っていくチャンス... 続きを読む
  • 自分の作品を眺めてました。不思議なもので、心が落ち着くのです。改めて、ものを作る人間で良かった。正しく、天に恥じない自分でいたい。2012年個展SANSUI-大地への祈りーhttp://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.htmlご連絡、問い合わせはこちらまで。... 続きを読む

ArtAnneRose

画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

プロフィール

ArtAnneRose

Author:ArtAnneRose
画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード