FC2ブログ
11.30
Fri
IMG_0475.jpg


碧色シリーズ。ポラリス(北極星)の色です。優しい色です、、、、、



2012年個展SANSUI-大地への祈りー
http://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.html



http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html

ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2


人気ブログランキングへ













スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
11.30
Fri
comment 0 trackback 0
11.26
Mon
comment 0 trackback 0
11.22
Thu
GRL_0103.jpg




img_1601212_49620985_3-1.jpeg
これは19世紀フランス・ロマン主義の偉大なる画家ドラクロアの
怒れるメディア(激怒のメディア)
(Médée furieuse) 1836-38年  260×165cmという絵です。


260㎝高さ165cm幅ったらかなりでかいです。

絵のテーマのお話
ギリシア神話に登場する英雄イアソンが王位を継ぐ条件としてコルキス国へ遠征(黄金の羊皮の探索)の際に助けを受け、また互いに恋に落ちた魔女≪メディア≫とコリントスへ逃亡した時、同地の王女グラウケーに心変わりした英雄イアソンに激怒し、己のイアソンとの間に生まれた二人の子供に手をかけようとする場面を描いた作品である
(※ただし現在ではこのメディアによる子殺しは古代ギリシアの大詩人エウリピデスの脚色であるとも考えられている)。
画面中央やや右側に描かれる魔女メディアは(イアソンへの復讐心を顕著に感じさせるかのように)後方を振り返りながら嫉妬と狂気の炎を宿した瞳を大きく見開き、両手で二人の子供を抱えている。
左手には短刀が力強く握られており、今まさにそれを子供たちへ突き立てんとしている様子である。
メディアに抱えられる金髪の子供は頬を紅潮させつつ、その目には涙を溜めて必死に逃れようとしており、黒髪の子供は母メディアの手にする短剣に恐々とした視線を向けている。
気性の激しさでも知られるメディアの狂気だけではなく、夫イアソンに対する情熱的なメディアの感情性や、その感情への裏切りに対する冷酷なメディアの性格なども見事に表現される本作にはドラクロワのロマン主義的特長がよく示されている。なおオパリのルーヴル美術館やベルリンの国立美術館には本作のヴァリアントが所蔵されている。



私はこの絵をじっとみていると、今の日本はこういう風に感情的に、浅はかな事をしてはいけないんだとお腹の底から思います。

隣の大国や、むちゃくちゃをしょっちゅう言うk国やら、守ってやってもいいけど、お金をもっとうちらに使ってくれないと、こちとら国民の命かけてお宅ら守るわけだし〜と、条件出してくるアメリカさんやら、周りが緊迫しているのが今の現状と思います。

そういう時にこそ、落ち着いて、母なる日本、慈愛のある日本人という穏やかな私達の姿を、毅然としてみせて行くべきだと思います。

また、毅然と落ち着いて、日本が大好きで、政治に取り組める議員さんを選べるチャンスが来たのだと思います。

気違い女にになっちゃダメ、日本。






2012年個展SANSUI-大地への祈りー
http://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.html



http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html

ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2


人気ブログランキングへ
















comment 0 trackback 0
11.21
Wed
P1040306.jpg


こないだ野田首相が国際的な舞台で隣の大国の首相とやり合ったのは記憶に新しいと思います。



日本人(私)の意識は、

国際紛争は平和的に解決するべきだ。

そのための国連であり、国際法である。

だから尖閣問題も国際法で判断されるべきだ。

と思っていました。
国連というのは、世界中の国の理不尽なもめ事を緩和する機関だと思っていたのです。



でも調べたら中共は全然違うのです。

え?どう違うかって?

現在の国際体制は、第二次世界大戦の戦勝国と敗戦国の構成である。

敗戦国は戦勝国に逆らってはいけない。

日本だってアメリカの奴隷となっているだろう?

国連とは戦勝国体制という意味だ。

(日本語訳では日本人が騙すかのごとくニュアンスの

「国際連合」となっていますが、

原語は The Uniteted Nations =連合国という意味です。

英語の表記は同じままです。

日本語訳だけが終戦後「連合国」→「国際連盟」となってます。)

日本が永遠に常任理事国になれない理由だ。

国連とは戦勝国連合国体制の意味だからだ。

従って戦勝国体制は国際法の上位にある。

敗戦国であり永遠に常任理事国になることのできない日本は、

戦勝国常任理事国である中国に対して、

国際法を盾に領土を主張するのは勘違いも甚だしい。



これは国連での中共外務大臣の発言です。

野田総理の「国際法に基づき」発言の応酬部分です。


【ニューヨーク=黒沢潤】中国の楊潔チ外相は27日夜、国連総会で一般討論演説し、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張した。この際、中国はこの問題を歴史問題と主張、「(日本が尖閣を)盗んだ」などと強弁した。
(略)
 また、日本政府による尖閣諸島の国有化は、「中国の主権に対する重大な侵害」であり、戦後の国際秩序を大きく乱すだけでなく、「国連憲章の目的と精神に合致しない」と強く批判した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120928/erp12092811270003-n1.htm
----------

この最後の3行の意味は、

つまり、敗戦国は戦勝国に逆らうなという意味です。


は?確かに日本は負けたけど、敗戦国は国連のかやの外なんですか〜〜〜〜?


国連とは戦勝国体制の意味だなんて知らされませんでした。どどどどうしましょう。



そして数日前のロシアのネットに乗っていたニュースです。


反日統一共同戦線を呼びかける中国

中国の著名な専門家は、中国と同様、日本と領土問題を抱えるロシアと韓国に対し、反日統一共同戦線を組むことを呼びかけた。この共同戦線は日本の指導部に対し、第2次世界大戦の結果を認め、近隣諸国への領土要求を退けさせることを目的としている。

14日モスクワで行われた露中韓の三国による国際会議「東アジアにおける安全保障と協力」で演説にたった中国外務省付属国際問題研究所の郭宪纲 (ゴ・シャンガン)副所長は、こうした考えを明らかにした。郭氏は、日本は近隣諸国との領土問題の先鋭化に意識的に対応し、第2次世界大戦の結果を認めないことを見せ付けたと強調している。郭氏は対日同盟を組んでいた米国、ソ連、英国、中国が採択した一連の国際的な宣言では、第2次世界大戦後、敗戦国日本の領土は北海道、本州、四国、九州4島に限定されており、こうした理由で日本は南クリル諸島、トクト(竹島)、釣魚諸島(尖閣諸島)のみならず、沖縄をも要求してはならないとの考えを示した。

こう述べる郭氏は、中国、ロシア、韓国による反日統一共同戦線の創設を提案している。日本に第2次世界大戦の結果を認めさせ、近隣諸国への領土要求を退ける必要性を認識させるために、この戦線には米国も引き入れねばならない。一方で郭氏は、領土要求を法的に退けることについては、日本と新たな講和条約を結び、そのなかに書き入れられねばならないとしている。郭氏は、51年にソ連と中国の承認なしに締結されたサンフランシスコ講和条約は内容が古くなっているとの見方を示し、それにかわるものとして新たな講和条約が結ばれなければならないと語った。

モスクワ国際関係大学国際調査センターの専門家であるアンドレイ・イヴァノフ氏は、会議での郭氏の発言は、参加者の反応をさぐるために投げられた「爆弾発言」として受け止められたとして、次のように語っている。

「反日統一共同戦線を創設し、日本政府に対し新たな講和条約を結ばせるという提案はセンセーショナルなものといってよい。これがしかも中国外務省に属する大きな研究機関の副所長であり、中国外交政策の策定にかかわる人物の口から飛び出した。提案は一方では中国のある専門家の意見であり、別の見方をすれば大なり小なり中国指導部の感じるところを反映しているといえる。」

この「爆弾発言」にロシアの専門家らはまず、冷静な反応を見せた。ロシアは論争問題を対立関係をつくることで解決することには反対の姿勢をとっている。

ロシア政府は日本との領土論争においては感情の高ぶりを押さえ、まず互恵的な経済協力を第1に進める方策を採るようになって久しく、しかもそれは成功を納めている。では韓国の反応はどうなるかだが、これについてはなんとも言えない。イヴァノフ氏は韓国の立場については日本がどれほど強硬にトクト諸島の領有権を主張するかによって決まるだろうとの見方を示している。現時点で言えることはただひとつ。郭氏のイニシアチブが物語るのは、中国の新指導部は領土論争において日本と、いや日本だけでなくほかの国とも最も強硬な立場を貫く構えであるということだろう。
http://japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/
----------

この記事からわかることは以下です。

・ロシアは知恵が深いのでさすがに慎重ですが、

・同盟国ロシアへの打診のこの内容は中共の本音でしょう。

・新しい講和条約とは、新しい戦争も辞さないということです。

・中共はアメリカを巻き込んで調整しなければならない認識です。
だからロシアも仲間にしているということです。

これぞ the United Nations 。

戦勝国間で再び日本の扱いを協議したいと中共が動き出しています。



以上、:まる(=・3・=)ぞうさんという方のブログからの、転載です。
http://maruzo3.blog45.fc2.com/blog-entry-1186.html


私は今まで、無関心と言う名のもとに生きていました。しかし、今しれば知るほど、日本どうなっちゃうのだろうと思います。

とりあえず、この美しい景色や、美しいたしなみを持つ日本の人を大切にするような人を、今回の選挙では選ばなければならないと私は思ってます。




2012年個展SANSUI-大地への祈りー
http://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.html



http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html

ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2


人気ブログランキングへ

















comment 0 trackback 0
11.19
Mon
P1040245.jpg


こんな提案を隣の大国はロシアに持ちかけています。


http://japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/


反日統一共同戦線を呼びかける中国

中国の著名な専門家は、中国と同様、日本と領土問題を抱えるロシアと韓国に対し、反日統一共同戦線を組むことを呼びかけた。この共同戦線は日本の指導部に対し、第2次世界大戦の結果を認め、近隣諸国への領土要求を退けさせることを目的としている。

14日モスクワで行われた露中韓の三国による国際会議「東アジアにおける安全保障と協力」で演説にたった中国外務省付属国際問題研究所の郭宪纲 (ゴ・シャンガン)副所長は、こうした考えを明らかにした。郭氏は、日本は近隣諸国との領土問題の先鋭化に意識的に対応し、第2次世界大戦の結果を認めないことを見せ付けたと強調している。郭氏は対日同盟を組んでいた米国、ソ連、英国、中国が採択した一連の国際的な宣言では、第2次世界大戦後、敗戦国日本の領土は北海道、本州、四国、九州4島に限定されており、こうした理由で日本は南クリル諸島、トクト(竹島)、釣魚諸島(尖閣諸島)のみならず、沖縄をも要求してはならないとの考えを示した。

こう述べる郭氏は、中国、ロシア、韓国による反日統一共同戦線の創設を提案している。日本に第2次世界大戦の結果を認めさせ、近隣諸国への領土要求を退ける必要性を認識させるために、この戦線には米国も引き入れねばならない。一方で郭氏は、領土要求を法的に退けることについては、日本と新たな講和条約を結び、そのなかに書き入れられねばならないとしている。郭氏は、51年にソ連と中国の承認なしに締結されたサンフランシスコ講和条約は内容が古くなっているとの見方を示し、それにかわるものとして新たな講和条約が結ばれなければならないと語った。

モスクワ国際関係大学国際調査センターの専門家であるアンドレイ・イヴァノフ氏は、会議での郭氏の発言は、参加者の反応をさぐるために投げられた「爆弾発言」として受け止められたとして、次のように語っている。

「反日統一共同戦線を創設し、日本政府に対し新たな講和条約を結ばせるという提案はセンセーショナルなものといってよい。これがしかも中国外務省に属する大きな研究機関の副所長であり、中国外交政策の策定にかかわる人物の口から飛び出した。提案は一方では中国のある専門家の意見であり、別の見方をすれば大なり小なり中国指導部の感じるところを反映しているといえる。」

この「爆弾発言」にロシアの専門家らはまず、冷静な反応を見せた。ロシアは論争問題を対立関係をつくることで解決することには反対の姿勢をとっている。

ロシア政府は日本との領土論争においては感情の高ぶりを押さえ、まず互恵的な経済協力を第1に進める方策を採るようになって久しく、しかもそれは成功を納めている。では韓国の反応はどうなるかだが、これについてはなんとも言えない。イヴァノフ氏は韓国の立場については日本がどれほど強硬にトクト諸島の領有権を主張するかによって決まるだろうとの見方を示している。現時点で言えることはただひとつ。郭氏のイニシアチブが物語るのは、中国の新指導部は領土論争において日本と、いや日本だけでなくほかの国とも最も強硬な立場を貫く構えであるということだろう。
http://japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/
----------

これ数日前のロシアの新聞です。ちょっと待ってくださいよ、ってかンジです。

今回の選挙はものすごく重要です。国内の事より、防衛意識がある党にいれないと、この、豊かな綺麗な、日本の国、日本の文化が次世代に続けられなくなっちゃう。

幕末みたいに大変な時代だと思います。




2012年個展SANSUI-大地への祈りー
http://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.html



http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html

ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2


人気ブログランキングへ






comment 0 trackback 0
11.18
Sun
P1040271.jpg

美しい日本の秋、日本の大地。
道路標識はご愛嬌ですが、まあ現代の証ですね。

現代の日本と同じで武器がないために侵略されたチベットのことを忘れてはいけません。
隣の大国はやります。容赦ないです。


goda_01.jpg

業田義家という漫画家の「慈悲と修羅」という漫画があります。
http://www.geocities.jp/my_souko/goda_01.htm


こうならないためには、どうしたら良いか、ということを考えて動かないと、、、、、こんなartのある生活なんて、どっかに消し飛んでしまいます。


大好きな日本を、日本の自然を、まもらなければ!


2012年個展SANSUI-大地への祈りー
http://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.html



http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html

ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2


人気ブログランキングへ







comment 0 trackback 0
11.17
Sat
P1040243.jpg
美しい日本画のようです。



s59808.jpg
お隣中国では砂漠化がはじまってます。それでこういう動きがあります。

http://moneyzine.jp/article/detail/190245




外国人が日本の森林の買収を進めている。この数年、日本の森林の価格は下落を続けており、今が底値と判断した海外投資家が購入するケースが多い。また、水源として利用しようと考える海外企業もあるようだ。

 世界の水の需要状況では、先進国では健康や美容などへの関心の高まりから、良質な水へのニーズが旺盛になりつつある。一方で、発展途上国では人口増加や経済発展によって、生活用水が不足する事態が起きている。

 経済産業省が発表した2008年度の通商白書によると、安全な水の供給を欠いている人口は、世界で11億人とされ、安全な水が無いために、毎日4500人以上の児童が亡くなっているという。水不足は今後更に深刻化するとみられており、2025年には世界で55億人の人間が水不足に陥ると予想されている。

 日本の森林を買収する外国人の中でも、特に中国人の動きが目立っている。中国には長江や黄河などの大河があり、豊富な水を有する国のイメージがある。しかし、中国の年間平均降水量はおよそ660ミリで、1700ミリ近い日本の半分にも満たない。さらに、長江や黄河にはそれにつながる支流が少ないため、大地に水が行き渡りにくいといった欠点もある。そのため、慢性的に水不足の問題を抱えている。また、中国の国土は平地が多いため、河川の水の流れが遅く、汚れた水が滞留しやすい。河川の汚染が進む中国では、汚染が水不足に拍車をかけているといっていい。中国人が日本の森林の買収に動く背景には、こうした事情がある。

 日本は資源のない国だといわれているが、実は森林と水に恵まれた有数の資源国である。そのことに気付いた外国人は、今後も日本の森林の買収を続けるとみられている。

 これに対し林野庁は都道府県にヒアリングを開始し、情報収集に努めているという。しかし、それだけでは買収を止めることはできない。諸外国のように、外国人や外国法人の土地所有について地域を限定したり、事前許可制をとるなどの制限を設ける必要性がありそうだ。





この記事は二年前です。今年の尖閣の問題を考えると、お隣の大国は日本がほしいのかな?
fc2blog_20121112101712b14.jpg


笑えない地図です。
そうならないためにも、今度の選挙は国内の事よりも、防衛を考える自民党に入れます。

この美しい風景を未来にこどもたちに引き渡さなければなりません。

ちなみにこの美しい場所は東京都の、水源地の村です。



2012年個展SANSUI-大地への祈りー
http://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-864.html



http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html

ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2


人気ブログランキングへ






comment 0 trackback 0
11.16
Fri
comment 0 trackback 0
11.14
Wed
comment 0 trackback 0
back-to-top