FC2ブログ
  • 《Attracutive Japan》  私には、日本という国の自然が、なにか特別なものに感じられていました。木や、岩や、土、この豊穣な大地にはなにか不可思議なイノチが宿っている感じがしておりました。ヤオロズの神様が、一人で野山をさまよっていると、ぴーひゃらぴーひゃら、どこかで踊っている感じがしました。もちろん、野山と行っても近所の自然公園なのです。(当時は目黒住まいで、近所に林試の森と呼ばれる自然を生かした公園... 続きを読む
  • このコンテストは、今も活発におこなわれているようです。私が出した1994年当時も、何か、紙でできる新しいアートの行方という感じでした。主催は当時は静岡県島田市、地図で見ると名古屋や浜松の手前、静岡市の先でした。行った事のない知らない土地です。(今は島田市から、島田市に根拠地のある特種東海製紙株式会社という、島田市の会社に主催が変わっているようです。)審査員は段ボールアートで一世を風靡した日比野克彦... 続きを読む
  • 会場風景です。会場は、飾り気のないどこか西洋の協会のような雰囲気と、デザインのせいか、洒脱になりすぎない現代建築といった(床在が古木を使用)、もので、要は非常に綺麗なギャラリーでした。ただ壁がビルの作りかけの打ちっぱなしのコンクリートとは違って、手の混んだ、洗練されているコンクリートで、これは相当完成度の高いものを持ってこないと、壁に負けるなと思ってました。このギャラリーで、上野憲男さんや、鶴巻美... 続きを読む
  • なんとなく源氏物語絵巻を意識しました。青の世界。青は魂のエーテル体の色だと思います。こういう小品は、絵作りの良い勉強になります。ほんと。私は、こういう、一人だけど一人じゃないみたいな小品をさんざん作りました。ピンクは、上品で、難しい色だと思います。色自体が優しいので、絵画にするとその甘さを補う仕掛けが必要なように思います。第31回 上野の森美術館大賞展 入選しました。(賞候補)上野の森美術館では、将... 続きを読む
  • B4 コンポジション。F15。 一枚の紙をそのままなるべく使用した作品。丘.10x14cmラピュタ。10x10cm10センチスクエアの作品を、50cmスクエアのフレームに入れました。第31回 上野の森美術館大賞展 入選しました。(賞候補)上野の森美術館では、将来の日本の美術界をになう、個性豊かな作家を顕彰助成する「上野の森美術館絵画大賞」を昭和58年に制定し、以来毎年作品の公募を行っています。日本画・油絵・水彩画・アクリル画... 続きを読む
  • 1992年の個展の時だったでしょうか、見てくださったお客様の中に、一人の作家さんがおられて、再度お会いする事になりました。その方は感情を表に出さないタイプの長身痩躯の方で、ケンシさんとおっしゃる御高名な作家さんでした。当時は李ウーハンなどを扱っていた鎌倉画廊とかで発表されておられたでしょうか。聞けば豪徳寺にあるご自宅を画廊にするということ、そこで開催する作家を企画で育てたいとの事でした。ギャラリーは清... 続きを読む
  • 第31回 上野の森美術館大賞展 入選しました。(賞候補)上野の森美術館では、将来の日本の美術界をになう、個性豊かな作家を顕彰助成する「上野の森美術館絵画大賞」を昭和58年に制定し、以来毎年作品の公募を行っています。日本画・油絵・水彩画・アクリル画・版画などの素材の違いや、具象・抽象にかかわらず、既成の美術団体の枠を越え、21世紀にふさわしい清新な絵画作品を公募し、日本の美術界をになう有望な作家の積極的な... 続きを読む
  • シチズンローマンギャラリーは日比谷のビル街の中にありました。時計屋さんですから、色々な美しい腕時計を主にそこでは展示していました。イギリスの大英博物館の特許を持っておられて、メソポタミヤや、エジプトの装飾品のレプリカの腕時計とかありました。内部方も、国内外の作家の紹介に力をかけてらしたので、閉じられる事は大変残念でした。でも、1993年頃は、日本はそういう時代に入っていったのです。それでも作品は皆... 続きを読む
  • 今回は色の仕事です。光を感じさせる色。難関です。基本的に色は紙の上に重ねれが重ねるほど、彩度が落ち、暗くなっていきます。光を感じさせるには薄塗りですが、質感がそうするとでません。質感をだしつつ、光を感じさせるにはどうしたら良いかと、考えて考えています。2012年個展SANSUI-大地への祈りーhttp://hamadasumiko.justhpbs.jp/2012cyuwa.htmlhttp://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.htmlご連絡、問い合わせ... 続きを読む
  • 2012年個展SANSUI-大地への祈りーhttp://hamadasumiko.justhpbs.jp/2012cyuwa.htmlhttp://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.htmlご連絡、問い合わせはこちらまで。... 続きを読む

ArtAnneRose

画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

プロフィール

ArtAnneRose

Author:ArtAnneRose
画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード