FC2ブログ
  • 多摩川の野の花を摘んできました。 まだ暑いけど、気配は秋?中和ギャラリーsokeiファイル連絡、お問い合わせはこちらから無料ホームページ中和ギャラリー版浜田澄子ページ創形ファイルsokeiファイル 2013年宙の楽園どれからもHPに飛びます。 お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。にほんブログ村... 続きを読む
  • 都会育ちの私には、お盆の行事は無形文化財です。生蓮の花を飾ります。きれいなお供えお菓子。この階段を昇ると、、、こんな絶景のところにお墓が、、、、実家はコインロッカーのお墓なので、贅沢に思えました。中和ギャラリーsokeiファイルご連絡、問い合わせはこちらまで。... 続きを読む
  • 田舎のお盆のお供えは、綺麗な色で、都会育ちの私には、外人が日本の文化に憧れるように、綺麗でカッコ良く思えます。お盆の儀式を無形文化財扱いして、自治体で映像にして、残しておけばいいのに。連絡、お問い合わせはこちらから無料ホームページ中和ギャラリー版浜田澄子ページ創形ファイルsokeiファイル 2013年宙の楽園どれからもHPに飛びます。 お好きなのをクリック... 続きを読む
  • 男前にはこんな愚連隊(ふるっ)みたいのもあります。ずんずんずんと、男の人が決闘みたいので連なって歩いて行くの好き〜〜。わくわくしちゃう。(って猫だって。)しぶいね。有名なところで、おまけ。中和ギャラリーsokeiファイル連絡、お問い合わせはこちらから無料ホームページ中和ギャラリー版浜田澄子ページ創形ファイルsokeiファイル 2013年宙の楽園どれからもHPに飛びます。 ... 続きを読む
  • 松江豊寿第一次世界大戦中に板東俘虜収容所所長を務め、在任中にドイツ人俘虜を人道的に扱い地元の住民とドイツ人俘虜を交流させた。この時、ドイツ人俘虜によって日本で初めてベートーベンの交響曲第9番が演奏された。映画『バルトの楽園』の主人公としても知られる。☆板東俘虜収容所は映画『バルトの楽園』で有名だが、それ以前の日露戦争の松山捕虜収容所・習志野捕虜収容所も人道的。(1904年ロシア軍捕虜22名の傷病水兵から松... 続きを読む
  • 何かで見た男前の猫、瞼に焼き付いて離れないので探してみました。か、かっこいい〜〜〜、眼光鋭く、あたりを睥睨するオス猫。それに心の底から信頼して寄り添うニャコちゃん。生き物って、愛があると人間も動物も変わらないんだな〜〜〜この写真を探す時に、似たようないろいろな写真を拝見しました。ん〜〜、可愛いけど違う。これもすごくいいけど、違う。ははっつ結婚30年目の夫婦みたい。「ちょっとあんた、いけないわよ。」... 続きを読む
  • 見え隠れするハーモニーを引っ張りだして整えた作品でした。手探りで少し時間がかかりました。中和ギャラリーsokeiファイル連絡、お問い合わせはこちらから無料ホームページ中和ギャラリー版浜田澄子ページ創形ファイルsokeiファイル 2013年宙の楽園どれからもHPに飛びます。 お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。にほんブログ村... 続きを読む
  • 人生そのものです中和ギャラリーsokeiファイル連絡、お問い合わせはこちらから無料ホームページ中和ギャラリー版浜田澄子ページ創形ファイルsokeiファイル 2013年宙の楽園どれからもHPに飛びます。 お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。にほんブログ村... 続きを読む
  • この色は、きれいな水を想像させます。私は写真でしか見たことのない、モルティブの海岸とか、自分の絵を眺めながら探索していました。中和ギャラリーsokeiファイル連絡、お問い合わせはこちらから無料ホームページ中和ギャラリー版浜田澄子ページ創形ファイルsokeiファイル 2013年宙の楽園どれからもHPに飛びます。 お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。にほんブ... 続きを読む
  • 白金青(プラチナブル-)部分70x70cm 中和ギャラリーsokeiファイル連絡、お問い合わせはこちらから無料ホームページ中和ギャラリー版浜田澄子ページ創形ファイルsokeiファイル 2013年宙の楽園どれからもHPに飛びます。 お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。にほんブログ村... 続きを読む

ArtAnneRose

画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

プロフィール

ArtAnneRose

Author:ArtAnneRose
画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード