FC2ブログ
02.16
Mon
2月はゴミ箱を新調しました。
いよいよ2015年、今年の新作に入るのだけど、
まず年明けすぐ、腰の重かったネット関係、 HPの大改造しました。行ったん作品作り出すと生活と作品作りで追われてしまって、地味で繰り返しの多いネット関係の整理が億劫になってしまうからです。
http://hamadasumiko.justhpbs.jp/archive2.html</span>">http://hamadasumiko.justhpbs.jp/archive2.html



facebookも画家のページ作りました。
https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373</span>">https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


そして2月。神様の暦の新年。
まず細かいものや収納、大分整理しました。
IMG_5738.jpg
といってもごちゃごちゃうるさいものをなんでもこの白い箱に放り込むだけで、整理と言えないかもしれませんが、、、、、笑。
IKEAの組み立てグッズと、ファイル入れです。
http://www.amazon.co.jp/KASSETT-書類用ボックス-ふた付き-イケア-IKEA/dp/B005FOT8LI/ref=sr_1_16?ie=UTF8&qid=1424092335&sr=8-16&keywords=IKEA</span>">http://www.amazon.co.jp/KASSETT-書類用ボックス-ふた付き-イケア-IKEA/dp/B005FOT8LI/ref=sr_1_16?ie=UTF8&qid=1424092335&sr=8-16&keywords=IKEA



今年気になっていたものの一番はゴミ箱。みんなゴミ箱ってどうしているんだろう。

私の家はアトリエでもあるので、すぐ色が氾濫します。

日常品というのはユダンすると部屋中色だらけになります。七味唐辛子の蓋の赤から、みかんのオレンジ色から、お菓子の袋のイラストから、食器用洗剤からね。そこに自分の和紙の色もあると発狂しそうになります。

だからなるべく雑貨は白を用意します。ゴミ箱にしても、白で蓋付きでデザインが良くてって質感が良いのないかなと探していましたが、ようやくありました。
10622925_795303780549301_1209690402459135741_n.jpg

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00HI6NDTY?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o01_s00</span>">http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00HI6NDTY?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o01_s00
ブラバンシアの丸いゴミ箱、蓋も音もなくしまり、ホーローのような質感で、20リットルたっぷり入り、週に2回の収集ならちょうどいいみたい。

IMG_5734.jpg
部屋にもしっくりあいます、ちなみにこのお椅子は自分でリノベーションしたお椅子。
IMG_5539.jpg
ぼろっ。ぼろいけど骨折以来キャスターが便利で、もう誰も使わないのを引っ張りだして使っていました。
IMG_5545.jpg
思い切って白に塗って、、、、
IMG_5550.jpg
IMG_5555.jpg
麻布貼りました。ちゃちゃちゃっと部屋に馴染むお椅子に変身です!自分で手を加えるとなんとなく愛着もでてきます。

10984458_796819180397761_7932749774221516497_n.jpg
>
そしてこちらがプラゴミ用のゴミ箱。45Lのゴミ箱がすっぽり入ります。
10001313_795303770549302_1508464414930422248_n.jpg
こちらはブリキに白を塗ったもの。この大きさのブランシア、けっこうお値段的にはお高いんですが、こちら約半額です。笑。
<http://item.rakuten.co.jp/monogallery/002a-047/#002a-047<a href="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/r/t/artanne/10968422_796819177064428_4543498914010670427_n.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-72.fc2.com/a/r/t/artanne/10968422_796819177064428_4543498914010670427_n.jpg" alt="10968422_796819177064428_4543498914010670427_n.jpg" border="0" width="640" height="960" /></a></span>">span style="color:#CC66CC">http://item.rakuten.co.jp/monogallery/002a-047/#002a-047
10968422_796819177064428_4543498914010670427_n.jpg

ちょっと寂しいので緑を置いてみました。表情がでる〜〜〜〜!部屋に馴染む〜〜〜
小さい丸いのはブランシアの5Lで、ワンちゃんのオシッコシート入れ。これくらいで大きさは充分。こまこま結んでは大きいゴミ箱に捨ててます。

私の住んでる所は燃えるゴミ燃えないゴミ、プラゴミ紙ゴミアルミ、ステンレス、ペットボトル、布もの紙ものと細かく分けて出すのだけど、ペットボトルや、ステンレス、アルミやガラスは全て、昔っからうちにあるプラスティク製のこれに入れます。スーパーの袋に分けてね。いっぱいになったらマメにゴミ収集場所に捨てに行きます。


10957747_795303773882635_8356084204175802190_n.jpg

これで家のゴミは全部、四つのゴミ箱に全て収まりました。これでまたスッキリして作品にのぞめます。

10471218_796819560397723_4719279378801989672_o.jpg
10494983_796819173731095_4812401898116960442_o.jpg

まだまだ、カメラに納まる景色は冬使用ですね。






上海の展覧会、好評につき、3月7日まで会期延長です。

私の作品はこれどうやって作っているの?素材は何なの?など、問い合わせや興味を持たれるれお客様が多いらしいです。
しかし2点のうち一点が価格交渉ということで、まだどちらも売却には至っていないということ。
現地では私の作品に関する「四角い宝石」という文章も紹介してくださっている模様。


四角い宝石
「浜田澄子の作品は財宝の中の「宝石」だった。
青と緑 の色の世界に迷い込み、その世界へ引き込まれてしまっ た。

彼女の作品は光を出しながら、何かを吸い込もうとする
力がある。
光に誘われ、気が付くと彼女の世界 に捕らわれてしまった感覚である。

彼女は大切な家族が逝き、精神的に混乱した時期が
あった。
生きることは平坦ではなく何かを構え築くこ とではないかと思うのです。
物質感を構築するのは、あ る意味「生」がエネルギッシュで、手ごたえに満ちたもののような気がするからです』と言っている。

彼女の以前 の作品は画面の中に「彼岸と此岸」の世界がはっきりと二分されていたが、この作品は「此岸」の部分だけになっ た。

金銀財宝は人の心を変える」との言葉。宝石はなかな か手に入らぬために貴重な財産であるが、光り輝き人の 魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わ る ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするの は、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思 える。

この作品は掌に載る大きさだが、木製パネルに小さ な薄い和紙片を幾層も張り合わせ、側面にも施してい る。 その紙片は和紙にアクリルや墨でペイントしたもの や、モノタイププリントしたものを切っている。

紙を 何層にも張り合わせ色を重ねることで、構築的で鉱物 質なテクスチャーを創る。

それが生きることに繋がるの ではないか」と言うように彼女はダイヤを磨き、カット 面を作るように張り重ねた。 紙でできているのだが、宝 石を散りばめた印象が残るのはそのためであろう。

この作品は私にとっては 1 つ 1 つの色が輝いている四角い宝石である。
そこには緻密に計算された構成があ り、ダイヤモンドの輝きのように気持を揺さぶる。
そし て内側に気力を充実させてくれる。彼女にとっては精一 杯「此岸」を描くことによって、逝った人との魂の触れあ う触媒になっているのではないだろうか。 この作品を首飾りなどにはできないが、見ることによ って生きることのエネルギーが出てくる。
宝石は自然の 力が生み出したが、「四角い宝石」は浜田澄子が生み出 した。

そこにある光は人を明日の世界に導く。  モリス高橋」




関係者の皆様、ありがとうございます。お世話になります。
がんばれ!私の四角い宝石!あと一ヶ月半も展示させて頂く時間がある!
上海にご縁が
おありの方御高覧頂けたら幸いです。
MOVE展in. Shanghai
期間 2015年1月10日〜2月7日。(3月7日まで延長)
10:00-18:00月曜日休廊
場所 上海風月舎画廊。
  中国上海市莫干山路50号17号楼1層M17-109
連絡先 Tel+86-21-3227-0036





HPはこれらの薔薇やHomepageのアイコンから簡単に入れます。
御高覧くださいませ。















MOVE展in. Shanghai

期間 2015年1月10日〜2月7日。
10:00-18:00月曜日休廊



場所 上海風月舎画廊。
  中国上海市莫干山路50号17号楼1層M17-109




連絡先 Tel+86-21-3227-0036

10806218_757988867614126_4495420983790464973_n.jpg
10349088_757988857614127_1574831556438253097_n.jpg
P1110060-1.jpg

1-225x300
2-300x225
3-300x201


上海においでの方、よろしくお願い致します。
私は明るい黄色と赤の作品を出してます。


連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
http://blog.with2.net/link.php?1283326imgs-51.fc2.com/a/r/t/artanne/banner.gif" target="_blank">banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose



http://hamadasumiko.justhpbs.jp</span>">
http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 
関連記事
スポンサーサイト



comment 0 trackback 0
02.15
Sun
先日病院に行きました。

10942607_793843954028617_8504345463302977133_n.jpg

10959565_793843727361973_6709312942684190608_n.jpg
10686678_793842520695427_5575432805611017184_n.jpg


術後約10カ月10日。折れた足ですが骨折後1ヶ月の5月15日にはまだ筋がありました。約10ヶ月目の今日、先生からもうくっついたのでいつでもプレートをとる手術をしても良いと言い渡されました。ハイわかりました。3月31日に手術です。二泊三日で金属プレートを引っこ抜くそうです。いよいよフィナーレです。

違う角度から。
IMG_5719.jpg
IMG_5721.jpg

骨が太って来ているようです。
先生に伺うと、万が一再度骨折しても、この骨折後骨が太って強靭になったところではなく、その上でしょうね、とのこと。

半年テリボンを週に一回注射して、今は葉酸というビタミンを服用しています。毎日かかさずコラーゲンとにぼし食べてます。

写真は努力を如実に物語っているのですね。




上海の展覧会、好評につき、3月7日まで会期延長です。

私の作品はこれどうやって作っているの?素材は何なの?など、問い合わせや興味を持たれるれお客様が多いらしいです。
しかし2点のうち一点が価格交渉ということで、まだどちらも売却には至っていないということ。
現地では私の作品に関する「四角い宝石」という文章も紹介してくださっている模様。


四角い宝石
「浜田澄子の作品は財宝の中の「宝石」だった。
青と緑 の色の世界に迷い込み、その世界へ引き込まれてしまっ た。

彼女の作品は光を出しながら、何かを吸い込もうとする
力がある。
光に誘われ、気が付くと彼女の世界 に捕らわれてしまった感覚である。

彼女は大切な家族が逝き、精神的に混乱した時期が
あった。
生きることは平坦ではなく何かを構え築くこ とではないかと思うのです。
物質感を構築するのは、あ る意味「生」がエネルギッシュで、手ごたえに満ちたもののような気がするからです』と言っている。

彼女の以前 の作品は画面の中に「彼岸と此岸」の世界がはっきりと二分されていたが、この作品は「此岸」の部分だけになっ た。

金銀財宝は人の心を変える」との言葉。宝石はなかな か手に入らぬために貴重な財産であるが、光り輝き人の 魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わ る ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするの は、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思 える。

この作品は掌に載る大きさだが、木製パネルに小さ な薄い和紙片を幾層も張り合わせ、側面にも施してい る。 その紙片は和紙にアクリルや墨でペイントしたもの や、モノタイププリントしたものを切っている。

紙を 何層にも張り合わせ色を重ねることで、構築的で鉱物 質なテクスチャーを創る。

それが生きることに繋がるの ではないか」と言うように彼女はダイヤを磨き、カット 面を作るように張り重ねた。 紙でできているのだが、宝 石を散りばめた印象が残るのはそのためであろう。

この作品は私にとっては 1 つ 1 つの色が輝いている四角い宝石である。
そこには緻密に計算された構成があ り、ダイヤモンドの輝きのように気持を揺さぶる。
そし て内側に気力を充実させてくれる。彼女にとっては精一 杯「此岸」を描くことによって、逝った人との魂の触れあ う触媒になっているのではないだろうか。 この作品を首飾りなどにはできないが、見ることによ って生きることのエネルギーが出てくる。
宝石は自然の 力が生み出したが、「四角い宝石」は浜田澄子が生み出 した。

そこにある光は人を明日の世界に導く。  モリス高橋」




関係者の皆様、ありがとうございます。お世話になります。
がんばれ!私の四角い宝石!あと一ヶ月半も展示させて頂く時間がある!
上海にご縁が
おありの方御高覧頂けたら幸いです。
MOVE展in. Shanghai
期間 2015年1月10日〜2月7日。(3月7日まで延長)
10:00-18:00月曜日休廊
場所 上海風月舎画廊。
  中国上海市莫干山路50号17号楼1層M17-109
連絡先 Tel+86-21-3227-0036





HPはこれらの薔薇やHomepageのアイコンから簡単に入れます。
御高覧くださいませ。















MOVE展in. Shanghai

期間 2015年1月10日〜2月7日。
10:00-18:00月曜日休廊



場所 上海風月舎画廊。
  中国上海市莫干山路50号17号楼1層M17-109




連絡先 Tel+86-21-3227-0036

10806218_757988867614126_4495420983790464973_n.jpg
10349088_757988857614127_1574831556438253097_n.jpg
P1110060-1.jpg

1-225x300
2-300x225
3-300x201


上海においでの方、よろしくお願い致します。
私は明るい黄色と赤の作品を出してます。


連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
http://blog.with2.net/link.php?1283326imgs-51.fc2.com/a/r/t/artanne/banner.gif" target="_blank">banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose



http://hamadasumiko.justhpbs.jp</span>">
http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 
関連記事
comment 0 trackback 0
02.11
Wed
P2100176.jpg
I Phoneにyahoo地図ダウンロードしました。重たい地図なくても自分の位置がわかります。天気が良いので少しお散歩に行きました。
P2100184.jpg
東京にもあるんです、こんな素敵な田園が。
P2100190.jpg
小野路の谷戸と呼ばれる山と山の間の細い土地を生かした田んぼです。今日は3つ歩いてきました。この蕭々とした景色が春先に芽を吹き出すんだな。


P2100179.jpg
風情があります。ぬかるみもあるので慎重に。春骨折してますから。

P2100173.jpg
どなたか先人が。徒歩なのでこの先も行けますよ。
P2100191.jpg
このお山昇りたいががまん。周りに人いないし。こけたら大変。

P2100189.jpg
アンドリューワイエスが得意そうなススキ。
10984052_795896893823323_7846719665197076664_n.jpg


P2100188.jpg
可愛い。これは桜の木です。春先はさぞかし見事でしょう。
P2100193.jpg
道が二つに別れてます。どっちがいいかな。

P2100172.jpg
寒いけど蕾は確実に膨らんでますね、、、、





上海の展覧会、好評につき、3月7日まで会期延長です。

私の作品はこれどうやって作っているの?素材は何なの?など、問い合わせや興味を持たれるれお客様が多いらしいです。
しかし2点のうち一点が価格交渉ということで、まだどちらも売却には至っていないということ。
現地では私の作品に関する「四角い宝石」という文章も紹介してくださっている模様。


四角い宝石
「浜田澄子の作品は財宝の中の「宝石」だった。
青と緑 の色の世界に迷い込み、その世界へ引き込まれてしまっ た。

彼女の作品は光を出しながら、何かを吸い込もうとする
力がある。
光に誘われ、気が付くと彼女の世界 に捕らわれてしまった感覚である。

彼女は大切な家族が逝き、精神的に混乱した時期が
あった。
生きることは平坦ではなく何かを構え築くこ とではないかと思うのです。
物質感を構築するのは、あ る意味「生」がエネルギッシュで、手ごたえに満ちたもののような気がするからです』と言っている。

彼女の以前 の作品は画面の中に「彼岸と此岸」の世界がはっきりと二分されていたが、この作品は「此岸」の部分だけになっ た。

金銀財宝は人の心を変える」との言葉。宝石はなかな か手に入らぬために貴重な財産であるが、光り輝き人の 魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わ る ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするの は、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思 える。

この作品は掌に載る大きさだが、木製パネルに小さ な薄い和紙片を幾層も張り合わせ、側面にも施してい る。 その紙片は和紙にアクリルや墨でペイントしたもの や、モノタイププリントしたものを切っている。

紙を 何層にも張り合わせ色を重ねることで、構築的で鉱物 質なテクスチャーを創る。

それが生きることに繋がるの ではないか」と言うように彼女はダイヤを磨き、カット 面を作るように張り重ねた。 紙でできているのだが、宝 石を散りばめた印象が残るのはそのためであろう。

この作品は私にとっては 1 つ 1 つの色が輝いている四角い宝石である。
そこには緻密に計算された構成があ り、ダイヤモンドの輝きのように気持を揺さぶる。
そし て内側に気力を充実させてくれる。彼女にとっては精一 杯「此岸」を描くことによって、逝った人との魂の触れあ う触媒になっているのではないだろうか。 この作品を首飾りなどにはできないが、見ることによ って生きることのエネルギーが出てくる。
宝石は自然の 力が生み出したが、「四角い宝石」は浜田澄子が生み出 した。

そこにある光は人を明日の世界に導く。  モリス高橋」




関係者の皆様、ありがとうございます。お世話になります。
がんばれ!私の四角い宝石!あと一ヶ月半も展示させて頂く時間がある!
上海にご縁が
おありの方御高覧頂けたら幸いです。
MOVE展in. Shanghai
期間 2015年1月10日〜2月7日。(3月7日まで延長)
10:00-18:00月曜日休廊
場所 上海風月舎画廊。
  中国上海市莫干山路50号17号楼1層M17-109
連絡先 Tel+86-21-3227-0036





HPはこれらの薔薇やHomepageのアイコンから簡単に入れます。
御高覧くださいませ。















MOVE展in. Shanghai

期間 2015年1月10日〜2月7日。
10:00-18:00月曜日休廊



場所 上海風月舎画廊。
  中国上海市莫干山路50号17号楼1層M17-109




連絡先 Tel+86-21-3227-0036

10806218_757988867614126_4495420983790464973_n.jpg
10349088_757988857614127_1574831556438253097_n.jpg
P1110060-1.jpg

1-225x300
2-300x225
3-300x201


上海においでの方、よろしくお願い致します。
私は明るい黄色と赤の作品を出してます。


連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
http://blog.with2.net/link.php?1283326imgs-51.fc2.com/a/r/t/artanne/banner.gif" target="_blank">banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose



http://hamadasumiko.justhpbs.jp</span>">
http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 
関連記事
comment 0 trackback 0
02.10
Tue
こう寒い日が続くと、春が待ち遠しいです。緑一色になる前の、色数の多い春の野山。
885967_790409224372090_389798534805557287_o.jpg
多分数日の美しさ。この後緑一色になります。


1898702_790409111038768_8439847378051829994_o.jpg
うぐいす餅色と桜餅色。


10955083_790416057704740_3790461241970819028_o.jpg
艶やかで穏やかな春の山。

10830865_790408497705496_1504595809551522314_o-1.jpg
内側に力がみなぎってます。

10955203_790412197705126_4795181313930048014_o.jpg
春山はどっか白っぽいです。」

10830839_790408517705494_701278608653604891_o.jpg


10960274_790408501038829_7575690137939938376_o.jpg
10467115_790408564372156_7620726089146443922_o.jpg

10865811_790408617705484_8135911806919923925_o.jpg
もう緑の勢いにのまれかかっていますね。こうなると5月です。











上海の展覧会、好評につき、3月7日まで会期延長です。

私の作品はこれどうやって作っているの?素材は何なの?など、問い合わせや興味を持たれるれお客様が多いらしいです。
しかし2点のうち一点が価格交渉ということで、まだどちらも売却には至っていないということ。
現地では私の作品に関する「四角い宝石」という文章も紹介してくださっている模様。


四角い宝石
「浜田澄子の作品は財宝の中の「宝石」だった。
青と緑 の色の世界に迷い込み、その世界へ引き込まれてしまっ た。

彼女の作品は光を出しながら、何かを吸い込もうとする
力がある。
光に誘われ、気が付くと彼女の世界 に捕らわれてしまった感覚である。

彼女は大切な家族が逝き、精神的に混乱した時期が
あった。
生きることは平坦ではなく何かを構え築くこ とではないかと思うのです。
物質感を構築するのは、あ る意味「生」がエネルギッシュで、手ごたえに満ちたもののような気がするからです』と言っている。

彼女の以前 の作品は画面の中に「彼岸と此岸」の世界がはっきりと二分されていたが、この作品は「此岸」の部分だけになっ た。

金銀財宝は人の心を変える」との言葉。宝石はなかな か手に入らぬために貴重な財産であるが、光り輝き人の 魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わ る ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするの は、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思 える。

この作品は掌に載る大きさだが、木製パネルに小さ な薄い和紙片を幾層も張り合わせ、側面にも施してい る。 その紙片は和紙にアクリルや墨でペイントしたもの や、モノタイププリントしたものを切っている。

紙を 何層にも張り合わせ色を重ねることで、構築的で鉱物 質なテクスチャーを創る。

それが生きることに繋がるの ではないか」と言うように彼女はダイヤを磨き、カット 面を作るように張り重ねた。 紙でできているのだが、宝 石を散りばめた印象が残るのはそのためであろう。

この作品は私にとっては 1 つ 1 つの色が輝いている四角い宝石である。
そこには緻密に計算された構成があ り、ダイヤモンドの輝きのように気持を揺さぶる。
そし て内側に気力を充実させてくれる。彼女にとっては精一 杯「此岸」を描くことによって、逝った人との魂の触れあ う触媒になっているのではないだろうか。 この作品を首飾りなどにはできないが、見ることによ って生きることのエネルギーが出てくる。
宝石は自然の 力が生み出したが、「四角い宝石」は浜田澄子が生み出 した。

そこにある光は人を明日の世界に導く。  モリス高橋」




関係者の皆様、ありがとうございます。お世話になります。
がんばれ!私の四角い宝石!あと一ヶ月半も展示させて頂く時間がある!
上海にご縁が
おありの方御高覧頂けたら幸いです。
MOVE展in. Shanghai
期間 2015年1月10日〜2月7日。(3月7日まで延長)
10:00-18:00月曜日休廊
場所 上海風月舎画廊。
  中国上海市莫干山路50号17号楼1層M17-109
連絡先 Tel+86-21-3227-0036





HPはこれらの薔薇やHomepageのアイコンから簡単に入れます。
御高覧くださいませ。















MOVE展in. Shanghai

期間 2015年1月10日〜2月7日。
10:00-18:00月曜日休廊



場所 上海風月舎画廊。
  中国上海市莫干山路50号17号楼1層M17-109




連絡先 Tel+86-21-3227-0036

10806218_757988867614126_4495420983790464973_n.jpg
10349088_757988857614127_1574831556438253097_n.jpg
P1110060-1.jpg

1-225x300
2-300x225
3-300x201


上海においでの方、よろしくお願い致します。
私は明るい黄色と赤の作品を出してます。


連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
http://blog.with2.net/link.php?1283326imgs-51.fc2.com/a/r/t/artanne/banner.gif" target="_blank">banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose



http://hamadasumiko.justhpbs.jp</span>">
http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 
関連記事
comment 0 trackback 0
back-to-top