FC2ブログ
07.29
Wed
私は週に何日か、午後からバイトをしています。
週に何日か、午前中も違うバイトをしています。こちらはもう辞めますがね。

先日、午後からの仕事の前に制作少しでもと思っていたのに出来ませんでした。
はて、いったい何でだろう、少なくとも家出るまで6時間はあったのにと思って、午前中したことを書き出してみました。

たいがい普通の午前中は何をしているかというと、午前中のバイトがなければ、お家のことです。

まず、
7時半に起きて家族のお弁当のおにぎりを三つ作ります。たかがおにぎりでも昼食代数百円は浮きますからね。
ついでにコメがあれば自分の分も!

そのあと神様の榊のお水と水玉のお水を替えます。

榊の水を変える時、ああ、榊が箒かわりになって、私の家の汚れを神様が掃き取っているのだなあとしみじみ思います。仕事もう一つ探さなければならない現実があるけれど、まあ神様がついてるからなんとかなるでしょう。笑。

感謝を込めてパンパン二礼一拍。

ご先祖様にもお線香をプレゼント。
最近はこの煙があちらの世界で形状合金のように、あらゆる欲しいものに変容するんではないかと思います。

お水が欲しい人にはお水、ご飯の人には美味しいご飯、お酒の人にはお酒、お洋服や旅行やお金やなんでも生前欲しかったものをもらってくださ〜〜〜いというイメージ。

そして名もわからない無数のご先祖様も、今のわたしのように今日を生きるために努力してくださったから、巡り巡ってわたしは生まれることができたんだな〜〜と、感謝を捧げます。

ベランダのお花もお水を待ってます。ごめんね、喉カラカラだね。
お家にに飾ってあるお花も新鮮なお水を。

わんちゃんのごはん作り(カンズメの餌が腐らないことに疑問持ったので、極力手作り。、鶏ガラと安いムネ肉とキャベツを圧力釜で煮て、刻んで出来上がり。
11750739_888836827862662_6421246272664237298_n.jpg
11817231_888837384529273_7768293132935148078_n.jpg

とりあえず生きているもの亡くなってわたしを守っているもの、心の内側にいらっしゃる神様のお世話をしたあとに、
気になることからどんどんやっつけていきます。


昨日はワンコのオシッコ用の透明ビニールを洗いました。
11695824_888835277862817_7017062893996644076_n.jpg


この服のボタンも取れたら着れなくなるので、しっかり付け替えます。
11813491_888835697862775_7807523695389495643_n.jpg



ゴミ出しもして、
11822832_888836351196043_723709972480102942_n.jpg


他に普通に洗濯したり干したりたたんだり、
11800490_888838321195846_3139646702991410710_n.jpg


夕ご飯作ったり、(昨日はは一味唐辛子と生姜をかけたぬか漬けと、ギョーザと、生姜とシソかけたカツオのお刺身。
11817223_888839521195726_6004860154265466429_n.jpg
11796357_888839001195778_8250522059998616942_n.jpg
11745530_888847657861579_2244384458164162099_n.jpg

もちろんそうじも1日1回は必ずします。絵が描けなくても気持ちよく作品作れるように。そしてなんで毎日埃が取れるのか、いつも不思議に思います。
11817153_888847677861577_8034994127850312190_n.jpg

そうそう、昨日は冷蔵庫のなかも、ついでに消毒したなあ、お肉のトレーがベタベタしてたから。ハイターで消毒してから日光で乾かせば、バイキン死ぬでしょ。


さて、これだけしてざっとの家事終了。あっという間に1時です。出る支度して、でなくては。
やはり作品作る時間はありませんでした。笑。
まあ、書き出してみると、しようがありませんね。


2015年秋の個展のテーマ、四角い宝石のコンセプト

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373



ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


出品作。こちらは秋の個展で出品予定。
Square jewel 4中
Square jewel  3 のコピー
ニューヨーク6中
red.jpg
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg

連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
07.27
Mon
今日の作業も終わり、お風呂の後、友達と電話で夜中のおしゃべり。今日は子供の頃、読んだ本の話をした。
子供の頃、私の頭のなかは、ナルニア国物語と、メリーポビンズと、今昔物語と、古事記で出来ていた。
その周りに花岡大学の夕焼け学校があり、壺井栄があり、リンドグレーン(やかまし村の子供たち)があり、この間ジブリがアニメ化したけど、床下の小人達というのもあったな。
あと、緑の指があった。
中学生になると、図書室係りになって、またよく読んだなあ〜
この頃となりに住んでいた一家が引っ越していき、私に大量の本を置いていってくれた。
鈴木三重吉の桑の実、
去年朝ドラでやった花子とアンのアンの話が、わら半紙のような紙でシリーズがでていた。風と共に去りぬも。
確か偕成社だったとおもう。アンが村上花子訳、風とともにが大久保康雄訳、
。アンはこのころ新潮文庫でも文庫で出ていて、風間完が表紙を担当していた。その表紙を眺めては、はるか彼方の美しい島の国をに想いを馳せたものだ。
あと、山椒娘とか、これは石坂洋二郎か源氏鶏太かどちらかだったような、

ずいぶん映画化されたけど、母の曲という少女文学も忘れられない。谷村まちこ氏の美しい挿絵でずいぶん想像力を膨らませた。

日本のファンタジーもおもしろい、宇治拾遺物語、御伽草子なんて、民話の宝庫。

子供の頃に読んだ本は、魂の深いところの栄誉になって、その人の有り様に影響する気がする。だから、、子供の時に読書の習慣を持つことは一生の宝になると思う。



2015年秋の個展のテーマ、四角い宝石のコンセプト

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373



ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


出品作。こちらは秋の個展で出品予定。
Square jewel 4中
Square jewel  3 のコピー
ニューヨーク6中
red.jpg
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg

連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 

comment 0 trackback 0
07.26
Sun

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
昔の人は老けるの早すぎ。なんで?食べ物?
チャイコフスキー晩年53歳のお姿です。
tchaikovsky1888.jpg

53にしては老けすぎではないだろうか。これ今の
70歳でしょう。
早熟だから早く老成したのか。
tchaikovsky1863.jpg
tchaikovsky2.jpg

名曲舟歌は忘れられません。

https://www.youtube.com/watch?v=VGVzNUHiYnM


2015年秋の個展のテーマ、四角い宝石のコンセプト

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373



ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


出品作。こちらは秋の個展で出品予定。
Square jewel 4中
Square jewel  3 のコピー
ニューヨーク6中
red.jpg
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg

連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 

comment 0 trackback 0
07.24
Fri


11755259_886797684733243_7021131868254908450_n.jpg
11781618_886797714733240_6509902189058251699_n.jpg
古い古い古ーい作家友達の山本裕子さんの可愛らしい作品を、はじめて購入させていただきました!
かわい〜
うちの玄関先に置きました。
どうです?なかなかでしょう?笑







秋の個展のテーマ、四角い宝石のコンセプト

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373



ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


ヲウチギャラリー、告知がされているようです。
http://www.ouchigallery.com/#!current/c1sm7
場所はこちら。
http://www.ouchigallery.com/#!find-us/c1l7x

nyu-yo-ku コピー




出品すした作品はこの5点です。
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg


Square jewel 4中




Square jewel  3 のコピー

ニューヨーク6中


red.jpg




お近くの方、よろしくお願いします。






連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 


comment 0 trackback 0
07.23
Thu
6月5日に、立川のグループ展の展示が終了しました。

http://artanne.blog68.fc2.com/blog-entry-1376.html

そのあと、
ニューヨークの展示の準備やら英語のバイオグラフィー制作やら、ニューヨークの展示の詰めと同時に、今年の秋の個展の新作の準備もしていました。

私にとっての準備は、まず紙の整理から始まります。

今どんな紙がどれだけあって、どのくらい新しい紙を仕込むのか、
この整理作業から体になじませていきます。

一つ展示が終わると紙も頭の中もぐちゃぐちゃしてます。

一番良い紙はすでに作品にしています。

結果新規に仕込むことが多いです。

今回はニューヨークの展示の流れで、四角い宝石というテーマの作品を発表します。



17187_864372083642470_775217664741734893_n.jpg
わあ、なんだかよくわかりませんね。この一見なんだかわからないものは、お宝です。


10544790_864372123642466_8608126249833634517_n.jpg
小品はこのように使用する和紙をそれぞれ集めてビニールに入れて整理します。


11402769_864372103642468_1103685031033238230_n.jpg
まだ手を加えたほうが良い紙、もう完成した紙、カゴにこうやって分けておきます。

今はまだ頭の中にあるイメージが、秋までにどれだけ形になるでしょうか。
その過程を中心にブログを書いていこうと思います。




秋の個展のテーマ、四角い宝石のコンセプト

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373



ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


ヲウチギャラリー、告知がされているようです。
http://www.ouchigallery.com/#!current/c1sm7
場所はこちら。
http://www.ouchigallery.com/#!find-us/c1l7x

nyu-yo-ku コピー




出品すした作品はこの5点です。
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg


Square jewel 4中




Square jewel  3 のコピー

ニューヨーク6中


red.jpg




お近くの方、よろしくお願いします。






連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 



comment 0 trackback 0
07.17
Fri
先日、私のブログを読んでくださって、わざわざニューヨークまで作品を見に行ってくださった方は、写真をたくさん撮って送ってくださいました。
ご本人の許可が出ましたので、掲載させていただきます。

CIMG1110.jpg
CIMG1107.jpg
CIMG1114.jpg
11752553_881611155251896_7364468472811563222_n.jpg
CIMG1117.jpg
CIMG1105.jpg
CIMG1122.jpg
CIMG1121.jpg
CIMG1119.jpg

そして後日詳しい感想を後で送ってくださいました。

。。。。読んで少し泣きました。

「ブログで繰り広げられるパワフルな浜田さまの一部を拝見していると、浜田さまの人生すべてが作品に還元されているんだなという印象であります。


浜田さまの繊細な作品の裏での葛藤やら何やらを作品に還元出来る 浜田さまの一途な才能はすばらしく

ずーっと観ていても飽きがこない 観れば観るほど引き込まれていくような
良いものやっぱりいつの時代でも良く永遠なるものなんだと勇気を与えてもらったりします。



浜田さまの作品は 例え作家ステートメントがなくても 魅了して止まない作品そのものが持つ存在感 強さ 繊細さ 深さ 美しさ

それはきっと和紙に絵の具を塗り削りしながらの過程で葛藤する浜田さまの人間性そのものが同時に塗り込まれていくのだと思います。

その結果、 放す作品の惹き付ける力 理屈抜きの心地よさ

コラージュして構成するその感覚と 浜田さまの作品の放す色彩感 それをまとめるセンスの良さは抜群だと思います。

時に、作家の立派なステートメントを読んでも作品そのものが魅了しなければ なんだかガッカリすることも結構あったりします。

現代美術はこのステートメントだけでも成立するのでしょうから やはり大切なのでしょうか。

とか、私の主人は抽象はすべて嫌いで 涙げでるくらいすばらしいマークロスコの絵なのに主人は退屈な絵だと言うくらいですから やっぱりステートメントって大事なのですね。


今後のご活躍を楽しみにしております。


「真っすぐな浜田さまの心情がとても交感が持てます。
意識の低い冷たい世間の目を浴びても 決して枯らさないように作品のように心を輝かし続けてくださいね。」 




、、、、、、こんなに書いてくださったRice ball様に心から感謝を捧げます。



こつこつ制作していると、こんなことばの一つ一つが細胞の奥深く、隅々まで行き渡って、ある意味では厳しい社会生活と制作の日々を、またみずみずしく頑張ろうという気になります。

そればかりでなくRicr ball様はご自分のブログに私の作品を見たことを書いてくださいました。

http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2015/07/15/7707844


わたしはいろいろな方の愛の上で作品を作っています、、、、、

全く東洋人がいない異国の地で、暮らすのは、ことばの問題とか、いろいろ大変だと思います。すごいなあ〜〜〜〜
ガッツがあるのでできるのでしょうね!

応援してくださる方がいらっしゃることがネットの向こうにいらっしゃったことを知るだけでも、ニューヨークに出した甲斐があるというものです。


思いもよらない大きなギフトをいただいた様なニューヨークの展示でした。

肝心の作品は、ただいま結果を集計中ということです。

でもギャラリーの評判も良かった様なことを仲介会社から聞きました。



どんな結果が出るのでしょうか?





バイオグラフィー掲載はされませんでしたがこんな感じです。
英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


ヲウチギャラリー、告知がされているようです。
http://www.ouchigallery.com/#!current/c1sm7
場所はこちら。
http://www.ouchigallery.com/#!find-us/c1l7x

nyu-yo-ku コピー




出品する作品はこの5点です。
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg


Square jewel 4中




Square jewel  3 のコピー

ニューヨーク6中


red.jpg




お近くの方、よろしくお願いします。






連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 


comment 0 trackback 0
07.14
Tue
ニューヨークの展示が決まった今年1月、ブログで告知したらすぐ海の向こうの面識のない方が連絡があり、是非とも観たいと言ってくださいました。
その方はいつも9月に休みを取ってニューヨークのギャラリー巡り計画しているのを、今回私の展示のために繰り上げて、7月にニューヨークにいらっしゃるとおっしゃいます。
(美術館は空いているが、ギャラリーはこの時期休みなのにもかかわらずです。)
そして本当にご家族と観に来てくださって、写真をたくさん送ってくださっいました。
この方の撮ってくださった写真を掲載の許可が出ましたので載せます。
CIMG1105.jpg
CIMG1108.jpg
CIMG1118.jpg
CIMG1117.jpg
CIMG1122.jpg

、、、、そして、この方はこんな風に書いてくださいました。
「やはり抜きん出た作品だと思いました、他の作家の人たちのは全く興味が湧きませんでした。
出来れば、浜田さんだけの作品で魅せた方がもっともっといい空間になると思いました。
因みに 私の主人は抽象的な作品には一切興味を持ちませんが、お兄さんは好きな作品だと言っていました。」
こういうことが、どれだけコツコツと制作している作家を勇気ずけてくれるのだろうか。
私はこんなご親切な方にご縁ができて、本当に恵まれていると思う。感謝に堪えません。
この方はこう締めくくっている。
「NYCのギャラリー密集地区チェルシーから美術関係者やアートディラーなどが流れてくるとよいですね。」


そうなんだ〜〜〜〜そんなお話があればいいな〜〜〜、、、、、、

バイオグラフィー掲載はされませんでしたがこんな感じです。
英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


ヲウチギャラリー、告知がされているようです。
http://www.ouchigallery.com/#!current/c1sm7
場所はこちら。
http://www.ouchigallery.com/#!find-us/c1l7x

nyu-yo-ku コピー




出品する作品はこの5点です。
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg


Square jewel 4中




Square jewel  3 のコピー

ニューヨーク6中


red.jpg




お近くの方、よろしくお願いします。






連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 

comment 0 trackback 0
07.12
Sun
今頃ニューヨークは土曜日の夜でしょうか、、、、
作品どんな感じかしら?
どんな方が見てくださっているのでしょう?
若い方が多いのかしら?
観光客かな?
我が身は東京で送った作品のことをいろいろ思いを馳せています。


お近くの方、ご高覧いただけたら幸いです。



新しい英語文と日本語文。

Artist Statement
I produce collage artworks using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as World Heritage by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artworks by placing them together like puzzle pieces.
Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with its brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I expressed the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi were overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.
Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artworks that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373
私は和紙をコラージュして製作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。
ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナリズムな構成を作ります。
そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。
光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。
浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数




7月7日からニューヨークの展覧会が始まります。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


ヲウチギャラリー、告知がされているようです。
http://www.ouchigallery.com/#!current/c1sm7
場所はこちら。
http://www.ouchigallery.com/#!find-us/c1l7x

nyu-yo-ku コピー




出品する作品はこの5点です。
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg


Square jewel 4中




Square jewel  3 のコピー

ニューヨーク6中


red.jpg




お近くの方、よろしくお願いします。






連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 


comment 0 trackback 0
07.11
Sat
ニューヨークは今日で4日目、どんな感じでしようかね?
やることはやったので、今は今できることをしてます。働いたり、制作したり、、、
秋の新作、ちよっと楽しみになってきました。今回は薄塗りにしたので、結果第一層目の地塗りの調子がでて、繊細で堅牢な綺麗な石の要塞のようです。
って言ってもわたし以外は何のこと言ってるかわからないかもしれませんね。
ちよっと病院いつてから、2作目まで今日は行くのが課題。
11692727_879926812086997_3356432690896364952_n.jpg
11665503_879926825420329_1701038173492128685_n.jpg
11143455_879926842086994_8898642604549831767_n.jpg
11050666_879926862086992_2802179560897127667_n.jpg




お近くの方、ご高覧いただけたら幸いです。



新しい英語文と日本語文。

Artist Statement
I produce collage artworks using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as World Heritage by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artworks by placing them together like puzzle pieces.
Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with its brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I expressed the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi were overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.
Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artworks that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373
私は和紙をコラージュして製作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。
ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナリズムな構成を作ります。
そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。
光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。
浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数




7月7日からニューヨークの展覧会が始まります。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


ヲウチギャラリー、告知がされているようです。
http://www.ouchigallery.com/#!current/c1sm7
場所はこちら。
http://www.ouchigallery.com/#!find-us/c1l7x

nyu-yo-ku コピー




出品する作品はこの5点です。
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg


Square jewel 4中




Square jewel  3 のコピー

ニューヨーク6中


red.jpg




お近くの方、よろしくお願いします。






連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 


comment 0 trackback 0
07.08
Wed
ニューヨークの展示始まってます。
日本とニューヨーク、時差12時間らしいから、
今は8日の朝7時くらいでしょうか?
初日終わったんですね。
レセプションはどんな感じだったのでしょうか?

バイオグラフィー最終校正できました。
まだギャラリーのホームページには掲載されていません。
差し替えは載らないかもしれません。
今回のお世話になった仲介の日本の会社によると、向こうは日本のサービスにあたるものがないということで、自分たちがこのくらいいいかな〜〜と思うようなことでも、全部お金がかかる思ってくださいと言われてしまった。
バイオグラフィー「差し替え」は契約書にないそうです、、、、、、。
文章格段にいいのにな〜〜〜〜
残念です。
お近くの方、ご高覧いただけたら幸いです。



新しい英語文と日本語文。

Artist Statement
I produce collage artworks using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as World Heritage by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artworks by placing them together like puzzle pieces.
Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with its brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I expressed the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi were overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.
Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artworks that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373
私は和紙をコラージュして製作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。
ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナリズムな構成を作ります。
そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。
光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。
浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数




7月7日からニューヨークの展覧会が始まります。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


ヲウチギャラリー、告知がされているようです。
http://www.ouchigallery.com/#!current/c1sm7
場所はこちら。
http://www.ouchigallery.com/#!find-us/c1l7x

nyu-yo-ku コピー




出品する作品はこの5点です。
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg


Square jewel 4中




Square jewel  3 のコピー

ニューヨーク6中


red.jpg




お近くの方、よろしくお願いします。






連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 



comment 0 trackback 0
back-to-top