FC2ブログ
08.30
Sun


飯能の和紙という、イベントが先週ありました。
こちらは加茂さんとおっしゃる作家さんの作品です。
暖かくて、力強い感じ。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.25
Tue
不気味な事件です。
化学物質の工場がなぜ住宅地にあったんでしょうね。そして化学物質って、、、、
はじめの亡くなられた85人は駆けつけた消防隊委員と伺いました。火事だから水を放水したら、化学物質なのでそれがきっかけで猛毒が出たのですね。
水。火。古代の錬金術ではないけれど、とんでもないものができるのですね。

おそらくく秘密の軍事工場?
11873776_900747190004959_5686210316196572449_n.jpg

水辺がこうってやばいですね。

ただいま台風がはっついているのも、もしかしたら日本、また自然に守られているのでしょうか?この火の洗礼を受けて毒になったガスや空気を日本に入れまいと、日本の自然の中の神様たちが、頑張っておられるのでしょうか???



No,7 四角い宝石  秋
22123_850132008399811_5363428196670975709_n.jpg

F15号 板パネルにコラージュ
20万円。
この色は、誰の心の中にもある、美しい秋の紅葉を暗示的に作っています。日本の秋が美しいのは、広葉樹と呼ばれる紅葉した後に散ってしまう樹木が多いからかもしれません。






2015年秋の個展のお知らせ
会期    2015年11月2日(月)〜11月7日(土) 3日祭日オープン
      12:00~19:00  最終日17時まで

場所    中和ギャラリー

〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3F
Tel & Fax:03-3575-7620
E-Mail:owner@chu-wa.com

map_cyuwa.gif


テーマ 

四角い宝石

宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

私はダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。
色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。
存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。
光はまた喜びであり、美しさでもあります。

もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。



和紙について

先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。


1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語


Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.



I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.


Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


     


今回、秋の個展までの約3ヶ月、ブログでリアルに個展の準備の実況中継をしながら、今回個展に出す作品の先行予約販売をしようと思っています。

個展は11月7日終了なので、それまで作品はお渡しできません。
できた順に作品はアップしていきます。

案内状の手配、作品経過、個展をするのはどんな感じか実況しながら、私のブログを読んでくださっている皆様とともに、前に進みたいと思います。



作品のお問い合わせ質問ご予約等はこちらから



作品番号
お名前
ご住所
連絡先を明記の上、連絡くださいませ。折り返し連絡差し上げます。


ちなみに、今回ニューヨークで展示した作品も日本で改めて発表します。

以上よろしくお願い申し上げます。

2015年 No.1
No.1
red.jpg

サイズSM(227×158mm)
¥80,000 ¥45;000(送料別)


先日ギャラリーで試しにかけてみましたが、小さい作品ながら非常に強い絵で、場を明るく元気にさせておりました。
赤系統は生命力を高める感じがします。


四角い宝石No.2.
No.2.
Square jewel 4中

F15号
¥200,000 ¥140,000
とても元気が良くて若々しい作品です。のびのびしてる。爽やか。
ギャラリーで仮置きしてきましたが、黒と紫の線がきいていました。


四角い宝石NO.3
NO.3

201506141130100bf のコピー

F4号板パネルにコラージュ
¥80,000¥60.000
ニューヨークに出した5枚のうちの1枚ですが、1枚だけ色面のシンプルな構図のものをいれて、バランスを取ろうと思いました。
今回の個展で、日本でも披露します。ターコイズの空がどこまでもひろがる、街のイメージです。




No.4
Square jewel  3 のコピー

50センチ正方形板パネル
¥200,000


非常に黄色のリズムが快い作品です。暗示的な形。



NO.5
11155065_893549560703959_7565026900692932910_o.jpg

春に作っておいた作品です。四角い宝石NO.5
この額は上品で、綺麗です。F6だけどけっこうしっかりしてしてます。
¥80,000 フレーム付き箱付き。









中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 





















comment 0 trackback 0
08.22
Sat
秋の個展に出す作品NO.5
11155065_893549560703959_7565026900692932910_o.jpg

春に作っておいた作品です。四角い宝石NO.5
この額は上品で、綺麗です。F6だけどけっこうしっかりしてしてます。
¥80,000 フレーム付き箱付き。

2015年秋の個展のお知らせ
会期    2015年11月2日(月)〜11月7日(土) 3日祭日オープン
      12:00~19:00  最終日17時まで

場所    中和ギャラリー

〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3F
Tel & Fax:03-3575-7620
E-Mail:owner@chu-wa.com

map_cyuwa.gif


テーマ 

四角い宝石

宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

私はダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。
色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。
存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。
光はまた喜びであり、美しさでもあります。

もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。



和紙について

先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。


1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語


Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.



I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.


Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


     


今回、秋の個展までの約3ヶ月、ブログでリアルに個展の準備の実況中継をしながら、今回個展に出す作品の先行予約販売をしようと思っています。

個展は11月7日終了なので、それまで作品はお渡しできません。
できた順に作品はアップしていきます。

案内状の手配、作品経過、個展をするのはどんな感じか実況しながら、私のブログを読んでくださっている皆様とともに、前に進みたいと思います。



作品のお問い合わせ質問ご予約等はこちらから



作品番号
お名前
ご住所
連絡先を明記の上、連絡くださいませ。折り返し連絡差し上げます。


ちなみに、今回ニューヨークで展示した作品も日本で改めて発表します。

以上よろしくお願い申し上げます。

2015年 No.1
No.1
red.jpg

サイズSM(227×158mm)
¥80,000 ¥45;000(送料別)


先日ギャラリーで試しにかけてみましたが、小さい作品ながら非常に強い絵で、場を明るく元気にさせておりました。
赤系統は生命力を高める感じがします。


四角い宝石No.2.
No.2.
Square jewel 4中

F15号
¥200,000 ¥140,000
とても元気が良くて若々しい作品です。のびのびしてる。爽やか。
ギャラリーで仮置きしてきましたが、黒と紫の線がきいていました。


四角い宝石NO.3
NO.3

201506141130100bf のコピー

F4号板パネルにコラージュ
¥80,000¥60.000
ニューヨークに出した5枚のうちの1枚ですが、1枚だけ色面のシンプルな構図のものをいれて、バランスを取ろうと思いました。
今回の個展で、日本でも披露します。ターコイズの空がどこまでもひろがる、街のイメージです。




No.4
Square jewel  3 のコピー

50センチ正方形板パネル
¥200,000


非常に黄色のリズムが快い作品です。暗示的な形。









中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 









comment 0 trackback 0
08.20
Thu
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000559-san-cn 
 
これ大丈夫?この国のものはなぜか鍋でもフライパンでもマンホールでも、むかしっからボンボン爆発してたけど今回だけはアカン。科学物質って、、、、、シアン化ナトリウム???? 2500トンって、、、、住宅地の横に?それは住民怒るでしょう。
大丈夫?魚大量死だって、、、、地球は大気や地面で繋がってるから一蓮托生だけど、もしかしてダブルで居座ってる台風15、16号って日本守ってる?     いろいろ考えてあまり作品が進みませんでした。

さてno.4の作品をお知らせします。
No.4
Square jewel  3 のコピー

50センチ正方形板パネル
¥200,000


非常に黄色のリズムが快い作品です。暗示的な形。


2015年秋の個展のお知らせ
会期    2015年11月2日(月)〜11月7日(土) 3日祭日オープン
      12:00~19:00  最終日17時まで

場所    中和ギャラリー

〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3F
Tel & Fax:03-3575-7620
E-Mail:owner@chu-wa.com

map_cyuwa.gif


テーマ 

四角い宝石

宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

私はダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。
色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。
存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。
光はまた喜びであり、美しさでもあります。

もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。



和紙について

先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。


1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語


Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.



I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.


Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


     


今回、秋の個展までの約3ヶ月、ブログでリアルに個展の準備の実況中継をしながら、今回個展に出す作品の先行予約販売をしようと思っています。

個展は11月7日終了なので、それまで作品はお渡しできません。
できた順に作品はアップしていきます。

案内状の手配、作品経過、個展をするのはどんな感じか実況しながら、私のブログを読んでくださっている皆様とともに、前に進みたいと思います。



作品のお問い合わせ質問ご予約等はこちらから



作品番号
お名前
ご住所
連絡先を明記の上、連絡くださいませ。折り返し連絡差し上げます。


ちなみに、今回ニューヨークで展示した作品も日本で改めて発表します。

以上よろしくお願い申し上げます。

2015年 No.1
No.1
red.jpg

サイズSM(227×158mm)
¥80,000 ¥45;000(送料別)


先日ギャラリーで試しにかけてみましたが、小さい作品ながら非常に強い絵で、場を明るく元気にさせておりました。
赤系統は生命力を高める感じがします。


四角い宝石No.2.
No.2.
Square jewel 4中

F15号
¥200,000 ¥140,000
とても元気が良くて若々しい作品です。のびのびしてる。爽やか。
ギャラリーで仮置きしてきましたが、黒と紫の線がきいていました。


四角い宝石NO.3
NO.3

201506141130100bf のコピー

F4号板パネルにコラージュ
¥80,000¥60.000
ニューヨークに出した5枚のうちの1枚ですが、1枚だけ色面のシンプルな構図のものをいれて、バランスを取ろうと思いました。
今回の個展で、日本でも披露します。ターコイズの空がどこまでもひろがる、街のイメージです。






中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 








comment 0 trackback 0
08.19
Wed
今作っている3枚目、私にしてはだいたんな構図です。画面を見ながら作っていくのですが、なーんにも余計なものをつけたくなくなってしまいました。新作メインの5枚のうち、1枚はちょっと大胆な構図をいれてバランスを取ろうと思います。
11880659_897924870287191_8602339977689939756_n.jpg
11811421_897924750287203_5610984193103309324_n.jpg

そういう意味でこの作品も同じ意識で作りました。
ニューヨークに出した5枚のうちの1枚ですが、1枚だけ色面のシンプルな構図のものをいれて、バランスを取ろうと思いました。
今回の個展で、日本でも披露します。ターコイズの空がどこまでもひろがる、街のイメージです。


四角い宝石NO.3
NO.3
ニューヨーク6中
F4号板パネルにコラージュ
¥80,000¥60.000



2015年秋の個展のお知らせ
会期    2015年11月2日(月)〜11月7日(土) 3日祭日オープン
      12:00~19:00  最終日17時まで

場所    中和ギャラリー

〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3F
Tel & Fax:03-3575-7620
E-Mail:owner@chu-wa.com

map_cyuwa.gif


テーマ 

四角い宝石

宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

私はダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。
色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。
存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。
光はまた喜びであり、美しさでもあります。

もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。



和紙について

先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。


1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語


Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.



I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.


Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


     


今回、秋の個展までの約3ヶ月、ブログでリアルに個展の準備の実況中継をしながら、今回個展に出す作品の先行予約販売をしようと思っています。

個展は11月7日終了なので、それまで作品はお渡しできません。
できた順に作品はアップしていきます。

案内状の手配、作品経過、個展をするのはどんな感じか実況しながら、私のブログを読んでくださっている皆様とともに、前に進みたいと思います。



作品のお問い合わせ質問ご予約等はこちらから



作品番号
お名前
ご住所
連絡先を明記の上、連絡くださいませ。折り返し連絡差し上げます。


ちなみに、今回ニューヨークで展示した作品も日本で改めて発表します。

以上よろしくお願い申し上げます。

2015年 No.1
No.1
red.jpg

サイズSM(227×158mm)
¥80,000 ¥45;000(送料別)


先日ギャラリーで試しにかけてみましたが、小さい作品ながら非常に強い絵で、場を明るく元気にさせておりました。
赤系統は生命力を高める感じがします。


四角い宝石No.2.
No.2.
Square jewel 4中

F15号
¥200,000 ¥140,000
とても元気が良くて若々しい作品です。のびのびしてる。爽やか。
ギャラリーで仮置きしてきましたが、黒と紫の線がきいていました。






中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 








comment 0 trackback 0
08.14
Fri
ただいま作りかけの新作
11889449_897132103699801_5867411143627559306_n.jpg

さてどうなるでしょうか?午前中画材を買い出しに行ったついでに、ふらっと寄った帽子売り場に 気に入ったのがありました。シャリ感があって洗っても形が崩れないそうです。40%引き」なので思い切って手に入れました。
10931179_897367380342940_4875820157824444660_n.jpg
さっそく夏のよそ行き着に合わせてみます。。。。。。。まあまあかな。
11891114_897374510342227_824593577165174423_n.jpg
グレーのワンピースでもいけます。

しかーし!出かける予定が今年の夏はあるのでしょうか〜〜〜〜?涙。

ママ
さっさと着替えて制作に入りました。




今年度の秋の個展No.2の作品の告知です。
四角い宝石No.2.
No.2.
Square jewel 4中

F15号
¥200,000 ¥140,000
とても元気が良くて若々しい作品です。のびのびしてる。爽やか。
ギャラリーで仮置きしてきましたが、黒と紫の線がきいていました。





2015年秋の個展のお知らせ
会期    2015年11月2日(月)〜11月7日(土) 3日祭日オープン
      12:00~19:00  最終日17時まで

場所    中和ギャラリー

〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3F
Tel & Fax:03-3575-7620
E-Mail:owner@chu-wa.com

map_cyuwa.gif


テーマ 

四角い宝石

宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

私はダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。
色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。
存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。
光はまた喜びであり、美しさでもあります。

もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。



和紙について

先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。


1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語


Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.



I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.


Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


     


今回、秋の個展までの約3ヶ月、ブログでリアルに個展の準備の実況中継をしながら、今回個展に出す作品の先行予約販売をしようと思っています。

個展は11月7日終了なので、それまで作品はお渡しできません。
できた順に作品はアップしていきます。

案内状の手配、作品経過、個展をするのはどんな感じか実況しながら、私のブログを読んでくださっている皆様とともに、前に進みたいと思います。



作品のお問い合わせ質問ご予約等はこちらから



作品番号
お名前
ご住所
連絡先を明記の上、連絡くださいませ。折り返し連絡差し上げます。


ちなみに、今回ニューヨークで展示した作品も日本で改めて発表します。

以上よろしくお願い申し上げます。

2015年 No.1
No.1
red.jpg

サイズSM(227×158mm)
¥80,000 ¥45;000(送料別)


先日ギャラリーで試しにかけてみましたが、小さい作品ながら非常に強い絵で、場を明るく元気にさせておりました。
赤系統は生命力を高める感じがします。











中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 
comment 0 trackback 0
08.11
Tue

2015年秋の個展のお知らせ
会期    2015年11月2日(月)〜11月7日(土) 3日祭日オープン
      12:00~19:00  最終日17時まで

場所    中和ギャラリー

〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3F
Tel & Fax:03-3575-7620
E-Mail:owner@chu-wa.com

map_cyuwa.gif


テーマ 

四角い宝石

宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

私はダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。
色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。
存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。
光はまた喜びであり、美しさでもあります。

もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。



和紙について

先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。


1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語


Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.



I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.


Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


     


今回、秋の個展までの約3ヶ月、ブログでリアルに個展の準備の実況中継をしながら、今回個展に出す作品の先行予約販売をしようと思っています。

個展は11月7日終了なので、それまで作品はお渡しできません。
できた順に作品はアップしていきます。

案内状の手配、作品経過、個展をするのはどんな感じか実況しながら、私のブログを読んでくださっている皆様とともに、前に進みたいと思います。



作品のお問い合わせ質問ご予約等はこちらから



作品番号
お名前
ご住所
連絡先を明記の上、連絡くださいませ。折り返し連絡差し上げます。


ちなみに、今回ニューヨークで展示した作品も日本で改めて発表します。

以上よろしくお願い申し上げます。

さて、記念すべきNo.1はこれにします。
No.1
red.jpg

サイズSM(227×158mm)
¥80,000 ¥45;000(送料別)


先日ギャラリーで試しにかけてみましたが、小さい作品ながら非常に強い絵で、場を明るく元気にさせておりました。
赤系統は生命力を高める感じがします。











中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 


comment 0 trackback 0
08.07
Fri
こう暑いと食べることに余計気を使おうと思います。

ここをないがしろにしてはいけない本能と言おうか、、、、、

11781691_892813684131643_2323167750598180019_n.jpg
玉ねぎのオニオンスライスおかかポン酢和え。
これは物凄〜〜く炊きたてのご飯に合うんです!玉ねぎはしゃこしゃこスライスして、こんなに塩入れていいの?っというくらい塩をいれて手でもみます。30秒くらいしたらジャージャー水で洗い流してぎゅっと絞ります。これは昔フレンチtレストランでバイトしていた時に教えて貰った早業。


11796260_892813680798310_6928978285252673800_n.jpg
ミョウガとわかめときゅうりの酢の物、亜麻仁油にお酢、白胡麻。いくらでも食べれます。


11253636_892813687464976_8326202372878239365_n.jpg
豚肉とネギの炒め物、オイスターソースで隠し味。ネギたくさん入れていくらでも食べます。

11828834_892813677464977_8186300390589883223_n.jpg

芋ピザ。じゃがいもとハムと蒸し焼きして溶けるチーズを。じゃがいもは夏食べても美味しいね。

11800327_892813690798309_6151279086187862715_n.jpg


あと漬物に生姜と一味唐辛子かけて、その前のおかずも添えて、いただきま〜〜〜す!
少しずついろいろなものを食べて猛暑を乗り切ろう!




2015年秋の個展のテーマ、四角い宝石のコンセプト

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373



ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


出品作。こちらは秋の個展で出品予定。
Square jewel 4中
Square jewel  3 のコピー
ニューヨーク6中
red.jpg
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg

連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 



comment 0 trackback 0
08.04
Tue
これは面白かったです!よくできていました。

原作と少し登場人物が違うとか色々ありますが、あれだけの膨大な要素がある原作に対して映画はどこかに光を当てて抽出で良いと思います。映画を生かすのは。役者さん。
今回エレンももちろん良かったですが、私が楽しんだのはハンジ役の石原さとみ。
11032509_891838160895862_2177724081603981411_n.jpg
20150511011153.jpg

これが役を作り込んでいて、ものすごく努力していました。

最近終わった天皇の料理番の兄やん(鈴木亮平)の、激やせで言う『『励めよ、、、、、、』
b051f3dafcd0ff7083f28f3772182add.jpg

これに匹敵するくらい役を作り込んでいました。

img_1.jpeg
佐藤健も作り込んでいましたね。

よくできている作品を見ると、ジャンルは映画とかドラマとか違っていても、ものすごくエネルギーをいただきます。
頑張ってみようとあらたに思います。

結局 人はアートや音楽、コミック、映画、スポーツ、お料理、ドラマ、なんでもジャンルは問わないけど望んでいるんですね。

魂が喜ぶために。



2015年秋の個展のテーマ、四角い宝石のコンセプト

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373



ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


出品作。こちらは秋の個展で出品予定。
Square jewel 4中
Square jewel  3 のコピー
ニューヨーク6中
red.jpg
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg

連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 




comment 0 trackback 0
08.01
Sat
11219317_890548021024876_1006502826672660402_n.jpg
11204413_890753941004284_3639399281099411222_n.jpg
10982688_890884487657896_4244596796623233229_n.jpg




ず〜〜〜〜っと途中で放置していたままだったFlickrをようやくほぼリアルタイムに整理しました。HPが下地になっていますが、このサイトは見やすいので、ネットから和紙のコラージュの抽象作品に触れる良いチャンスかもしれません。
ご興味のある方はご高覧下さいませ。


絵だけずらずらと見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。






2015年秋の個展のテーマ、四角い宝石のコンセプト

日本語
私は和紙をコラージュして制作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 
四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。

ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナミズムな構成を作ります。

そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。

光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。

浜田澄子
1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数

 HP http://hamadasumiko.justhpbs.jp/index.html
facebook https://www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373


英語
I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.

Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.
Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/
Facebook:  
www.facebook.com/pages/画家-浜田澄子-hamada-sumiko/439502452817373



ニューヨークの展覧会は終了しました。

期日2015年7月7日より12日まで

OUCHI GALLERY
170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY 11201

Opening Hours
Tuesday: 7:00 PM - 10:00 PM
Thursday - Sunday: 12:00 PM - 6:00 PM
Wednesday: Appointments only

Please join our mailing list.
We will send you exhibition information
EMAIL: info@ouchigallery.com
PHONE: 347 987 4606


出品作。こちらは秋の個展で出品予定。
Square jewel 4中
Square jewel  3 のコピー
ニューヨーク6中
red.jpg
11225175_848360271910318_5946739053078352504_n.jpg

連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 

comment 0 trackback 0
back-to-top