FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.24
Tue
12294834_942773152469029_7964330003611114992_n.jpg
朝用事をしている時、ふっと目に入った午前中の光がまあ綺麗で、思わず我を忘れた。
日常という馴染んだ景色の奥底に、キラキラと光を反射してろうろうと流れる豊かな水流を感じた。
それは存在の喜びというものなのだろうか?
音楽家ならどういう表現をするのか?
わたしはどう表現してこうかな?
12241296_942773169135694_1869134992491285961_n.jpg
12301738_942773102469034_1970386490381205358_n.jpg
12294675_942773092469035_746065012139926291_n.jpg
12289753_942773095802368_3401733572244413200_n.jpg



ArtAnneRoseのプロフィール


ArtAnneRose アート作品ご要望はこちらから。
ArtAnneRose Shop






中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。






ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
11.23
Mon
先日ちらっと書きましたが制作と仕事で追われて秋色探索がなかなかできません。
一週間ほど前、夕方からの用事の前にぽっかり時間があったので、さらっと秋川に行きました。箱根の紅葉はわたしの家から行って3時頃までに帰るには(支度があるので)ちょっと遠かったんですね。
12249883_939483172798027_7164587740473525431_n.jpg
12227212_939483139464697_3610660759912173146_n.jpg
12241418_939483106131367_7099725448666176182_n.jpg
12208468_939483132798031_2326992976174791572_n.jpg
11012433_939483166131361_5841913712204499201_n.jpg

ほんのいっときですが山の中の秋に触れて満足して用事しに帰りました。今週あたり綺麗かもしれません。
時間を作っていきたいです。
まだ個展の作品を倉庫に運ぶのもままなりません。泣。すこしずつかたずけていきます。





中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 0 trackback 0
11.22
Sun
11229773_940916892654655_5701042495077123754_o.jpg
れがろ終了で年内の重要な展示は全て終了しました。お越しいただいたお客様誠にありがとうございました。無事つつがなくクリアして、ホッとしてます。仕事のほう、相方の女の子が辞めたので、年内は仕事モードです。今年の秋色はもう少し見に行けるのだろうか?仕事が2時からなので、午前中なら動けます。もう一回秋川渓谷行けるだろうか?秋色のデータが足りない。網膜に焼き付けるよう、身体に馴染ませるくらい秋色を見たいのですが、、、、、、


中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 0 trackback 0
11.21
Sat

12243529_879444882176017_7955608712105691152_n.jpg
12240139_879444815509357_4029663754923308367_n.jpg
先日彫刻家の安藤栄作さんという方がご自身のfacebookの中でニンニクがゆを紹介されていました。
「個展の制作追込みで疲れが出始めてるので、
今日はお昼に、友人の八田くんから教わったニンニク粥を作って食べた。
もうねあんた!とんでもなく美味いし、体温まってすごく元気になるよ!
夜になってもずっと体が温かいまま。
お米とニンニクをじっくり煮るだけのシンプルなお粥。
ニンニクがトロトロになってスプーンで触っただけでトロケルくらい。
ニンニクのエキスと旨味が全てお粥に出てるので、塩も調味料も一切いらない素のままが最高に美味しい!
追込みの疲れでこの2日間頭も痛かったんだけど、食べてる最中に頭痛も治った。
すごい効能です、めちゃウマの薬膳粥という感じです。
疲れ気味の方、風邪引きかけの方、ニンニク好きな方、ぜひぜひ試してみてください。
作り方は八田くんのレシピを貼りつけます↓
【にんにく粥】
私が尊敬する中華料理人で【医食同源】を基に精進している方がいる。その方から教わった粥です。騙されたと思って作ってみて下さい。少し疲れた時や、風邪を引きそうだなと思った時は お薦めします!体だけでなく、何故か脳もスッキリするのが不思議なお粥です。
【作り方】カップ6分目のお米を水で洗って、2時間程ザルに上げておきます→ 鍋(私は土鍋)に ニンニク(中1個)を入れ、たっぷりの水を入れて沸騰したら弱火で15分煮ます → お米を入れて水を足しながら40〜50分、時々かき混ぜながら煮込んで出来上がりです。ニンニクが、トロトロに溶けてくるくらい煮るのがコツです。 (八田くん)」

それでわたしも真似して作ってみました。

インチキして冷やご飯を圧力鍋でつかいましたが、
これが汗が吹き出る!
ニンニクげとろ〜っと箸先で溶ける!
これは美味しいわ。
箸休めにセロリの漬物を刻んで生姜と炒めたかやく作りました。

しばらくやってみようと思います。




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 0 trackback 0
11.18
Wed
荻窪れがろ、今日最終日です。
わたしは3時から5時まで在廊です。今日は5時までです。
お待ち申し上げております。
12227788_940238722722472_1794426760064298443_n.jpg
12249591_940238556055822_7849089012253178667_n.jpg
12246931_940238729389138_3230000987990482448_n.jpg
12250072_10203810653545915_2305693615524776030_n.jpg
12274753_940238552722489_6789513099410501641_n.jpg
12219581_10203810653425912_7992796739967829308_n.jpg
11224206_937471482999196_5485397694811881173_n.jpg
11224368_940238586055819_5341407079471957223_n.jpg
12187683_10203786277496529_4870338411052754371_n.jpg
12194692_10203786278056543_7359471508757828125_o-1.jpg
12278651_940238646055813_4913034430512038758_n.jpg
12274667_940238622722482_1945695197417517956_n.jpg
12239702_10203810652305884_2318461413798017449_n.jpg
12235118_940238689389142_3303248284498775363_n.jpg
12219425_940238802722464_1252504326951093921_n.jpg
12227006_10203810653985926_7460225655801059759_n.jpg
12250003_940238699389141_3329629081456100183_n.jpg




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 0 trackback 0
11.13
Fri
12187683_10203786277496529_4870338411052754371_n.jpg
12194692_10203786278056543_7359471508757828125_o.jpg
12208695_937486486331029_1979214751657166743_n.jpg
11224206_937471482999196_5485397694811881173_n.jpg
11167910_937477666331911_5218601023512743130_n.jpg

13日より荻窪れがろにて4人展です。

13 日 金曜 16:00~19:00
17 日 火曜 12:00~19:00
18 日 水曜 15:00~17:00

わたしはこの時間にはおります。

お待ちしてます。







中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 0 trackback 0
11.11
Wed
今日は荻窪のれがろの搬入です。神様と仏様と人間とベランダのお花とわんちゃんのお世話が終わったので、これから仕上げにはいります。どうしてもお世話に1時間半かかるわ。これに掃除とお洗濯いれたら、あと1時間、家出るのが4時、ギリだわ。
また後ほど〜〜〜〜
11204944_937451899667821_265824368849282851_n.jpg
12239916_937451813001163_7869880319509044844_n.jpg
11988433_937451786334499_2742361078072113698_n.jpg



https://www.facebook.com/kaori.ohmi/media_set?set=a.996316993760548.1073742666.100001467710225&type=3&pnref=story






中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 0 trackback 0
11.09
Mon
ジョバンニさんが初めて記事を書いてくださったのは第1回 損保ジャパン美術賞展 FACE 2013の時でした。
その時入選したわたしの作品について、こんなことを書いてくださいました。

「同美術館では10年以上にわたりを継続開催しており、私も何回か足を運んで楽しませて戴いた。こんなに面白い展覧会は他に無かった。これまで私が観た公募展の中で最も楽しめた展覧会だったのだ。「選抜奨励展」

今回行った「損保ジャパン美術賞」展は「選抜奨励展」を継承する企画だが、集められ、展示された作品群を観る限り作品の質は落ちていないし、むしろ高まっていると思った。若い作家だけでなく、ベテラン作家も含め凌ぎを削るという選抜の厳しさにより作品がふるいにかけられ、一握りの光を放つ作品が残って展示されたからだろう。

このような公募展に出かけると、私は自分ならどの作品をグランプリに推すかなと考える習慣がついている。過去の「選抜奨励展」でも同じことをして、自分の選んだ作品が受賞作品と同じだった場合は審査員とベクトルが合ったと思って喜び、異なる場合は自分の鑑賞眼がユニークだと思って喜んでいた。要するに素人の勝手で、どちらに転んでもいいように解釈しているのである。

今回の「損保ジャパン美術賞」展では、私は迷うことなく♪浜田澄子の「緑陰・苔むしに森」を最も素晴らしい作品として選ぶ。
この作品が良いと思う理由を列挙してみよう:
・純粋抽象としても鑑賞に耐えうる半幾何学的な構成感
・抽象と具象の狭間に位置し、両者を行ったり来たりしながら鑑賞することによる眩暈(めまい)のような印象
・単一の色相(緑)の濃淡づけだけでこれだけの変化をつけられるという驚き
・無さそうで、実は隠し味的に味わえるマチエール感
このような好ましい作品に出会うと、その展覧会に足を運んだ甲斐があったと素直に喜ぶことができる。」
http://giovannikki.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-2ebe.html
そのように書いてくださった作品はこちらです。
2_20130401025811.jpg

そして
2014年の「浜田澄子 特別展Ⅱ 和紙への変遷 1981~2014」(中和ギャラリー:銀座)にも来てくださり、丁寧に見ていただきました。
その記事がこちらです。

「浜田澄子の絵は昨年3月に損保ジャパン東郷青児童美術館で開催された「第1回『損保ジャパン美術賞』展”Face 2013”』で観て素晴らしいと思った。その感想は引っ越す前のブログ「ジョヴァンニッキ」に記事を書いていた。

その記事で浜田澄子の絵を好ましく思った理由を書いたので再掲する:
A. 純粋抽象としても鑑賞に耐えうる半幾何学的な構成感
B. 抽象と具象の狭間に位置し、両者を行ったり来たりしながら鑑賞することによる眩暈(めまい)のような印象
C. 単一の色相(緑)の濃淡づけだけでこれだけの変化をつけられるという驚き
D. 無さそうで、実は隠し味的に味わえるマチエール感

今回の展覧会ではタイトルの通り浜田澄子が美大を卒業した1981年から今年に至る取り組みの変遷がわかるように新旧の作品が並べられていた。そこには和紙の採用、色彩の漸減などターニングポイントでの要因が感じられた。

この展覧会でのラインナップをひととおり観て、上に再掲した昨年の感想(A~D)を重ね合わせてみた。すると、一部の彩色された作品ではCは該当しないが、その他(A, B, D)はほとんど全ての展示作品に当てはまることがわかった。

これは浜田澄子の作品に対する私の観方が1年以上経過しても同じだったということになる。ある意味では、鑑識眼が固定され1年経過しても進歩が無かったということにもなるが(苦笑)。

刺激いっぱいの展覧会で多くの人に観てもらいたかったが、あいにくこの展覧会は昨日会期を終えた。今後の別の展覧会に期待が膨らむ。」
http://blog.livedoor.jp/sabol-giovannnikki2/archives/41193181.html#comments

15693598951_a29d6007a9.jpg
PB080019.jpg
PB080023.jpg
PB080025.jpg


またそのあとのリターン展ではこんな風に書いてくださいました。
「リターン展 vol.3 ~あの作品をもう一度~」(K392ギャラリー:京橋)に行った。
圧巻だったのは浜田澄子の抽象画だ。先日、中和ギャラリーで観た個展「「浜田澄子 特別展Ⅱ 和紙への変遷 1981~2014」からあまり日が経っていないので、個展での感動がまだ冷めておらず、今回受けた感銘と重なり合った感じだ。

展示されていた他の作家の作品をよく観ると、みな「もう一度観て欲しい」というだけあって観ごたえのあるものが並んでいた。それらの中にあって、ひときわ光りを放っていたのが浜田澄子の絵だった。
今回の作品は今後も何回でも観たいと思う。この「リターン展」がvol.4, vol.5と回を重ねてゆくなら、そこでぜひ浜田澄子の作品と再会したいものだ。
http://blog.livedoor.jp/sabol-giovannnikki2/archives/41609279.html
15744290077_3ffdd43605.jpg
1799049_819304594795123_4149208822358589153_o.jpg


今回ではこんな風に書いてくださいました。
マイブーム「何も説明する必要がない」浜田澄子の「四角い宝石」
「浜田澄子展」(中和ギャラリー:銀座)に行った。「四角い宝石」というテーマだった。
浜田澄子の抽象画は私の言葉で「何も説明する必要がない」至高のアート作品だ。作品の前に立つと、色彩だの構成だのといった解説を一切不要とする「独立した美」が直接肌身に伝わってくる。

絵画作品そのものが美しいので、タイトルは、例えば「作品A」というような地味なもので構わない。また今回のように「四角い宝石」という統一テーマ的なタイトルがあっても、作品自体の美を損なうことはない。

このテーマを読んであることが頭をよぎった:射るような鋭い輝きの点では、本当の宝石が絵画に勝ると思う。しかし浜田澄子の「四角い宝石」という絵画は別の意味で宝石を上回る美を内在している、ということだ。

別の例で言えば:自然界の日の出・日没の美しさは絵画に勝る。しかし印象派の絵画は別の意味で太陽を上回る美を内在している、ということになる。(私は印象派を好まないが、これは個人的な趣味の問題なのでこの話とは切り離しておきたい)。

浜田澄子の作品は和紙をコラージュするので、四角形を四角形で分割したようなたたずまいになる。これらの線が定規で引いたように真っ直ぐだとモンドリアンの絵画みたいになる。それに対して浜田澄子の作品はもっと自然に近い有機的な積み重ねに見える。しかしそこに幾何学的構成の味わいも残されている。

これは過日に観た大平和正の陶芸作品で感じた「自然から産まれたのに幾何学的な構成感」にも通じるものがある。そのあたりが浜田作品の魅力の根源ではないかと思う。
http://blog.livedoor.jp/sabol-giovannnikki2/archives/45895686.html
DM2015アウトライン

7471
2枚目



何も説明する必要がないアートとはなんとすてきなことを書いてくださったのでしょうか!ただ美しいというのが、実はとても難しいのです。
今回今までの技術や経験を駆使しまくってようやく色彩の仕事ができたと思います。
そのくらい色彩がただ綺麗に見えるというのは難しいことです。
基本にしたのはヨーロッパの古典技法です。基本的に薄塗りです。


わたしは良い仲間やギャラリーや良い観察者がいて、本当に果報者だと思います。




https://www.facebook.com/kaori.ohmi/media_set?set=a.996316993760548.1073742666.100001467710225&type=3&pnref=story






中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 2 trackback 0
11.08
Sun
IMG_7992.jpg
IMG_7987.jpg
P1060073.jpg
IMG_7996.jpg
IMG_7995.jpg
IMG_7994.jpg
IMG_7991.jpg
黄色1
IMG_7898.jpg

全体の感じはこんな感じです。
ご高覧いただいた皆様。ありがとうございました。300人ほどの方が見てくださいました。




https://www.facebook.com/kaori.ohmi/media_set?set=a.996316993760548.1073742666.100001467710225&type=3&pnref=story






中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 0 trackback 0
11.07
Sat
IMG_0002.jpg
この一週間でめっきり寒くなりました。
もう個展、「四角い宝石」最終日です。
ギャラリーのHPに画廊風景が載っています。

お時間ある方宜しくお願いします。

http://www.chu-wa.com



2015年秋の個展のお知らせ

会期    2015年11月2日(月)〜11月7日(土) 3日祭日オープン
      12:00~19:00  最終日17時まで

場所    中和ギャラリー

〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3F
Tel & Fax:03-3575-7620
E-Mail:owner@chu-wa.com

map_cyuwa.gif

DM2015アウトライン
20151025112057b7b-1 のコピー

テーマ 


四角い宝石について。
宝石は光り輝き、人の魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わります。ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするのは、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思えます。
ダイヤを磨きカット面を作るように、何層にも塗られた色面の和紙片を画面に重ね、構築的で鉱物質なテクスチャーを創ります。紙でできているのですが、宝石を散りばめた印象が残るの工夫をします。繊細微妙な明暗や濃淡を孕んで移ろう色調を作り、和紙片群の重なりが刻む起伏やダイナリズムな構成を作ります。
そこに具体的な対象物が何一つ描かれているわけではないのに、もう一つの自然、もう一つの世界と呼んでみたくなる余情を作り込みます。
そうやって作った色彩は、一言で言えば光です。色彩は光そのものです。色彩の光は、輝く魂の光の暗喩であり、この世に生きているものの尊い存在の光です。存在の光は有限の生きることを照らし、また魂の内側から発光し出します。
光はまた喜びであり、美しさでもあります。もしも生活に追われて本来の自分の存在の光を忘れてしまった人がいるならば、またなんらかの事情で暗闇で傷んで喘いでいる人がいるならば、四角い宝石が己の美しい光を思い出すきっかけになればと思います。発光する美しい魂を自分自身が内包していることを実感できるきっかけになれば良いと思います。
私はそういう形で社会に還元できる作品を作りたいと思っています。



和紙について
私は和紙をコラージュして製作しています。
先日世界遺産に認定された和紙は、何世紀にも渡って日本文化に深く関わってきました。
和紙の興味深い特徴として、繊維がガーゼ状になっているが故に色材を留めないことです。
日本画では、ドーサ引きという目留めをして絵の具が表面に逗留する工夫をしますが、私は敢えてそれを避け、和紙に絵具を刷ったり塗ったりすることを繰り返します。結果薄く何回も色を重ねることが可能になり、透明感と奥深さを兼ね備えた和紙ができます。
私はその和紙をコラージュすることで作品を構成していきます。
 


1957 年 横浜生まれる 1981 年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞
2011 年 ◆金賞 第24回全国和紙画展 (岐阜県美濃市) 2015年1月 MOVE展in Shanhai 上海風月者画廊 (中国上海)
その他個展、コンクール、グループ展、国内多数
詳しくはこちら
http://hamadasumiko.justhpbs.jp/archive2.html
 

facebook 画家 浜田澄子のページ



英語


Square Jewels
A jewel’s brilliance can attract people’s souls and change the minds of the people who wear them. I believe diamonds and sapphires captivate people with their brilliance.
Just like a diamond cut, I overlay the pieces of layered washi onto a screen to create an architectural and mineral-like texture. Although it is made of paper, it gives an impression of scattered jewels. I express the different color tones with delicate and subtle brightness, as well as light and shade. The pieces of washi are overlapped to create undulations and a dynamic composition.
It is not a concrete object that I am illustrating. I am creating something from another nature, or another world. The color that is represented is light: the color is light itself. The light of the color is like a shining soul: the precious soul that lives in this world. The light represents the limit of life, and shines from within the soul.

Light represents joy and beauty. If there are people who have forgotten the light of their existence from being busy with their daily lives, or are struggling with pain in the darkness, I hope my square jewels will remind them of their beautiful inner light.
I wish to continue creating artwork that can contribute to society in such a way.



I produce collage artwork using washi - a traditional Japanese handmade paper.
Washi has recently been recognized as a World Heritage artform by UNESCO, and has been at the center of Japanese cultural life for centuries.
Washi has an interesting feature that resembles gauze-like fibers that allows the paint to spread. In Nihonga, a traditional Japanese painting technique, the sizing technique called Dosa is used to apply coating to the surface to keep the paint from becoming fully absorbed into the washi. However, in my case, I paint multiple layers, thus, it allows me to make a washi texture with depth and transparency. With these pieces of washi, I create my collage artwork by placing them together like puzzle pieces.


Sumiko Hamada was born in Yokohama, Japan, in 1957. She graduated from Sokei Academy of Fine Art & Design in 1981, winning the Graduate School of Fine Art Personal Exhibition Award. She has received several awards, such as the Gold Prize in the 24th National Japanese Paper Exhibition in 2011. (Minoh City, Gifu, Japan)
She has had numerous solo exhibitions in Japan, and over 50 group exhibitions including the “MOVE Exhibition”, in Shanghai, China’s Shanghai Fugetsusha Art Gallery in January 2015.
Website: www.hamadasumiko.justhpbs.jp/



今回、秋の個展までの約3ヶ月、ブログでリアルに個展の準備の実況中継をしながら、今回個展に出す作品の先行予約販売をしようと思っています。

個展は11月7日終了なので、それまで作品はお渡しできません。
できた順に作品はアップしていきます。

案内状の手配、作品経過、個展をするのはどんな感じか実況しながら、私のブログを読んでくださっている皆様とともに、前に進みたいと思います。



作品のお問い合わせ質問ご予約等はこちらから



作品番号
お名前
ご住所
連絡先を明記の上、連絡くださいませ。折り返し連絡差し上げます。


ちなみに、今回ニューヨークで展示した作品も日本で改めて発表します。

以上よろしくお願い申し上げます。

2015年 No.1
No.1
red.jpg

サイズSM(227×158mm)
¥80,000 ¥45;000(送料別)


先日ギャラリーで試しにかけてみましたが、小さい作品ながら非常に強い絵で、場を明るく元気にさせておりました。
赤系統は生命力を高める感じがします。


四角い宝石No.2.
No.2.
緑2 のコピー

F15号
¥200,000 ¥140,000
とても元気が良くて若々しい作品です。のびのびしてる。爽やか。
ギャラリーで仮置きしてきましたが、黒と紫の線がきいていました。


四角い宝石NO.3
NO.3

201506141130100bf のコピー

F4号板パネルにコラージュ
¥80,000¥60.000
ニューヨークに出した5枚のうちの1枚ですが、1枚だけ色面のシンプルな構図のものをいれて、バランスを取ろうと思いました。
今回の個展で、日本でも披露します。ターコイズの空がどこまでもひろがる、街のイメージです。




No.4
20150614105718900 のコピー


50センチ正方形板パネル
¥200,000

非常に黄色のリズムが快い作品です。暗示的な形。



NO.5
11155065_893549560703959_7565026900692932910_o.jpg

春に作っておいた作品です。四角い宝石NO.5
この額は上品で、綺麗です。F6だけどけっこうしっかりしてしてます。
¥80,000 フレーム付き箱付き。


NO.6
秋色黄色、快いリズムの作品

12049175_919845354761809_7231182995229356886_n.jpg
F15号  ¥200.000


NO.7
20151003200152641.jpg
70cm ✖️70cm  板パネル  30万円
ようやく光を感じる色が出せました。


NO,8
IMG_7096.jpg

70cm ✖️70cm  板パネル  30万円
光の粒の作品です。


No.9
IMG_7472 のコピー 2
70cm ✖️70cm  板パネル  30万円
ギリシャのイメージ

No.10
12019844_914522585294086_5838069241457790818_n.jpg
70cm ✖️70cm  板パネル  30万円
四角い宝石NO.10.
優しい色の作品です。


NO.11印象派の庭1

20151009102301425 のコピー
モネの睡蓮からインスピレーションわきました。
パステルトーンだけで絵を作ったらどうなるのだろうと。
モネが睡蓮で使った色味の抽象です。少し白っぽくしたけど。
F30号
第26回全国和紙画展佳作。
30万円


NO.12印象派の庭2
印象派の庭1
モネの睡蓮の絵からヒントを得て作った作品。F30号
第26回全国和紙画展入選。
30万円




NO13四角い宝石
25cm正方形
25センチ正方です。IKEYAの白いi50センチ正方の、立体型フレームに入れました。 IKEYAのフレームは箱がないので特注です。
綺麗かな。
7万円





NO14内在の土地1
IMG_7319.jpg


行ったこともないのにいつか見た気がする、どこか妙に懐かしくていつまでもしみじみ見ていたい土地、それを内在の土地と呼びます。
この絵はたなごころという、お茶の世界のことばからヒントを得ました。掌(たなごころと)というのは手の中にすっぽり入るおわんの大きさのことをさします。
人間にはそのくらいの大きさのものを愛おしく思う本能があるようです、まだちっちゃい子猫とか子犬とかね。絵も一緒かなと思って、その大きさのものを今回作りました。これは額の大きさが15センチの、たなごころの、大きい方です。
25000円 白フレーム付き

No.15 内在の土地2
IMG_7318.jpg
エメラルドグリーンの作品 白フレーム付き
25000円


NO,16 内在の土地3
IMG_7608.jpg
内在の土地3
ブルーの作品
25000円白フレーム付き

NO.17内在の土地 NO4
内在の土地17
25000円白フレーム付き

NO.18たゆとう我
たゆたう我 のコピー

宇宙という大海の中を、フワフワとクラゲのように
同化して彷徨っている我。笑 というイメージです。
25000円白フレーム付き



あお

NO.19四角い宝石あお
12,5センチ正方の作品。展示の時は裸で、あとで白枠入れます。
フレーム付き40000円


NO20
IMG_7332.jpg
SMサイズですが、随分時間がかかってしまいました。
フレーム付き42000円




NO21内在の土地No,5
IMG_7026.jpg
フレーム付き15000円


No22四角い宝石あお(小)
6-5.png

フレーム付き15000円




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose




http://hamadasumiko.justhpbs.jp

comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。