FC2ブログ
  • 「水の暦」は2014年から構想ははじまりました。この時わたしは富山電鉄で宇奈月温泉から富山に出て、バス乗って、東京に帰りました。その時、田園、山、高原、日本は美しい国としみじみ感じました。東京についたら、自然は気配を消しました。この旅行で日本の美しい自然は豊かな水が作ると、「水」を感じました。水は怒ると広島の土石流にもなり、ほどほどだと緑を栄えさせ人間に恩恵を与えます。黒部はまさに水の都でした。そ... 続きを読む
  • あしたからの個展、なんとか準備整いました。仕事も今日まであるし(個展直前連勤4日目!笑)新作の新しいパターンあるし、母は入院するしでまた思いがけない大変な日々でした。煩雑な所用を逃さないよう、クリアしては線をひいてめやすにしていました。何とか用意できましたよ。なんとか準備できましたよ。みなさまのいらっしゃって見てくださるの楽しみにしてます。浜田澄子展- 水の暦(こよみ)Sumiko Hamada Exhibition -Cle... 続きを読む
  • 今回 赤の大きい絵を見たいというお友達が黄色より多かったので初めて大物の赤に挑戦するのですが、中品は、黄色にしようと思って、紙仕込んでいました。.黄色のビタミンカラーってなんか作ってても元気になるのでビックリした!だいたい葉っぱって、レモン色や青っぽいのがまっ黄色や赤やオレンジになっていくのだけど少し頭の中の色に近くなってきたかなーって明日搬入です!いいんかい!浜田澄子展- 水の暦(こよみ)Sumiko Hama... 続きを読む
  • 昨日、宮沢賢治の「春と修羅」の中の一節の美しい言葉を書き出しました。わたくしといふ現象は假定された有機交流電燈のひとつの青い照明です。そしてこの言葉を見ると必ず思い出すのが、瀬戸内国際芸術祭2013 の直島のベネッセハウスミュージアムにあるブルースナウマンの「100生きて死ね/100 Live and Die」です。LIVE,DIEという根源的で対極の言葉と、人間のアクションや、感情に伴う言葉が、組み合わされて「〇〇〇AND LIVE][... 続きを読む
  • 宮沢賢治の春と修羅という詩のなかにこんな美しい一説が、あります。わたくしといふ現象は假定された有機交流電燈のひとつの青い照明です。これはとても美しく書かれているが実は人のエネルギーの状態の真理だと思います。わたしは先日つまらない道路交通法違反をして、(一点6000円罰金)少しくさくさすて早く寝てしまいました。朝起きて、あー、昨日エネルギーを漏電したんだなと思った笑。漏電(ろうでん、英:an electric leak... 続きを読む
  • Marilyn Monroe by Bert Stern / 1962写真家バート・スターンが撮ったマリリン・モンロー。1962年撮影当時、36歳だったマリリンは、(昭和元年生まれだ!生きてたらモンローさんは今90歳だ!)自分が出演した映画の人気は上がらず、私生活ではアーサー・ミラーとの3度目の結婚も離婚で終わり相当深刻な精神の病の状況に陥っていました。そんな時にヴォーグの写真家だったバート・スターンが彼女に撮影の話を持ちかけ、キャリアを... 続きを読む
  • 今回の個展の搬入は来週の土曜日ですが、勤務の関係で当日4時まで三日連続勤務です。それで、当日慌てなくて済むように、また作品を作る以外の雑務に追い込みの時間を取られないように、早めにに搬入の準備をしようと思いました。当日作品を車にすぐ積めるよう、玄関の前にだして用意して待機しておこうという算段です。自分にとって大物の御用です。我が家は狭いので 入れ子細工状況に絵がしまってあります。ひとつ奥から出して... 続きを読む
  • 紅葉の絵をいずれ作りたいもにだと、秋色貯金を少しずつしていました。秋色貯金とは、紅葉を心の目にためておくことを指します。まだまだ足りませんが、ベランダにも紅葉するお花を植えたりして秋色を楽しんでいました。これは十和田の蔦沼の紅葉。ネットで拾った写真ですが、、、、、なにこれ。こんな綺麗さってあるだろうか。今年度は個展の準備でダメだけど、来年行きたい。肉眼で見たい。蔦沼の紅葉を知ったのはちょうど一年前... 続きを読む
  • 母が倒れた時よりだいぶ元気になっておしゃべりもたくさんしたって連絡ががありました。心底安心した!こういうことがあると、親兄弟、子供、職場、絵描き仲間、友達、決してけっしてずっと一緒にいつまでもいられるわけではないことを思い知らされます。だからこそ、ご縁が生じている間は、仲良く、仲良しで楽しい時間を共有したいものです。浜田澄子展- 水の暦(こよみ)Sumiko Hamada Exhibition -Clepsydra of Nature in Japa... 続きを読む
  • 10日ほど前、母が倒れました。用事をすべてほって病院に駆けつけました。幸い命に別状はなかったが、朦朧としていました。朦朧と虚ろではいたが聞かれたことにはしっかり答えていました。なんでも一週間で5キロ痩せたといいます。診断は糖尿病でこの一ヶ月で急になったらしいです。86歳で急になる病なのだろうか?こないだ叔母と母と横浜で遊んでからまだ二ヶ月経ってないんじゃないか?あまりの変わりように、誰もは一度は通過... 続きを読む
  • 去年は寒色系、今年は暖色系(秋色)に模索しています、難しい、、、、新作は紅葉のちはやぶる色です。去年の個展のお知らせの文章今回の個展でDMに使用した作品、光の粒を感じさせるような作品になりました。この作品はダブルワークで時間に追われながら作った作品です。慣れない二つ目の仕事で疲労し、人間関係の緊張で身体中蕁麻疹ができ、作品に向かう頃には疲れて眠くなってしまって、、、、と、そんな中、はいつくばるように... 続きを読む
  • 今日の作業終わり!でぶせん見たかったけどみたら朝になるから寝ます。眠ーい!One ok rock ありがとう、ききながらじゃないと眠くてもたなかった、浜田澄子展- 水の暦(こよみ)Sumiko Hamada Exhibition -Clepsydra of Nature in Japan日本の美しい自然は 豊かな水によって作られました。 2016年10月31日(月)〜11月5日(土)12:00〜19:00(最終日17時まで)11月3日祝日もオープンいたします。初日17時よりレセプショ... 続きを読む
  • 仕事が終わって、家帰ってお風呂入って、one ok rock聞きながら今日の作業をするつもり。多分one ok rock 聞きながら気合い入れてやらないとこの時間だから緩んで眠くなる。Takaさんたちもデビュー前は夜中仕事終わってスタジオに午前1時に集まって練習したからこのバンド名なんでしょう?わたしも似たようなものです。でも歌詞に励まされなら地道な作業を続けます。俳優の菅田将暉さんも真夜中に自分の服作り仲間とするって言って... 続きを読む
  • Artmallで飾ってある小品に、素敵な感想をスタッフより頂きました。こんな風に読み込んでくださるなんてとてもうれしい!作品紹介:浜田澄子 作 「Square jewel 115」】コラージュ作品和紙、アクリル絵の具15×15 cm 400g¥28,000円(税別)浜田さんの「Square Jwele 115」シリーズのNo.00012(「内在の土地」バージョン)のご紹介です。浜田さんの作品は和紙に色をつけ、それを貼り合わせた、コラージュ技法を使って制作されてい... 続きを読む
  • 言の葉の庭をHuluにて見ました。今旬の、大ブレーク「君の名は」の作者の2013年の映画。この繊細な感受性が興行的に成立していることに衝撃を受けました。https://ja.m.wikipedia.org/…/%E8%A8%80%E3%81%AE%E8%91%89%E3… 鳴(な)る神の 少し響(とよ)みて さし曇(くも)り 雨も降らぬか 君を留(とど)めむ 柿本人麻呂鳴る神の 少し響みて 降らずとも 我(わ)は留まらむ 妹(いも)し留めば作者不詳いいですね。浜田澄子展- 水... 続きを読む
  • 慈しみの雨と書いて慈雨(じう)と呼びます。この言葉を知ったのは、壺井栄の童話、温かい右の手というタイトルのお話でした。小豆島に生まれ育ち、平林たい子、黒島伝治、小林多喜二などプロレタリア文学の作家とと交流の深かった壺井栄は、瀬戸内晴美並みの大人の小説も書きましたが、彼女を作家たらしめたものは何と言っても児童文学だと思います。24の瞳、柿の木のある坂道、私も子供の頃、岩波の草色の児童文庫でさんざんよみま... 続きを読む
  • お友達が買ってくださった絵の飾られている様子を写真に撮ってくださいました。お母様のお家への贈り物ということです。お母様はこんなに大切に飾ってくださっています。胸がいっぱいになりました。他の作家さんもそうだと思いますが制作を継続していくということは楽しいだけではすまないさまざまな問題があってそれらを乗り越えて前へいくということを余儀なくされます。経済時間仕事体力ノルマ等、それらを抱えながらも、ただも... 続きを読む
  • 先日自分で靴を補修?してご満悦の私は、勢いに乗って他の靴の補修もすることにしました。白のスニーカーとヒールが一体になった昔からある靴も、白の靴底ボロくなっていたので、黒く塗ることにしました。本体はそうでもないけど古いから、ヒールとそ底の白いところがキタナイ、、、、、黒い長めのパンツを履く時に、この6時間歩いても痛くならないスニーカーヒールで電車や移動をして、現地についたらオシャレな黒いヒールに履き... 続きを読む
  • MBTブス(見栄えが悪い)だけど最高な古女房みたいな靴だったんだなー(失礼!ほめ言葉)そしてその靴が死んで見栄えの良い女にオシャレしたくて乗り換えた私!しかれども、他の靴を履いても履き心地がどれも今一で、今更ながら見た目は悪くても足のストレスが全くないMBTが恋しくてたまりません。そこでホームセンターに行き、修理することにしました。壊れたところはどう見てもウレタン材、なんかウレタンないかなーと思ったら、あ... 続きを読む
  • こないだの雨の日、靴が壊れました。泣ウレタンの部分がボロボロです。粉落ちるし、向こうが見えてるよ!七、八年履いたからそういう意味では寿命なんだけど代わりにそこらで買った履きやすい靴と宣伝してた靴が、履いてみたらぜんぜん合わない!足が痛くなる!履き心地が悪い!親指が、あたる!靴ってこんなに合わないのって痛かったっけー?思い出しました、そういえば、私は軽い外反母趾だったんだ、今までの靴で足が痛くなるの... 続きを読む
  • 昨日、重くなったマックに対して自分にできることはなんだろうかと吟味した結果、手動でデータを移動して軽くすることが一番リアリティがありました。メモリ入れたりとかHDDをSSDに換装するとか2016年の10月のハマダにはハードル高すぎ、、、泣そして大切な写真は写真はみーんな外付けハードディスクに。ついでにちょこちょこと外つけハードディスクに移していたホルダー別の写真も、全部一つに統一しました。結果はここまで... 続きを読む
  • こないだDM製作の時にMacが急に重くなり、保存も文字打ちも数分かかるありさまで途方にくれました。その時調べたら、アクティビテイモニタの中のマックのメモリのうち、ものすごく面積があるのがこのkernel. Taskというやつで、ネットで調べたら出てくるわ出てくるわ、わたしと同じように困った人がたくさんいました。どうも夏の熱対策のファンも、関係しているらしいのだがよくわかりません。でもたしかに見たこともないような扇... 続きを読む
  • 水の暦10案内状刷りあがりました。この一ヶ月仕事も忙しくなるらしいし、制作の最後の追い込みもあるので精進潔斎の日々になる予定。今までネットに載せていたのを少し直して本印刷に回しました。地図とか変えてあります。浜田澄子展- 水の暦(こよみ)Sumiko Hamada Exhibition -Clepsydra of Nature in Japan日本の美しい自然は 豊かな水によって作られました。 2016年10月31日(月)〜11月5日(土)12:00〜19:00(最終日... 続きを読む

ArtAnneRose

画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

プロフィール

ArtAnneRose

Author:ArtAnneRose
画家浜田澄子のblogです。自然大好き。和紙のコラージュで作品を作っています。

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード