FC2ブログ
ArtAnneRoseの軌跡40  1992年個展   アースカラーへの移動

ArtAnneRoseの軌跡40 1992年個展   アースカラーへの移動



1992年の個展では、大きな変換がありました。
アースカラーと和紙の使用の拡大です。

1992年の個展は、1991年と同じくパステルカラーの色の仕事を進めていました。
ところが、わくわくしなくなって来たのです。ある程度までは作れるのだけど、何か違う、何が違うのかもわからないけど、気持ちにしっくりとこなくなっていました。
個展の期日はどんどん過ぎています。悩みましたが、今までの色使いが興味の対象が変わってしまったのは事実でした。

綺麗だとさんざん言われた自分の色に、妙味が無くなってしまったのです。
そして、儀式をしました。
親友に電話をして、
「今から絵を壊すから。」と宣言しました。
友達に言ったのは、気持ちは変わっているのに出来た作品にみれんが出て保守に回るのを防ぐためでした。

本質を探るという事は、自分だと思う自分を、時には脱ぎ捨てていかなくてはたどり着けない事を、生活の中で制作の中で、私は学んでいました。
いつも自分の中心に忠実に向かい合わなければ、だんだんときつくなる事を経験上知っていました。
しかし人間というのは、何かを得ると守ろうとしたり、しがみついたりする気持ちも芽生えます。
色の綺麗な作家という肩書きは、それなりに自分の中で大切に大事にしていました。

わたしはいつも自分のありように、シンプルでいたい人でした。風通し良くしていたい人でした。

人間関係には静観と言って、様子を見たり、黙っている事も必要ですが、自分の作品です。
なにかわからないけどしっくり行かないのであれば、方向転換をするしかありません。

パステル調で出来た作品はそれなりに美しかったですが、電話の後、作りためていた和紙ベースの紙を、上から覆うようにはってしまいました。

そこではじめて楽になれたのです。そして、面白いと思えたのです.。


貼る直前はこわくてぶるぶるふるえていましたが、貼った後はとても自由で見晴らしの良いところにいったような開放感がありました。


創作という未知で無限な大地が目の前にどこまでも広がっているような気持ちでした。





IMG_0641_20130215140705.jpg

第1回「損保ジャパン美術賞」展 FACE2013  入選してます。今日までです。
ご高覧頂ければ幸いです。



開催要項
 
会   期 2013年2月23日(土)-3月31日(日)
休 館 日 月曜日
開館時間 午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)
観 覧 料 一般500円、大高生300円、中学生以下無料 ※20名以上の団体は各100円引き
主催    損保ジャパン東郷青児美術館、読売新聞社
協賛     損保ジャパン



http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index3.html</span>">http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index3.html



2012年個展SANSUI-大地への祈りー


http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2012cyuwa.html</span>">http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2012cyuwa.html


http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html</span> ">http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html






ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2

http://blog.with2.net/link.php?1283326imgs-51.fc2.com/a/r/t/artanne/banner.gif" target="_blank">banner.gif

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.