FC2ブログ
2014 公募 第27回 全国和紙画展東京展  のお知らせ

2014 公募 第27回 全国和紙画展東京展  のお知らせ

  • 0
  • 0
2014 公募 第27回 全国和紙画展東京展  のお知らせ
会期:2015年03月02日~03月13日


1300年の伝統を受け継ぐ美濃和紙の産地、岐阜県美濃市が主催する巡回展です。
全国公募216点の中から選ばれた多彩な表現、技法の秀作(上位入賞作品)28点を展示致します。
東京での展覧会の開催により、和紙画の芸術性を一層高め、和紙の魅力と可能性を多くの人々知っていただく機会だと思います。
*3月8日(日曜日)は小津和紙・小津ギャラリー定休日となります。
アクセス

http://www.ozuwashi.net/access

東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
TEL:03-3662-1184 FAX:03-3663-9460
営業時間:月曜~土曜 10:00ー18:00
定休日:日曜日
交通のご案内
JR総武快速線 新日本橋駅 5番出口より徒歩2分
東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 A6番出口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 3番出口より徒歩5分
私は骨折後作った新作で佳作を頂いて展示しています。


1606344_592444750856475_7478220389138990606_o.jpg






上海の展覧会、好評につき、3月7日まで会期延長です。

私の作品はこれどうやって作っているの?素材は何なの?など、問い合わせや興味を持たれるれお客様が多いらしいです。
しかし2点のうち一点が価格交渉ということで、まだどちらも売却には至っていないということ。
現地では私の作品に関する「四角い宝石」という文章も紹介してくださっている模様。


四角い宝石
「浜田澄子の作品は財宝の中の「宝石」だった。
青と緑 の色の世界に迷い込み、その世界へ引き込まれてしまっ た。

彼女の作品は光を出しながら、何かを吸い込もうとする
力がある。
光に誘われ、気が付くと彼女の世界 に捕らわれてしまった感覚である。

彼女は大切な家族が逝き、精神的に混乱した時期が
あった。
生きることは平坦ではなく何かを構え築くこ とではないかと思うのです。
物質感を構築するのは、あ る意味「生」がエネルギッシュで、手ごたえに満ちたもののような気がするからです』と言っている。

彼女の以前 の作品は画面の中に「彼岸と此岸」の世界がはっきりと二分されていたが、この作品は「此岸」の部分だけになっ た。

金銀財宝は人の心を変える」との言葉。宝石はなかな か手に入らぬために貴重な財産であるが、光り輝き人の 魂も引きつけ、身に付けることによって人の心が変わ る ダイヤモンドやサファイヤなどが人を虜にするの は、輝く光と吸い込まれる光が同居しているからだと思 える。

この作品は掌に載る大きさだが、木製パネルに小さ な薄い和紙片を幾層も張り合わせ、側面にも施してい る。 その紙片は和紙にアクリルや墨でペイントしたもの や、モノタイププリントしたものを切っている。

紙を 何層にも張り合わせ色を重ねることで、構築的で鉱物 質なテクスチャーを創る。

それが生きることに繋がるの ではないか」と言うように彼女はダイヤを磨き、カット 面を作るように張り重ねた。 紙でできているのだが、宝 石を散りばめた印象が残るのはそのためであろう。

この作品は私にとっては 1 つ 1 つの色が輝いている四角い宝石である。
そこには緻密に計算された構成があ り、ダイヤモンドの輝きのように気持を揺さぶる。
そし て内側に気力を充実させてくれる。彼女にとっては精一 杯「此岸」を描くことによって、逝った人との魂の触れあ う触媒になっているのではないだろうか。 この作品を首飾りなどにはできないが、見ることによ って生きることのエネルギーが出てくる。
宝石は自然の 力が生み出したが、「四角い宝石」は浜田澄子が生み出 した。

そこにある光は人を明日の世界に導く。  モリス高橋」




関係者の皆様、ありがとうございます。お世話になります。
がんばれ!私の四角い宝石!あと一ヶ月半も展示させて頂く時間がある!
上海にご縁が
おありの方御高覧頂けたら幸いです。
MOVE展in. Shanghai
期間 2015年1月10日〜2月7日。(3月7日まで延長)
10:00-18:00月曜日休廊
場所 上海風月舎画廊。
  中国上海市莫干山路50号17号楼1層M17-109
連絡先 Tel+86-21-3227-0036





HPはこれらの薔薇やHomepageのアイコンから簡単に入れます。
御高覧くださいませ。















MOVE展in. Shanghai

期間 2015年1月10日〜2月7日。
10:00-18:00月曜日休廊



場所 上海風月舎画廊。
  中国上海市莫干山路50号17号楼1層M17-109




連絡先 Tel+86-21-3227-0036

10806218_757988867614126_4495420983790464973_n.jpg
10349088_757988857614127_1574831556438253097_n.jpg
P1110060-1.jpg

1-225x300
2-300x225
3-300x201


上海においでの方、よろしくお願い致します。
私は明るい黄色と赤の作品を出してます。


連絡、お問い合わせはこちらから




中和ギャラリー版浜田澄子ページ

創形ファイル

sokeiファイル 2013年宙の楽園

どれからもHPに飛びます。









お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
web拍手 by FC2
http://blog.with2.net/link.php?1283326imgs-51.fc2.com/a/r/t/artanne/banner.gif" target="_blank">banner.gif



写真日記 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


絵だけ見られるページです。画像をクリックしてくださいませ。

tumler
お花日記


facebook 画家浜田澄子
Facebook版作品だけのページです、説明しっかりしてます。



新しいショップの前に、今までのを、、、、、
ネットギャラリーショップArtAnneRose



ネットショップArtAnneRose



http://hamadasumiko.justhpbs.jp</span>">
http://hamadasumiko.justhpbs.jp

 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.