FC2ブログ
9倉庫引き上げ 室外機の組み立て

9倉庫引き上げ 室外機の組み立て

クーラーの室外機の棚の組み立て


倉庫撤去とマンションの大リノベーションが同じ時期に重なっています。
ベランダも、床ウレタンを敷き直ししてくださるそうで  いったん荷物撤去を言い渡されています。
、、この際、20年使った室外機を置いている木製棚をステンレス棚に変えることにしました。、、、長い年月で崩れかけています。


52436906_2255247807888217_5133748209608294400_n.jpg

52827978_2255247874554877_8011473742146306048_n.jpg


丈夫なキャスター付きのステンレス棚は
元は倉庫用だけど室外機置き棚として充分使えるでしょう。
しかしお安い分組み立て式です。


52719307_2254585221287809_6654135115922276352_n-1.jpg


途中までして時間切れで、、、、仕事に行って帰ってきて夜中に続きを組み立てました。
52641176_2254585294621135_6413928706137391104_n.jpg


ネジしめは音がするので明日起きてやります。


52924209_2255180207894977_6451346036018380800_n.jpg

、、、、完成。


クーラーの室外機は30キロもあって、とても一人で持てないので

大掛かりなベランダ補修をやってくださっている職人さんに手伝ってもらいます。

そうするとクーラーの室外機を持つ人、その間に室外機をおく木の棚を引きずり出して新しい棚を差し入れる人と、2、3人男の人が必要だけど?
どうなるのかしら?




その作業をするためにクーラーの室外機のすぐそばの窓のところにある大きな作品をいったん撤去して脇に置きます。人間入れないよ。

52991345_2255247944554870_5629186001600512000_n.jpg



室外機を持つ人か入るよう、絵をどけましたが
絵全部どけなくても、このくらい隙間あれば
男の人入れるでしょう。ということで半分くらい絵は残したまま、

52436907_2255248011221530_5182742799929311232_n.jpg



10秒で入れ替えできるようベランダの道も確保しました。
イメージでは廃材棚を引っ張り出して速攻で完成したスチール棚を差し替えるわけです。
うまくいくかな、、、


さて、あとはこれがら片付いたら
あとは納戸の棚作り変えです。
52905778_2255248271221504_2381060603964817408_n.jpg

私ったら納戸の棚を構成したアルミの本箱を
逆さまに設置してしまったようです。
これだと長い年月の間に
パイプの溝にホコリが貯まります。




ふ〜〜〜〜〜〜〜っつ






個展のお知らせ
70891708_2607971359282525_6443772724480311296_n.jpg
70692866_2607971552615839_4494100860518793216_n.jpg


制作、仕事、家の事、、、、と日々時間に追われて生きている私ですが、忙しくなればなるほど時間が光の粒々のように感じられて、輝きだします、、、ぼんやりする一瞬も含めて一分一秒が濃密になって、輝きだすんです。
そういう状態を、私は光の粒の時間と名をつけました。
今年はどんな個展になるでしょうか。。。。。?



応援ありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
 にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ






人気ブログランキング



シニアライフランキング


現代アートランキング





連絡、お問い合わせはこちらから







どれからもHPに飛びます。
















ArtAnneRoseは現代美術家です。


Artは好きだけれどなんとなく難しい、敷居が高いと思われたことはないですか?またお高いんでしょう?と思われたことはないですか?
Artをもっと身近に!というコンセプトから,
スマホケースやクッションを作りました。

クッション
8ede3ead86199f26a63a0b7ca0ef7d80163b05e1.jpg

1dcd6702bde159888d14c5a55eb9b7e05d4fc751.jpg
a80884151452e0be39a1c0be6af1e1966a5db97d.jpg

モンゴルの青い街シャウエン。その幻想的な街をイメージした抽象画を、クッションにしてみました。

和紙をコラージュして作られた質感と色彩とリズム感が、たぐいまれな深みと快さを醸し出す原画のイメージを、そこなうことなく布に印刷することに成功いたしました。

一つ部屋にあるだけでも、本物の絵が持っている深さや豊かさを、クッションという生活用品で気軽に再現できることでしょう。

本物の絵は高くて買えないけれど、生活の中にArtを取り入れたい、綺麗なものに囲まれて暮らしたいと思う方には、まさにうってつけのクッションでしょう。

御購入はこちらから。
https://minne.com/items/10287655</span>">https://minne.com/items/10287655







ArtAnneRose  minne


Artをもっと身近に!のコンセプトから生まれましたネットショップ。
いままでデザインが良い
かわいい
というスマホケースはありましたが、オリジナルのアート作品をあたまに持ってきたものって、そんなになかったと思うのですね。

アート作品は本当に生活を潤わせます。ほんものならなおさらですけど、しょっちゅう使うものがアートっぽいのって
とても心を豊かにしてくれます。


絵画のお申し付けはこちらから
ArtAnneRose Shop

/a>




浜田澄子作品常設店
Art Mall




中和ギャラリー版浜田澄子ページ



絵だけ見られるページです。
tumler
お花日記









関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.