FC2ブログ
12.14
Mon
どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。




HOMEPAGE

HOMEPAGE

HOMEPAGE
-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->


091025_2018~02

はやいもので、もう11月も終わり、
晩秋どころか師走になろうとしている。

気配を消して1ヶ月、何をしていたかというと

私は朝から晩まで働いていたのだった。


約12時間前後のバイトのあと、帰宅してからネットのバイトをして、1ヶ月通してしまった。

当然睡眠は三時間ほどで

モーターが唸りっばなしのような状態で

3日にいっぺんくらいは休みをとれたのと
こういう時こそ子どもにごはんをと

野菜をよく食べだので

たいして痛みもせず、心が折れもせず過ごせた。


やる気まんまんなのだ。

なんとかこの不況時に、ベストを尽くしてみせる。


絵が全く動かなくなってしまった以上、

時は金なりでなんでもやったる。

絵が描けないことでふてない。

今後描けるようになる為にも、お金を得るツールをものにしてみせる。


ずっとずっとそう思って生きてきた。


何か無理やってるかなあとウスボンヤリと思うことはあっても、子どもたちの顔を思い浮かべると、
ぶるっと武者震いのような感じで、不死鳥のように
焼け焦げた心の奥から、メラメラと仕事してお金得るぞ~っと思いがきらきらと湧いてきて、

また張り切ってしまうのだった。


だってあまりに親として非力じゃ子どもに悪くて。


ソロソロ結婚にむけて貯金したいお姉ちゃん、私を助けるのに、給料半分も入れてくれているのに、
少しは貯金ができるようにフォローしてやりたいじゃないか。

かといって、髪振り乱してやつれた状態で仕事をするのも
なんかあんまり自分の美意識にあわなくてしたくないので
オシャレもしている。

仕事ができない自分もかっこ悪くて嫌なので
むしろ
ミスを徹底的に研究して、パーフェクトを目指すようにした。

仕事にかまけてお家が荒れるのも嫌なので

ほぼ毎日拭き掃除をした。


こうなると
絵を描く自分も含めて、いかに自分という宇宙をより磨きをかけるかになってきて

なんでも一生懸命、カンペキにやることが、心の張りになったのだった。


休みに色を探しに写真をとりにいったのが、今は心や絵心の貴重な貯金になっている。


いつか必ずこういう色の絵を作る。

だかど今は生活者として頑張る。

091025_2019~01

愛する子どものために、自分自身に対するチャレンジのために。
091025_2018~01
091025_2017~01
関連記事
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://artanne.blog68.fc2.com/tb.php/198-713db7b7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top