FC2ブログ

聖(セント)お兄さんというコミック

どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。




HOMEPAGE

HOMEPAGE

HOMEPAGE
-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->




にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

数年前に話題になっていたが、見損なった「(聖)セイント おにいさんという漫画を読んだ。

これがツボにはまって
やたらにおかしい。

設定はバカンスに入った釈迦とキリストが、下界に降りて、立川のアパートで休暇を楽しむ、という、めちゃくちゃな話なのだが、聖書や
お釈迦様のことを多少知っていると、抱腹絶倒もので可笑しいのだ。

例えば左のシーンは
浮遊霊や自縛霊にたいするコメント、
コワい怪談話の主役の、陰湿で救いようのない自爆霊が、フラフラと天界にもどらないで下界で遊ぶ迷える悪ガキ霊みたいになってしまう。そして天上人たちは、愚かだけど可愛い悪ガキを心配する愛情深い先生みたいになってしまう。
1356730168_236[1]


また右のはおなじみ釈迦を邪魔するマーヤだが、まあしつこいんだろうなあと。
1356730168_58[1]

あとアパートの周りはやたらに動物がきて、身をお皿に投げ出すことで(どうぞ私をお食べください)
ニルヴァーナにはいろうとするし

銭湯に行ったキリストがはいろうとすると、浴槽のお湯がワインになるし、プールで泳ぐとき、気合いいれたらプールの水がモーぜの十戒のように割れてしまうし、

笑った笑った。

物事というのはプリズムのような、解釈の断片の一つのルールによって
起承転結していくが

俯瞰で眺めるとどれもこれもなんか一生懸命なわりにはヘタなんじゃないかと、
そして愛おしいんではないかと
このコミックを見て感じた。

だからこれは俯瞰で愛情深く人間をパロディ化 した作品なのだ。

肩の力抜けるよ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック