FC2ブログ

制作のための覚書 2020年に向けて

制作のための覚書

あと一週間で搬入の、秋の個展のテーマは、「光の粒の時間」にしました。
まだじくじく作っていますが

しかし本当はこの夜桜からイメージをつけた大きな作品を発表したかったのです。

今年リノベーション、倉庫引き上げ。マンションの大補習、身内の結婚式3っつと
大きな行事が重なり、大きな作品をじっくり作る時間的余裕がありませんでした。

それでもう構想は練ってあるのですが忘れないうちに残しておこうと思います。



。。。。私は自分がもし日本の美しいものを3つ組み合わせて作品を作れと言われたら
桜と苔と金箔を暗示する作品を作ります。

53430067_2277102212369443_7193445122669805568_n.jpg
そうやって作ったのが2014年の作品でした。

その時桜を暗示するのは苔むした古い桜の幹でした。

53779451_2277102449036086_433305592497438720_n.jpg


去年たましんで個展がありましたが
お客様のいない時など、SakuraSansui
という、2014年にそのコンセプトで作った作品を作品を眺めていました。
そしてこれを漆黒の闇を暗示する黒の背景で作ったらどんなに綺麗だろう、
黒の背景の桜。
それは昔作った作品の印象がベースになります。

53862948_2277102385702759_3245736030019518464_n.jpg


53357824_2277101899036141_5955974682875265024_n.jpg

この少し灰青に見えるところを桜の花に見えるようにしたら、、、、、
また近作でもペパーミントグリーンに見えるところが薄ピンクだったら、、、、
桜の幹を暗示する部分も入れて、、、、
理論上はバーンとアンバーという焦げ茶色に白を混ぜたものをベースにすることで、絵の中では薄いピンク色に見えます。

お友達のとった写真とか、だいぶ前に皇居の千鳥が淵で撮ってきた自分の写真がアイデアのイメージを膨らませます。

53274813_2277102309036100_5355723063042244608_n.jpg

53253976_2277101915702806_5347660851081904128_n.jpg

53274635_2277102172369447_6488288454185582592_n.jpg

53280708_2277102009036130_7876495568711712768_n.jpg

53820938_2277102045702793_5357403950033141760_n.jpg


54230666_2277101942369470_7603918402733735936_n.jpg


53761326_2277102062369458_3971398757865488384_n.jpg



53792962_2277102255702772_3853199247834873856_n.jpg

53417910_2277102272369437_4080900886107258880_n.jpg

53359608_2277102222369442_757971018034708480_n.jpg



そして螺鈿!


53238242_2277105782369086_1747081817137086464_n.jpg


絵に螺鈿散りばめたらめちゃくちゃ綺麗になるのではないか!?

実はこのアイデアは、数年先に発表しようと思ってました。
物事には流れがあるので、今発表している四角い宝石で、色彩の力ををもう少し極めてからかかりたいなと思っていました。
微妙なモノトーンに色彩を入れるので多分作るの難しいと思います。

しかし去年韓国の展示から帰ってきたら、早々に作った方が良い印象がきました。なんででしょう。

気持ちばかりでまだ未知数ですがそろそろ取り掛かろうと思いましたが、、、、

今年はそんな感じなので来年にやはり回します。


黒留袖みたいな絵を作る予定です。









個展のお知らせ
70891708_2607971359282525_6443772724480311296_n.jpg
70692866_2607971552615839_4494100860518793216_n.jpg


制作、仕事、家の事、、、、と日々時間に追われて生きている私ですが、忙しくなればなるほど時間が光の粒々のように感じられて、輝きだします、、、ぼんやりする一瞬も含めて一分一秒が濃密になって、輝きだすんです。
そういう状態を、私は光の粒の時間と名をつけました。
今年はどんな個展になるでしょうか。。。。。?



応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


シニアライフランキング


現代アートランキング





連絡、お問い合わせはこちらから







どれからもHPに飛びます。
















ArtAnneRoseは現代美術家です。


Artは好きだけれどなんとなく難しい、敷居が高いと思われたことはないですか?またお高いんでしょう?と思われたことはないですか?
Artをもっと身近に!というコンセプトから,
スマホケースやクッションを作りました。

クッション
8ede3ead86199f26a63a0b7ca0ef7d80163b05e1.jpg

1dcd6702bde159888d14c5a55eb9b7e05d4fc751.jpg
a80884151452e0be39a1c0be6af1e1966a5db97d.jpg

モンゴルの青い街シャウエン。その幻想的な街をイメージした抽象画を、クッションにしてみました。

和紙をコラージュして作られた質感と色彩とリズム感が、たぐいまれな深みと快さを醸し出す原画のイメージを、そこなうことなく布に印刷することに成功いたしました。

一つ部屋にあるだけでも、本物の絵が持っている深さや豊かさを、クッションという生活用品で気軽に再現できることでしょう。

本物の絵は高くて買えないけれど、生活の中にArtを取り入れたい、綺麗なものに囲まれて暮らしたいと思う方には、まさにうってつけのクッションでしょう。

御購入はこちらから。
https://minne.com/items/10287655</span>">https://minne.com/items/10287655







ArtAnneRose  minne


Artをもっと身近に!のコンセプトから生まれましたネットショップ。
いままでデザインが良い
かわいい
というスマホケースはありましたが、オリジナルのアート作品をあたまに持ってきたものって、そんなになかったと思うのですね。

アート作品は本当に生活を潤わせます。ほんものならなおさらですけど、しょっちゅう使うものがアートっぽいのって
とても心を豊かにしてくれます。


絵画のお申し付けはこちらから
ArtAnneRose Shop

/a>




浜田澄子作品常設店
Art Mall




中和ギャラリー版浜田澄子ページ



絵だけ見られるページです。
tumler
お花日記









関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック