FC2ブログ
らでんのお重箱に入っていた明治41年の新聞

らでんのお重箱に入っていた明治41年の新聞

48381296_2160844147328584_234054728126824448_o.jpg
螺鈿のお重箱を片付けたのですが、箱の中に、明治41年七月の京都の朝日新聞紙がはいっていました。


それが珍しくて、まず当時のマンガがやたらにうまい。

41215412_2018006011612399_8778910168021729280_o.jpg

この前後なにがあったか調べてみたら、明治41年に清で愛新覚羅溥儀が即位していて、次の明治43年では伊藤博文がハルピンで安重根に暗殺されていました、、、


この仁丹の漫画は新聞片面全部の大きさです。

明治時代が大企業だったのですね、

この螺鈿は福井の旧家のお蔵にあったものなのですが、ある時期京都におすまいだったのでしようかね?

48367879_2160844077328591_5856433386951802880_o.jpg

41213377_2018005994945734_2828842718740873216_o.jpg


48377747_2160843940661938_7118036217190416384_o.jpg

48377747_2160843940661938_7118036217190416384_o.jpg


この九鬼男というのは九鬼周造なんでしょうか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/九鬼周造


この螺鈿細工のお重箱来てから、何故か寝しなの、お風呂に入った後に香水を振りかけて、かぐわしい香りの中で眠るようになり、

こういう習慣は持っていなかったので

驚きました。
お姫様でもついているんですかね?笑


このお重箱は江戸中期のものですので。
いずれにしても、私の家はお線香を仏様に毎日備える家なので、いずれ成仏されることでしょう。








制作、仕事、家の事、、、、と日々時間に追われて生きている私ですが、忙しくなればなるほど時間が光の粒々のように感じられて、輝きだします、、、ぼんやりする一瞬も含めて一分一秒が濃密になって、輝きだすんです。
そういう状態を、私は光の粒の時間と名をつけました。
今年はどんな個展になるでしょうか。。。。。?


お友達の結婚の祝いの作品

新居祝いとかにいかがでしょうか?
64773114_2448205321925797_2924209448186544128_o.jpg


同じような絵はまだ4点ございます。
1 内在の土地A

PA280155のコピー3



2 内在の土地B
PA280157のコピー

3 内在の土地C

PA280156のコピー2


4 内在の土地D

PA280154.jpg



絵の大きさ30センチ正方形 50センチの白い立体フレーム付き  各70.000円



連絡、お問い合わせはこちらから









応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シニアライフランキング

現代アートランキング






ArtAnneRoseは浜田澄子という現代美術家です。




連絡、お問い合わせはこちらから








どれからもHPに飛びます。

















商品のお店

Artは好きだけど手が出ない、本物の絵は欲しいけどちょっとムツカシイ、、、そんな方のために気軽にartを楽しめるよう、作品を雑貨にしてみました。

クッション
<
8ede3ead86199f26a63a0b7ca0ef7d80163b05e1.jpg

1dcd6702bde159888d14c5a55eb9b7e05d4fc751.jpg
a80884151452e0be39a1c0be6af1e1966a5db97d.jpg

モンゴルの青い街シャウエン。その幻想的な街をイメージした抽象画を、クッションにしてみました。

和紙をコラージュして作られた質感と色彩とリズム感が、たぐいまれな深みと快さを醸し出す原画のイメージを、そこなうことなく布に印刷することに成功いたしました。

一つ部屋にあるだけでも、本物の絵が持っている深さや豊かさを、クッションという生活用品で気軽に再現できることでしょう。

本物の絵は高くて買えないけれど、生活の中にArtを取り入れたい、綺麗なものに囲まれて暮らしたいと思う方には、まさにうってつけのクッションでしょう。

御購入はこちらから。
https://minne.com/items/10287655</span>">https://minne.com/items/10287655







ArtAnneRose  minne


Artをもっと身近に!のコンセプトから生まれましたネットショップ。
いままでデザインが良い
かわいい
というスマホケースはありましたが、オリジナルのアート作品をあたまに持ってきたものって、そんなになかったと思うのですね。

アート作品は本当に生活を潤わせます。ほんものならなおさらですけど、しょっちゅう使うものがアートっぽいのって
とても心を豊かにしてくれます。


絵画のお申し付けはこちらから
ArtAnneRose Shop

/a>




浜田澄子作品常設店
Art Mall




中和ギャラリー版浜田澄子ページ



絵だけ見られるページです。
tumler
お花日記















https://kiminocoe.com/">精度を極めたみちのこえさんの鑑定https://kiminocoe.com/















関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.