FC2ブログ
冊子の話1

冊子の話1

  • 0
  • 0
37610825_1940482506031417_4637691358209900544_n.jpg


2年前の四月の立川の個展の時に、評論家の宮田さんが、見にいらして、浜田さん、冊子作りましょう、これ残しておき
ましょうとおっしゃってくださった。

http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2018tatikawa.html

冊子?

冊子なんて案内状は作ったことあるけどないし、どうやって作るのだろう?

そしたら宮田さんが参考にご自身が監修された冊子を送ってくださったり、

尊敬している美術家の彦坂尚嘉先生がご自分の経験を踏まえ、色々冊子作りの骨格を教えてくださった。

代々何ページくらいでこのくらいかかるもので

執筆はこういう方達にお願いしなさい。

そこには驚くべきことも含まれていた。

浜田さんの絵のことをよくわかっていない美術評論家にお金を出して頼むのはやめなさい、あなたの絵を本当に好きな人に書いてもらいなさい。


わたしはその趣旨に感動した、

どうせ作るならば、そういう心のこもった言葉とわたしの作品のコラボにしたいと
心から願った。



だんだん様子が見えてきて、

自分が作るならばどんなものが良いか考えて、数ヶ月かかったけど
一応ラフができた。

それを七月の終わりか八月のアタマに身内のデザイナーに渡した。

だいたいは作ったから、デザインとかレイアウトとか変なとこ直してーと言って。

引導を預けて違う用事や仕事をしていたけど、なかなか上がってこなくて、それとなくどうなった?と聞いても、仕事忙しくてーと言われると、強いことも言えずにあっと言う間に1ヶ月経った。


執筆者の方からどうなりましたか?心配していますとご連絡をいただき、

もうそろそろ動いてーと連絡したら、
ようやく腰上げて、事務所で一気に作ってくれた。

24ページきっちり目を通してあった。

わたしの知っている範囲だけど、男の子はいざとなったら集中してものごとをやるなということだった。

そう、作ってくれたのはデザイナーの長男だ。


女の子は真面目だからコツコツと勉強するけど、男の子はギリギリまで遊んだりしてて、いよいよどうにもならないというところまで自分を追い詰めて一気に仕上げに入って行く、、、


子どもの頃の男の子の勉強の仕方なんかも、そういうところがあったと思う。


学校の時にそれが男の子の伸び代で、いくら遊んでても男の子は本気出すとガーッやってくよと教わった。

資質がゴムのようなものなのだそうだ。

教職のお友達も似たような事を言っていた。


さてさて、これでまたゴールに一歩近づいた。

どんなものがでるだろう。

表紙も数パターンあるけど、どれが良いかなー


37596253_1940482632698071_7338322353908088832_o.jpg


37587388_1940483092698025_5041555555483648000_n.jpg


37632216_1940483456031322_2317649930144972800_o.jpg


37596882_1940482496031418_7153041420423528448_n.jpg


名称未設定のコピー







制作、仕事、家の事、、、、と日々時間に追われて生きている私ですが、忙しくなればなるほど時間が光の粒々のように感じられて、輝きだします、、、ぼんやりする一瞬も含めて一分一秒が濃密になって、輝きだすんです。
そういう状態を、私は光の粒の時間と名をつけました。
今年はどんな個展になるでしょうか。。。。。?


お友達の結婚の祝いの作品

新居祝いとかにいかがでしょうか?
64773114_2448205321925797_2924209448186544128_o.jpg


同じような絵はまだ4点ございます。
1 内在の土地A

PA280155のコピー3



2 内在の土地B
PA280157のコピー

3 内在の土地C

PA280156のコピー2


4 内在の土地D

PA280154.jpg



絵の大きさ30センチ正方形 50センチの白い立体フレーム付き  各70.000円



連絡、お問い合わせはこちらから









応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シニアライフランキング

現代アートランキング






ArtAnneRoseは浜田澄子という現代美術家です。




連絡、お問い合わせはこちらから








どれからもHPに飛びます。

















商品のお店

Artは好きだけど手が出ない、本物の絵は欲しいけどちょっとムツカシイ、、、そんな方のために気軽にartを楽しめるよう、作品を雑貨にしてみました。

クッション
<
8ede3ead86199f26a63a0b7ca0ef7d80163b05e1.jpg

1dcd6702bde159888d14c5a55eb9b7e05d4fc751.jpg
a80884151452e0be39a1c0be6af1e1966a5db97d.jpg

モンゴルの青い街シャウエン。その幻想的な街をイメージした抽象画を、クッションにしてみました。

和紙をコラージュして作られた質感と色彩とリズム感が、たぐいまれな深みと快さを醸し出す原画のイメージを、そこなうことなく布に印刷することに成功いたしました。

一つ部屋にあるだけでも、本物の絵が持っている深さや豊かさを、クッションという生活用品で気軽に再現できることでしょう。

本物の絵は高くて買えないけれど、生活の中にArtを取り入れたい、綺麗なものに囲まれて暮らしたいと思う方には、まさにうってつけのクッションでしょう。

御購入はこちらから。
https://minne.com/items/10287655</span>">https://minne.com/items/10287655







ArtAnneRose  minne


Artをもっと身近に!のコンセプトから生まれましたネットショップ。
いままでデザインが良い
かわいい
というスマホケースはありましたが、オリジナルのアート作品をあたまに持ってきたものって、そんなになかったと思うのですね。

アート作品は本当に生活を潤わせます。ほんものならなおさらですけど、しょっちゅう使うものがアートっぽいのって
とても心を豊かにしてくれます。


絵画のお申し付けはこちらから
ArtAnneRose Shop

/a>




浜田澄子作品常設店
Art Mall




中和ギャラリー版浜田澄子ページ



絵だけ見られるページです。
tumler
お花日記















https://kiminocoe.com/">精度を極めたみちのこえさんの鑑定https://kiminocoe.com/















http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2018kawaguri.html
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.