FC2ブログ
マイステイズホテルの絵

マイステイズホテルの絵

  • 0
  • 0
27912915_1728672440545759_530396426920139317_o_1.jpg

28059278_427777484320885_4401987707796858399_n.jpg



人形作家の三上りあんさんが、大阪のホテルに飾ってある絵を見にいってくださいました!
ジャンルは違うけど、同じものつくりの方の感想はとても刺激になりましたよ


【浜田澄子さんの絵を見に行ってきた❤】
 抱き人形制作の合間、暖かい時間帯を見計らって、歩いて15分のマイステイズホテルまで行って来た。大阪の人ならみんな知ってる船場センター館の6号館7号館の間を入ってすぐの所。

28277263_427777460987554_7934036338393357616_n.jpg


もっと神経質な作り込みを想像していたが、実際は私の好きな程よい大胆さと言うか、ジャンクさがあった。

28161931_1728672437212426_2042299442477558289_o.jpg

先に何枚もの紙を染められ、コラージュしていく彼女独自の手法。その一部を切り取ってみても、とても魅惑的。なればその行程をどこで良しとするのか? もっとなのか? 筆を置くタイミングはどこなんだろうと思った。


抽象をやらない具象の人間の、なんとも素人な感想。(^^;)<(_ _)>


 私は人形をやっているが人形作家と言うには当たらないかもなあ?と思う。


多くの作家さんの作品への姿勢と比べると、である。


「この子に愛すべき命を与えてあげよう! こんな衣装を着せてあげよう!」という接し方が私には無い。


あくまでも人の何たるか?に興味が強く、精神性。。

そうした表現が結果として人の形を取ってるだけだ。

だから衣装というのは、私には遊びたい以外の時には余計なことになる。

もちろん衣装デザインも大好きなので、そういう遊びも好きなのだが、だけでは済まない別の熱い思いがある。


何かの衣装を着せれば、その作品は狭義な意味を持ってしまう。人たるの探求にそれがじゃまをする。

その私からすると人形本体に彩色したい。それで仕上げとしたい欲求は常に強い。


浜田さんの色彩への強いこだわり。。このように自分の色彩を持てたらなあ。。と想いながら帰った。すでに染色された既製の布に妥協できない自分の原点を。。浜田さんの絵が揺さぶった。



27972949_427777500987550_3916957473862613621_n-1.jpg


27973891_427777520987548_7525457923729737015_n-1.jpg



http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2017midousuzi.html</span>" target="_blank" title="<span style="color:#FF33FF">http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2017midousuzi.html</span>">http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2017midousuzi.html








129073570_3709096212503362_5365161582279721161_o.jpg






お友達の結婚の祝いの作品新居祝いとかにいかがでしょうか?
64773114_2448205321925797_2924209448186544128_o.jpg


同じような絵はまだ1点ございます。
く1 内在の土地A

soldout2.jpg


2 内在の土地B
PA280157のコピー



3 内在の土地C
ひらくぷれぜんと



4 内在の土地D

PA280154sol.jpg



絵の大きさ30センチ正方形 50センチの白い立体フレーム付き  各70.000円



連絡、お問い合わせはこちらから









応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

全般ランキング

現代アートランキング

クリエイティブライフランキング




ArtAnneRoseは浜田澄子という現代美術家です。




連絡、お問い合わせはこちらから








どれからもHPに飛びます。

















商品のお店

Artは好きだけど手が出ない、本物の絵は欲しいけどちょっとムツカシイ、、、そんな方のために気軽にartを楽しめるよう、作品を雑貨にしてみました。

クッション
<
8ede3ead86199f26a63a0b7ca0ef7d80163b05e1.jpg



1dcd6702bde159888d14c5a55eb9b7e05d4fc751.jpg



a80884151452e0be39a1c0be6af1e1966a5db97d.jpg

モンゴルの青い街シャウエン。その幻想的な街をイメージした抽象画を、クッションにしてみました。

和紙をコラージュして作られた質感と色彩とリズム感が、たぐいまれな深みと快さを醸し出す原画のイメージを、そこなうことなく布に印刷することに成功いたしました。

一つ部屋にあるだけでも、本物の絵が持っている深さや豊かさを、クッションという生活用品で気軽に再現できることでしょう。

本物の絵は高くて買えないけれど、生活の中にArtを取り入れたい、綺麗なものに囲まれて暮らしたいと思う方には、まさにうってつけのクッションでしょう。

御購入はこちらから。
https://minne.com/items/10287655</span>">https://minne.com/items/10287655







ArtAnneRose  minne


Artをもっと身近に!のコンセプトから生まれましたネットショップ。
いままでデザインが良い
かわいい
というスマホケースはありましたが、オリジナルのアート作品をあたまに持ってきたものって、そんなになかったと思うのですね。

アート作品は本当に生活を潤わせます。ほんものならなおさらですけど、しょっちゅう使うものがアートっぽいのって
とても心を豊かにしてくれます。


絵画のお申し付けはこちらから
ArtAnneRose Shop

/a>




浜田澄子作品常設店
Art Mall




中和ギャラリー版浜田澄子ページ



絵だけ見られるページです。
tumler
お花日記












624533e3.jpg

先日作った冊子お分けしています。メッセージ等で問い合わせください。1200円送料込みです。





https://kiminocoe.com/">精度を極めたみちのこえさんの鑑定https://kiminocoe.com/

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.