fc2ブログ
ゴジラ−1

ゴジラ−1

  • 映画
  • 0
  • 0
231130kamiki.jpg


昨日仕事納めで、ふと、思い立って、今上映中のゴジラ−1.0の映画見てきました。
これが思わず泣いてしまうほど良かった。

ゴジラの映画の持つ、ゴジラの圧倒的で驚異的な怖さとそのゴジラと戦う人間のドラマの部分という2本の柱がうまく成立していた。
そして第一作目から名曲だった
ゴジラのメインテーマを作った
伊福部昭氏に対する限りないリスペクトで映画を締めていた。

ひとつひとつ説明していきしよう。
1
俳優陣が良い。
浜辺美波の電車からゴジラを見る、見ては行けないものを見てしまったような畏怖の顔、不安な美しい顔が決まっている。
日本の女優という言葉に当てはまる
女優さんの気高いオーラがある。
彼女に限らず人間ドラマに血肉を与える俳優陣の演技がみんな良かった。
主演の神木隆之介の若いのに、苦しみ抜いた人の覚悟のある憂いを帯びた表情も良かったし
山田裕貴・青木崇高・吉岡秀隆・安藤サクラ・佐々木蔵之介等、どこか昭和を感じさせる俳優陣も良かった。
みんなそれぞれのポジションの役割をきちんと演じていた。こういう
漢気や女気のある大人は
昔はたくさんいたような、、、吉岡秀隆の演じる学者がどこかずっとボケている演技で、ややもすると重苦しい人間ドラマの圧抜きになっていた。

2
構成が秀逸である。
映画のなかで吉岡に叫ばしたメインテーマのために
怪獣映画の醍醐味と人間ドラマという2本の柱を絡ませている。
そのために
監督が自分の得意技全部ぶち込んできている。
海軍は菅田将暉のアルキメデスの大戦でしょう、https://youtu.be/jGhRxsYaYvM?si=1_UGOaNMab9JqA_Z

終戦直後の風景は昭和30年代の日本が舞台の
3丁目の夕陽でしょう、
https://youtu.be/rtnvcQmOWRQ?si=48J71i2BCpZ5Cd6Z

そして飛行機のところは永遠のゼロですよね!
https://youtu.be/5gFhCLKjZ8s?si=enM0xWkAjVMhGVbI

監督のインタビュー見ると、得意技全部ぶちこんでシンゴジラと真逆の映画作ったんだそうだ。
なるほどねー。

私も四角い宝石やSANSUIやら
水面のきらめきやら
何種類かシリーズで画風が違うものを持っているので
なにか見せ方が非常に参考になった、

3
映画として成熟している。
ゴジラ映画第一作目から70年経ってようやくゴジラ映画が成熟して発酵して万人の胸届いて感動させるという映画の役目をよく果たしている。
だから外国人に受けるのも当然。

https://youtu.be/sgQvMuRbzJc?si=Zy-eR5alQbi7uKVu

これは進撃の巨人のハンジの最後のシーンに対する海外の反応なのですが
みんかハンジに、映画そのもに、映画の音楽まで感動して感情移入しています。

今回のゴジラの映画の、あらゆる最新の技術を使ったゴジラの驚異と、それに対して
誰かが貧乏くじを引かなくてはこの事態は終わらないという、
自己犠牲の精神のドラマというのは、
万人の心の深いところにある自在神に届いて
刺さっていくと思う。

4
音学が素晴らしい。
第1作目から熟していた伊福部昭のゴジラの名曲音楽に
大きなリスペクトを持って讃えている。

5
この世の中における未来の日本人の姿を示唆している。

日本人の世界における立ち位置ってなんなんだろう、とずっと考えてた。
目に見えるわかりやすいところと目に見えないものが共存している日本。
これから美術や音学、化学や物理学、
産業やテクニカルやあらゆるジャンルで、日本人の仕事はこの映画のように人々を感動させて
日本人の立ち居振る舞いから発明したものから
日本人が発したことは世界のお手本になって、
地球を救うのではないかなとか

そんな壮大なことも
夢想してしまうわけです。笑。

そんなわけで年末この映画見て締めれて良かった。
これでようやく最後の年末の仕事、大掃除とおせち料理作りに入れます。

ご


cast_o.jpg
godzilla_202309_06.jpg


YXw.jpg









2186587075105265015.jpeg

作品個々解説できた〜〜〜〜〜
やっぱり8時間くらいかかっちゃうなあ


今回残念ながら見に来れなかった方、会場はこんな感じです。

会場風景のyoutube  ⬅︎クリックしてください

iPadケース
ARTをザクザク日常にのコンセプトのもとに作ったARTグッズの一環のうちのひとつ。これなら満足してもらえるかな?


341870926_605574964782747_5071682715813007313_n.jpg
ご購入はこちらから

BASE







129073570_3709096212503362_5365161582279721161_o.jpg

ワクを打った人も打たない人も症状の緩和と予防のために わたしが調べた抗酸化作用の強い食品やサプリを載せていきます。


発酵食品、味噌醤油漬物納豆

海藻類も食べる。

免疫力のために乳酸菌を摂り腸内を整える。

軽い運動を続ける。

明るく楽しく過ごす。

亜鉛やビタミンDを摂る

5ーALAや5ーALAがたくさんはいってるひきわり納豆や甘酒、日本酒、ワインをいただく
5ーALAは新型コロナウイルスの増殖を100%阻害するとの研究結果が長崎大学から出ています。
論文:『5-amino levulinic acid inhibits SARS-CoV-2 infectionin vitro』


抗酸化作用の強い松葉茶、日本茶をマメにとる

コ00の特徴の血栓系の予防のために練り梅を食べる。練り梅にはムメフラールという成分がたくさんあります。
ムメフラールは血流を改善し血栓予防、動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立つと考えられています。

ムメフナール
どうしてもなにか予防お薬を飲んだ方がよければイベルメクチン
を摂る。






これから随時他にも良さそうなものがあれば報告します。







連絡、お問い合わせはこちらから









応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

全般ランキング

現代アートランキング

クリエイティブライフランキング




ArtAnneRoseは浜田澄子という現代美術家です。




連絡、お問い合わせはこちらから








どれからもHPに飛びます。

















商品のお店

Artは好きだけど手が出ない、本物の絵は欲しいけどちょっとムツカシイ、、、そんな方のために気軽にartを楽しめるよう、作品を雑貨にしてみました。

クッション
<
8ede3ead86199f26a63a0b7ca0ef7d80163b05e1.jpg



1dcd6702bde159888d14c5a55eb9b7e05d4fc751.jpg



a80884151452e0be39a1c0be6af1e1966a5db97d.jpg

モロッコの青い街シャウエン。その幻想的な街をイメージした抽象画を、クッションにしてみました。

和紙をコラージュして作られた質感と色彩とリズム感が、たぐいまれな深みと快さを醸し出す原画のイメージを、そこなうことなく布に印刷することに成功いたしました。

一つ部屋にあるだけでも、本物の絵が持っている深さや豊かさを、クッションという生活用品で気軽に再現できることでしょう。

本物の絵は高くて買えないけれど、生活の中にArtを取り入れたい、綺麗なものに囲まれて暮らしたいと思う方には、まさにうってつけのクッションでしょう。

御購入はこちらから。
https://minne.com/items/10287655</span>">https://minne.com/items/10287655







ArtAnneRose  minne


Artをもっと身近に!のコンセプトから生まれましたネットショップ。
いままでデザインが良い
かわいい
というスマホケースはありましたが、オリジナルのアート作品をあたまに持ってきたものって、そんなになかったと思うのですね。

アート作品は本当に生活を潤わせます。ほんものならなおさらですけど、しょっちゅう使うものがアートっぽいのって
とても心を豊かにしてくれます。


絵画のお申し付けはこちらから
ArtAnneRose Shop

/a>




浜田澄子作品常設店
Art Mall




中和ギャラリー版浜田澄子ページ



絵だけ見られるページです。
tumler
お花日記










624533e3.jpg

先日作った冊子お分けしています。メッセージ等で問い合わせください。1200円送料込みです。



以前この方に西洋式占星術をお願いして、あまりの正確さ緻密さに度肝を抜かれました。

精度を極めたみちのこえさんの鑑定



わたしの鑑定を載せておきますので何か迷った時は調べてもらうのも1つの解決策かもしれません。














関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.