fc2ブログ
秋に向けて悪趣味な生き方ははやめよう。

秋に向けて悪趣味な生き方ははやめよう。

090927_1054~01






090927_1058~01




090927_1059~01


101008_1624~02





21





秋の代表なような可憐なコスモスが咲いた。

それを眺めていると、しみじみと、思う事がある。

もう生き方の悪趣味はやめよう。

生き方の悪趣味とはなにか。

それは、同じ人生という時刻を過ごしながら、バクとした不安のフィルター越しにで物事を感じ取る生き方の事だ。

どうせ生きるのなら、摂理に感謝して、喜びに満ちて生きた方がいい。
そういう実感をキチンとしみじみ、味わいながら生きた方が楽しい。

ところが、私は不安癖が残念ながらある。

正しく言うと、いつもは表面にのぼらないのに、

何か困った事が生ずるたりすると、この先どうやって生きていけばいいのだろうと、バクとした不安の芽に息吹がそそがれてしまうのだ。

なんと言うナンセンスな事だろう。

今回は漏水事件からスイッチが入ってしまった。

先日の水漏れ事件は、実際がどうのこうのでなく、暗喩的に私のエネルギーの漏水を象徴した事項だったのだ。

つまり今回の水漏れは、実際に私の粗相で起きたのではなく、たまたま階下のお宅がお水の被害に遭われた事で、反射的に身に覚えが無いのにも関わらず、まるで自分がその責任の端を担ったようにはやとちりした私の自信の無さを浮き彫りにしたのだ。

どうして身に覚えの無い事なのだから、堂々としていられらなかったのか。

まず原因を、と確認してからことにあたれないでえん罪をひきうけてしまったのか。

自分が謎だ。

おそらく、私のなかに二人の自分がいて、相克しているのだと思う。

一つは、摂理を信頼して、宇宙の愛を知っている、嬉しい気持ちが常にある、明るく、人生を楽しんでいる自分。

もう一つは自分の不遇を持て余していて、苦労している気になってアップアップしている自分。(恥ずかし!)

私が絵を作る時間が必要なのは、夢中になって作っていると、自分の雑音が時計の針が反対に動くように、

いつの間にかまっさらになって無くなってしまうからだ。



かの奄美の日本画家の一村という絵描きも、日記のなかで同じようなことを書いていた。

彼は中央画壇で安田派ににらまれて居る場所がなくなって、奄美まで行き、そこで半年はつましく働き、半年はそのつましい暮らしの蓄えで絵をかいたような苦労をされて美しい作品を作った人だが、
絵を描いてないと、手が汗でぬるぬるしてきて心臓がドキドキして不安に押しつぶされるようになったんだそうだ。
そして作品を作っていると喜びがわいてくるんだそうだ。

まるで私じゃん。

私はこの苦しさを本当にやめたくて、瞑想やらスピリチュアルなことやらなんやら手当り次第に勉強したが、
いろいろなものが異口同音に言ってるのは、その人の思った事が単に具現化しているのが現実という事だった。

だから自分だと思っている自分を速やかに、ちぎっては捨てを繰り返し、白紙をとる事で宇宙といっしょになれるという事だった。

宇宙とは一言で言えば愛そのもの。

私は実はその実感も知っている。何回かきずかされた事がある。

圧倒的な実感ではないかもしれないが、かすったような喜びの実感を杖にして、なんとか今生きているようなものだ。

薄い実感でも私はそれを信じる。

それはたいがい、実生活で追いつめられた時に、まるで黒一色のオセロゲームが一気に白に目が変わるように鮮やかに反転するのだ。



今、そこまで自分を追いつめなくても、はっと気ずけば、
なんだ良い友達がそばにいる、
信頼できる人がそばにいる、
温泉付きという望んだ職場を持っている、
もっと深い絵をとちゃれんじするだけの肉体がある、
思いもよらない恩恵がある、

という具合に、宇宙はわたしのくぐもった目の向こう側に光り輝く事実を照らしてくれているのだ。








2010 公募 第23回全国和紙画展 - 美濃和紙の里会館



期間  平成22年9月18日~11月3日(木)まで


場所 美濃和紙の里会館   


 開館時間    AM9:00~PM5:00    ※入館は、閉館時間の30分前までです。   

 休館日  火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日)年末年始(12月29日~1月3日) 祝日の翌日


インターネット割引券あります。

http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/view.rbz?cd=102


本券を印刷(白黒可)して、美濃和紙の里会館受付にお持ちください。
入館料を設定料金から50円割引でご優待します。 大人 500円 → 450円小人 250円 → 200円 *一枚につき5名様まで有効。 *他の割引、およびサービスチケットと併用できません。


佳作入賞・ P10100401
入選P1010041.jpg








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。






HOMEPAGE

HOMEPAGE

HOMEPAGE-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> クリックして頂けると嬉しいです。にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.