FC2ブログ
03.14
Mon





1689031898_124.jpg



1689031898_5.jpg


日本に大変なことが起きた。
緊張と心配で
被災者の方達がどうしてしのいでらっしゃるのか、同じように心がいたい。

それでも家族が無事に過ごせればよしと、それは私も一緒なので

多少の蓄えはしなくてはならないので
先ずは米かなと思って昨日サミットにいったけど

空っぽ。

それで今日府中の卸売りセンターのお米やさんにきたー

たくさんの人が並んでいる。

そこで涙が出そうな素敵な出来事に遭遇
!

買い占めなんてみっともないことは
なんて身も知らない人たち同士が

並びながら話してる。
飲食店のオーナーさん、おばあちゃま

知らない方にアメいただくー
「こんなアメなんて普段は食べないけど、こういう時はこんなものでもありがたいわね

甘さを味わいながら
みな口々に
被災した地域の方達のことを思うと
これくらいねえと
語りながら
長い行列を待っている。
「奥さんただ並んでても時間もったいないから、隣いって缶ずめでも買ってらっしゃい」
と並んでいたのを取ってもらって
違う店に買い物に行けた。


みなで見ず知らずの人たちが
いいですからカゴとってらっしゃいとか
まるで親戚のように話したり
情報交換してる。
「今八百屋に行ったら奥さん焦りすぎだよーって言われちゃったわ」なんて並んだ方がおっしゃれば
ほんとだなあと思う。

何も作品だけがArtじゃない、
日本人のこの
優しさ、きずかい、 礼儀正しさ、

これもたしなみと言う名の
美しい所作、Artだと思う。


私は引き続き
Artのある生活を

たしなみや所作も入れて

追求していきたい!




3月の公募展のお知らせ

GRP_0132_20110302022659.jpg

no.1 

展覧会名  第6回 大黒屋現代アート公募展
展覧会期  平成23年3月1日(火)~30日(水)
展覧会場  板室温泉 大黒屋 TEL:0287-69-0226


アクセス 
JR黒磯駅よりバスで約35分
JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
※有料(片道500円)で送迎タクシー運行中
東北方面の方はお問合わせ下さい。

那須塩原駅西口12:45発 那須塩原から大黒屋まで1日1往復。
前日迄に要予約。定員あり。


車の場合
東北道那須I.C. より約21km
東北道那須板室I.C. より約16km
東北道西那須野塩原I.C. より約23km

地図等は下をクリックしてください。
 http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html</span>">http://www.itamuro-daikokuya.com/access/index.html

受賞作品 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html</span>">http://www.itamuro-daikokuya.com/exhibition/2011/index.html
大黒屋ホームページ 
 http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html</span> ">http://www.itamuro-daikokuya.com/contact/index.html

板倉温泉大黒屋はは現代美術のコレクターとして有名なところで、
現代美術家の菅 木志雄氏やら2百点くらいお持ちです。
那須高原にある宿、今度行ってみますがどんなかなあ。どういう展示になっているか楽しみです。
今年は540点も応募があったということです。!!!



ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2





関連記事
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://artanne.blog68.fc2.com/tb.php/588-ec3ff568
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top