fc2ブログ
ArtAnneRoseの軌跡2 絵は色と形とリズムである。

ArtAnneRoseの軌跡2 絵は色と形とリズムである。




絵を3D的な奥行きあるものに描くより、色面構成が好きだった私は、マークロスコや、ボナールや、色と色のぶつかる境目にデリケートな空間があるような作家の絵をしょっちゅう画集見てました。クレーも見てたかな、、、?もちろん鑑賞なら3Dの絵は好きでしたけど、自分で作るなら、という意味でですが。


伊藤廉という人の書いたデッサンの勧めという名著があって、絵は色と形とリズムが重要だと書いてありました。
http://www.amazon.co.jp/デッサンのすすめ-1968年-伊藤-廉/dp/B000JA4DOA</span>">http://www.amazon.co.jp/デッサンのすすめ-1968年-伊藤-廉/dp/B000JA4DOA

当時現代美術を目指す美術学生のたしなみのように、出会いを求めて―現代美術の始源 [単行本]
李 禹煥 (著, 原著) とか、バシュラール 空間の詩学”とか、メルロポンティ眼と精神とか、読んだけど、な〜〜んにも頭に残っていません。
強いて言うならば、メルロポンティの観る事から全ては始まるという言葉と、伊藤廉の絵は色と形とリズムで構成される、たったこの二つの言葉だけが時代を超えて私の中に残りました。


この作品は焦げ茶色と紫のあいのこのような色です。黒鉛(鉛筆の芯の粉)をふんだんに使ってます。鉛は有害ですが(粉ですし)この鉛という金属が持つ独特の質感はとても素敵でした。

これは第一回の個展に出す事になりました。


続く。





2012年個展SANSUI-大地への祈りー


http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2012cyuwa.html</span>">http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2012cyuwa.html


http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html</span> ">http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html






ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2

http://blog.with2.net/link.php?1283326imgs-51.fc2.com/a/r/t/artanne/banner.gif" target="_blank">banner.gif

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.