FC2ブログ

FACE 2013第一回 損保ジャパン美術賞展 プレオープニング

IMG_0658.jpg
明日から始まるFace 2013第一回 損保ジャパン美術賞展 の内覧展に行ってきました。


IMG_0659.jpg
入り口を下から見上げます。
IMG_0660.jpg
新宿の街はこんな未来っぽい高層ビルが建ってます。これなんだっけ?



今回は、もと府中美術館館長、現多摩美術大学教授で、評論家の本江邦夫さんが審査委員長をつとめてらっしゃいます。

審査講評では、私の作品についてこう書いてくださいました。
「絵画の原点に戻り、マチエールの実在感という意味では、緑陰の苔を「コラージュ」で実現した浜田澄子さん、、」、
切り抜き

ドキッとしました、まるで心を見透かされたようです。
タブロー、写真、デジタル、版画、インスタレーション、映像と、絵画的な物に関係する物を絞ってもこれだけ多様化する現代のアートの中で、タブローの意味というものをずっと考えてきました。
コンセプチュアルアートが全盛な30年前は「平面は終わった」とまで言われていたのです。
しかし、平面はしぶとく生き延びてます。

何故か?

その答えをずっとずっと考えていました。

私は引き算の手法で、逆にこれだけ豊かな表現洋式がある中で、古い表現にあたる平面しか出来ない事という考え方をしました。

それは私にとっては作品の持つ内圧の高さとマチエール(質感)なのです。しかし、「作品の持つ内圧の高さ」は平面だけでなく優れた作品には備わっているかもしれませんね。
そうなると、残りはマチエール(質感)です。私にとっては絵画的豊潤は、この「質感」と、もう一つは「色」なのです。。。。

レセプションで本江さんと少しだけお話する機会を頂きました。いい作品です、と言っていただきました。おれほどの嬉しい事はありませんでした。





IMG_0641_20130215140705.jpg

第1回「損保ジャパン美術賞」展 FACE2013  入選してます。
ご高覧頂ければ幸いです。

開催要項
 
会   期 2013年2月23日(土)-3月31日(日)
休 館 日 月曜日
開館時間 午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)
観 覧 料 一般500円、大高生300円、中学生以下無料 ※20名以上の団体は各100円引き
主催    損保ジャパン東郷青児美術館、読売新聞社
協賛     損保ジャパン



http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index3.html</span>">http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index3.html



2012年個展SANSUI-大地への祈りー


http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2012cyuwa.html</span>">http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2012cyuwa.html


http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html</span> ">http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html






ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2

http://blog.with2.net/link.php?1283326imgs-51.fc2.com/a/r/t/artanne/banner.gif" target="_blank">banner.gif

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック