FC2ブログ
ArtAnneRoseの軌跡34   1990年EX-IT 会場風景  フレームの難しさ

ArtAnneRoseの軌跡34   1990年EX-IT 会場風景  フレームの難しさ

p39-3.jpg


p39-2.jpg



p39-1_20130314142938.jpg

1990年EX-IT のうち、私の展示風景です。
階段周りを頂いたのですが、壁が暗く、その壁を生かしてアクリルで挟んだものを展示しました。
これだと、暗い壁が生きて、絵と壁の他によけいなものがないようになるからです。
飾ってみて思ったのですが、この分厚いコラージュだと、アクリルで挟む展示は適性ではありませんでした。
アクリルのしゃれた感じと、絵の存在の重さが合わなかったのです。

ですからこの時に買っていただいた作品は、すべてフレームを作り直してお出ししました。


絵を描いていると、当然ですがまず絵に神経がいき、その次に絵の縁が気になりだし、さらに絵のフレームに気になり、その絵を飾る会場と絵のバランスが気になります。

そういう意味で、絵は平面ですが、展示するという前提がある以上、広義の上のインスタレーション、空間美術だと私は思っています。



美術をこよなく愛し、この後も舞踏やインスタレーションとのコラボなど、質の高い企画を行われた主催者の若杉行雄氏は、この後数年後亡くなられてしまいました。慎んでご冥福をお祈りいたします。若杉さんがこの企画にお声をかけていただいたから、この展覧会でまた絵が売れ、その資金をもって私は翌年1991年、何年かぶりに銀座に戻って個展を行う事が出来たのです。

ちょうどこのX=ITの展示が行われた頃、、1990年8月のイラクによるクウェート侵攻があり、1991年1月17日、国際連合が多国籍軍(連合軍)の派遣を決定し、イラクを空爆しました。湾岸戦争が始まったのです。



IMG_0641_20130215140705.jpg

第1回「損保ジャパン美術賞」展 FACE2013  入選してます。
ご高覧頂ければ幸いです。



開催要項
 
会   期 2013年2月23日(土)-3月31日(日)
休 館 日 月曜日
開館時間 午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)
観 覧 料 一般500円、大高生300円、中学生以下無料 ※20名以上の団体は各100円引き
主催    損保ジャパン東郷青児美術館、読売新聞社
協賛     損保ジャパン



http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index3.html</span>">http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index3.html



2012年個展SANSUI-大地への祈りー


http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2012cyuwa.html</span>">http://hamadasumiko.justhpbs.jp/2012cyuwa.html


http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html</span> ">http://sokei-ob.com/archives/2012/120724_hamada.html






ご連絡、問い合わせはこちらまで。








どこからでもホームページにいけます。ご高覧くださいませ。


 HOMEPAGE HOMEPAGE HOMEPAGE-



お好きなのをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ  にほんブログ村 美術ブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2

http://blog.with2.net/link.php?1283326imgs-51.fc2.com/a/r/t/artanne/banner.gif" target="_blank">banner.gif

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.